1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. キャバ初心者に贈る、キャバクラという仕事の注意点
キャバ嬢部屋探し

キャバ初心者に贈る、キャバクラという仕事の注意点

キャバ嬢という職業 気をつけるべきポイント 髪型 この記事は約 7 分で読めます。

女性の中にキャバ嬢にあこがれを持った方も多いことでしょう。

美しいドレスや持ったヘアスタイルによって美しい自分に変身出来るだけでなく、お姫様気分を味わうことも出来ます。

しかし、目標を持って仕事をしないとダラダラと続けることになるので注意しましょう。

キャバ嬢初心者へ

AdobeStock_44140120_R

女性であれば誰もがブランドアイテムや海外旅行など、贅沢をしてみたいと考えるものですが、コンビニやファミレスなどの定番アルバイトの時給は僅かなもの。

それでは日々の生活だけで精一杯でしょう。

そういった場合は高収入アルバイトをおすすめします。

特に人気となっているのはキャバクラでしょう。

キャバ嬢をテーマとしたマンガやドラマも数多く制作されており、身近なアルバイトとなっています。

これまでキャバクラのようなナイトワークに対して「どこか怖そう」、「酔っぱらいの相手をするのは大変」などのイメージがありましたが、決してそのようなことはありません。

女子大生などが気軽に始められるアルバイトのひとつとなっています。

AdobeStock_28446041_R

キャバクラの接客スタイルとは、お客さんの隣に座っての接客が基本です。

そこでお酒を作ったりタバコに火をつけたりしますが、そこで何よりも大切なのはトークでお客さんを盛り上げることです。

そこで注意したいのは、“お客さんは男性ばかり”ということです。

そのため、女性同士で盛り上がる話題ではいけません。

男性ウケの良い話題として、ゲーム、マンガ、車、芸能、ギャンブルなどがあります。

これらの知識を身につけておきましょう。

AdobeStock_80105957_R

しかし、男性によってはギャンブルの話題を嫌がる方もいますので注意してください。

相手のリアクションを見ながらテーマを選ぶことが大切です。

また、キャバクラによって客層は異なります。

リーズナブルなキャバクラであれば20代の若手サラリーマンが多いでしょうし、高めの落ち着いたお店であれば年配の男性が多いでしょう。

そのため、高めのキャバクラの場合は若いサラリーマン向けだけでなく、年配のお客さん向けのビジネスや政治などの話題も仕入れておきましょう。

キャバクラで指名を獲得するために必要なのは「また会いたい」と思わせることです。

AdobeStock_89264487_R

そのため、客層に合わせた話題を仕入れてください。

そして、キャバ嬢といえばゴージャスなドレスがあります。

これにあこがれてキャバクラ嬢を始める女性も少なくありません。

こういったドレスは専門のドレスショップで購入することが出来ます。

歓楽街周辺には必ずこういったドレス専門店があるものです。

そして、さらにリーズナブルにドレスを揃えたいのでしたら、インターネットの通販ショップをおすすめします。

AdobeStock_95737680_R

安いのはもちろんのこと種類も豊富ですし、新作のデザインもすぐに入荷されます。

ほかのキャバ嬢より一歩リード出来るでしょう。

 

 

魅力のあるヘアを

AdobeStock_50992983_R

キャバ嬢の魅力はいくつもありますが、中でも盛った髪型はキャバクラ嬢を何倍も美しく演出します。

多くのキャバクラには専任のヘアメイクスタッフが在籍しており、自分でヘアセットをする必要がありません。

美しいヘアスタイルでお客さんを魅了しましょう。

あこがれのアルバイトとなっているキャバクラ嬢ですが、「ナンバーワンキャバ嬢はもともと男性慣れしているんでしょ?私なんてとてもじゃないけど無理」と考える女性もいることでしょう。

しかし、そのようなことはありません。

誰もがコツやテクニックを身につけることで、キャバクラ嬢として成功するチャンスがあるのです。

AdobeStock_44618210_R

それらをしっかりと学びましょう。

何よりも大切なことはお客さんに対する思いやりです。

キャバクラを始めたばかりのころは、「どうやってお客さんを楽しませれば良いか」と考えるものですが、ある程度経験を積むことでお客さんのことを適当に考えてしまいがちです。

