1. TOP
  2. キャバクラ雑学
  3. 水商売の意味と由来

水商売の意味と由来

キャバクラ雑学 この記事は約 7 分で読めます。

女性向けの高収入アルバイトとして水商売がありますが、これは“収入の安定しない職業”という意味があります。

そのため、これまでネガティブなイメージがありましたが、現在は一般的なアルバイトとなっています。

特にキャバクラは人気のアルバイトです。

水商売の語源

AdobeStock_67787425_R

女性向けの高収入アルバイトを探していると、必ずナイトワークに行き着くものです。

このナイトワークとはキャバクラやスナック、ガールズバーなどのアルバイトを指しますが、これらを総称して水商売と呼ばれることもあります。

誰もがこのワードを耳にしたことがありますが、これにはどういった意味や由来があるのでしょうか。

これには諸説ありますが、「流水のように収入が不確定なさま」に由来しているとされています。

キャバクラやスナックの仕事はいつお客さんが途絶えるか分かりません。

そのため、水商売と呼ばれるようになったのです。

現在はキャバクラやスナックなど、お酒を飲んだお客さんとトークをする接客スタイルの商売を総称して、水商売と呼ばれています。

現在はナイトワークとも呼ばれています。

これまでに水商売は数多くありましたが、「お酒を飲む仕事は不健康」、「昼夜逆転の生活をしていそう」、「男性に媚びる商売」、「収入が安定していない」など、ネガティブなイメージがありました。

しかし、現在はそのイメージも大きく変化しており、女子大生がキャバクラでアルバイトをすることは当たり前となっています。

特にキャバクラはゴージャスなドレスと持ったヘアスタイルで人気となっており、マンガやドラマの題材にも利用される時代となったのです。

中にはキャバクラ嬢として学費を稼ぐ女子大生も見られます。

そのほかに留学資金、専門学校への入学資金など、目標を持って働く女性が多くいるのです。

場内指名秘テクニック

中には特に目的も無くキャバクラ嬢をやっているケースもありますが、そうなってしまうとダラダラ続けることになりますので注意しましょう。

キャバクラの接客とはお客さんの隣に座って、トークで盛り上げることが基本です。

そこではお酒を作ったりタバコに火をつけたりすることも大切ですが、何よりお客さんを楽しませなければなりません。

これによって「このキャバクラ嬢ともう一度会いたい」と思わせることが出来、指名客獲得に繋がるのです。

AdobeStock_27609850_R

そのためには男性ウケのする話題が欠かせません。

ここで注意したいのは、「キャバクラのお客さんはすべて男性」という部分です。

そのため、女性の友だちにウケるテーマでは通用しません。

男性にウケるトークテーマを用意しておかなければなりません。

男性ウケしやすいテーマとして、車、マンガ、ゲーム、芸能、ギャンブルなどがありますので、そういった情報を意識して用意しておきましょう。

意味と由来

AdobeStock_80105957_R

水商売とは「収入の安定しない職業」を指しますが、現在の水商売にあたるのはキャバクラやスナック、ガールズバーなどでしょう。

特にキャバクラは人気となっています。

全国各地に歓楽街がありますが、歓楽街には必ずキャバクラが軒を連ねているものです。

周りを探せば実際にキャバクラ嬢として働いている友だちもいるでしょう。

しかし、現在のナイトワークはガールズバーやスナックも人気となっていますが、これらにはどういった違いがあるのでしょうか。

ナイトワークを始めたいのであれば、これらの違いを知っておきましょう。

AdobeStock_94245467_R

現在人気となっているのはガールズバーで、求人雑誌や求人サイトのナイトワーク特集を見ると、必ずガールズバーの求人情報があるものです。

ガールズバーとはあくまで“バー”ですので、女性キャストはバーテンダーとして仕事をします。

そのため、お客さんへの接客はカウンター越しに行います。

キャバクラはお客さんの隣に着席して接客を行いますので、そこがキャバクラとの違いでしょう。

あくまでバーテンダーとしての仕事ですので、お酒の知識が必要となりますので、お酒が苦手な女性はキャバクラのほうが良いでしょう。

キャバクラであればウーロンハイをウーロン茶に変えてもらうことが出来ます。

AdobeStock_83434565_R

また、キャバクラとは大きな違いがあり、代表的なものは衣装でしょう。

キャバクラはゴージャスなドレスと持ったヘアスタイルが特徴ですが、ガールズバーは私服で接客することがほとんどです。

そのため、ゴージャスなドレスにあこがれを持った女性におすすめ出来ません。

しかし、私服での接客ですのでナチュラルに仕事が出来るでしょう。

気取らずに仕事をしたいのであれば、ガールズバーをおすすめします。

AdobeStock_52463756_R

さらに、キャバクラは夜の12時までしか営業が出来ませんので、拘束時間はそれほど長くはありません。

しかし、ガールズバーは12時以降も営業が出来ますので、拘束時間はどうしても長くなってしまいます。

ガールズバーはキャバクラほど時給が高くありませんので、しっかりと稼ぎたいのであれば長時間働きましょう。

また、キャバクラは一緒に出勤をする同伴、閉店後にお客さんとデートをするアフターなどが付き物です。

AdobeStock_84791757_R

これによってバックが発生しますが、同伴やアフターにはノルマがあります。

ノルマを達成できないとプレッシャーをかけられるので非常に厳しいものです。

しかし、ガールズバーには同伴やアフターがありません。

使われ方と現在

キャバクラシステム

水商売という言葉は古くからありますが、中でもキャバクラやガールズバー、スナックなどは高収入アルバイトとして女性に人気があります。

中でもスナックは古くから続くナイトワークで、歓楽街には必ずスナックがあるものです。

中には住宅街にポツンとスナックがあるものです。

このスナックとはどういった仕事内容なのでしょうか。

スナックとは基本的に経営者であるママと、ナンバーツーのチーママが中心となって営業されています。

それ以外に若いキャストが在籍しており、基本的にカウンター越しに接客を行うスタイルです。

AdobeStock_40070703_R

キャバクラのように隣に座って接客をすることはありません。

また、カラオケのあるスナックは多く、カラオケを歌ってお客さんを盛り上げることも大切です。

やって来るお客さんの年齢層は50代から60代が中心ですので、盛り上げるためにはそういった年代向けの歌も知っておきましょう。

逆に若者向けの歌では盛り下がってしまいますので注意してください。

そして、スナックは地域密着型の営業スタイルですので、アットホームな雰囲気があります。

これだけ種類のあるナイトワークですが、やはり定番はキャバクラでしょう。

キャバクラ嬢はドレス姿が基本ですが、このドレスはどうやって用意しているのでしょうか。

キャバクラシステム

お店側でレンタルドレスを用意している場合もありますが、汚してしまうと買い取りになってしまいます。

そのため、長く働く予定であれば自分で用意した方が良いでしょう。

キャバクラのある歓楽街の周辺には、必ずドレス専門店があるものです。

しかし、同じお店でドレスを買ってしまうとほかのキャバクラ嬢とドレスが被る危険性があります。

そのため、インターネットの通販ショップをおすすめします。

インターネットの通販ショップは種類が豊富ですので、ほかのキャバクラ嬢とデザインが被る心配がありません。

さらに、新作も続々と入荷されているので、流行の最先端のドレスが手に入ります。

AdobeStock_50930227_R

さらに、実店舗を構えないことから費用を節約できるため、リーズナブルな傾向にあります。

中には5000円以下でドレスが手に入ることもありますので、始めたばかりのキャバクラ嬢におすすめです。

さらに、バーゲンセールなどを狙うことで、よりリーズナブルになるでしょう。

また、こういった通販ショップはメルマガをやっており、そのメルマガに登録することでメルマガ限定割引などを利用することが出来ます。

現在はLINE会員の場合もあるので登録をしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバのボーイのお仕事について詳しく知ろう!

  • ネットのキャバ嬢画像は加工しているのか?

  • クレームが多いキャバクラ店、どんなクレームがあるのだろう?

  • ガールズバーとは?キャバクラとの違いって何?

  • 売れなくなったキャバクラの内装と末路

  • 小さな店でも平気です!小箱でも潰れないキャバクラ