特に新規のお客さんに対して「適当に接客をしておこう」と考えてしまいます。

しかし、それではそれ以上の成長がありません。

どのようなお客さんに対してでも平等に接することで、後々の指名客獲得に繋がるのです。

「このお客さんはもう二度とお店に来てくれないだろう」と勝手に考えるようなことはNGです。

 

 

中には新規開拓をしているベテランキャバクラファンの可能性もあります。

そういったベテランですと、キャバクラ嬢の表情だけでそういったことが分かるのです。

そのため、どのようなお客さんが相手でも手を抜いてはいけません。

マナーを守ってキレイな遊び方をするお客さんもいますが、中にはマナーの悪いお客さんも少なくありません。

特にお酒が入ってしまうと普段マジメな方だったとしても、急に悪酔いをする場合もあるのです。

そして、ボディタッチをされることもあります。

AdobeStock_33406096_R

もちろんキャバクラでボディタッチはNGですので、ボディタッチをされてしまったらすぐさまボーイに助けてもらいましょう。

中には暴力を振るわれることもあるので注意してください。

何より大切なことは少しでもトラブルになりそうだったら、やんわりと注意をすることです。

それでも改善されないようでしたら、はっきりと注意をしましょう。

AdobeStock_86373015_R

早い段階で注意をしておくことで、後々の大きなトラブルを回避することが出来ます。

さらに、ボディタッチをされるキャバクラ嬢はどこか隙があるということですので、そういった隙を作らないようにしましょう。

 

 

女としての商売

AdobeStock_76947022_R

キャバクラ嬢の魅力といえばゴージャスなドレスと盛ったヘアスタイルでしょう。

これによっていつもと違う自分に変身することが出来ます。

さらに、お客さんやスタッフもチヤホヤしてくれるので、お姫様気分を味わうことが出来るでしょう。

しかし、キャバクラ嬢の仕事はこういったメリットばかりではありません。

デメリットも知った上で仕事を始めましょう。

キャバクラ嬢は仕事上お酒を飲まなければなりませんので、どうしても飲酒の習慣がついてしまいます。

中にはお酒無しでは眠れなくなるキャバクラ嬢も少なくありません。

AdobeStock_92009901_R

さらに、キャバクラの店内はタバコの煙が充満しているので、髪の毛や服にタバコの臭いがついてしまいます。

さらに、タバコの煙の影響で肌荒れになってしまうでしょう。

さらに、夜型の生活になってしまいますので、体内時計が狂ってしまいます。

中には若くしてキャバクラ嬢になる女性も少なくありません。

キャバクラ嬢の時給は2500円程度ですので、ほかの同年代の女性よりもはるかに大きなお金を手に出来ます。

そのため、金銭感覚がズレてしまうのです。

AdobeStock_90872754_R

同年代の友だちとギャップを感じてしまいます。

さらに、いつまでもキャバクラ嬢として生活が出来るわけではありません。

そのため、昼職を始めた後に金銭面で苦しんでしまうことがあります。

また、彼氏がいながらキャバクラ嬢を始める女性もいます。

しかし、キャバクラ嬢は常に男性と接する仕事ですので、彼氏としては嫌な想いをするでしょう。

中には理解を示してくれる男性もいますがそれは少数です。

キャバクラで働いたことがきっかけで別れてしまう女性は少なくありません。

AdobeStock_69148160_R

そのため、恋愛が上手く行かなくなる可能性があるのです。

「キャバクラ嬢として働く間は恋愛をしない」くらいの覚悟が必要になります。

キャバクラ嬢として働くことはこれだけのデメリットが考えられますが、それ以上のメリットもあります。

それはやはり金銭的な部分でしょう。

「金銭感覚が狂うのが怖い」と考えるのであれば、何より目標を持って仕事をすることをおすすめします。

AdobeStock_26502945_R

「○○万円貯める」、「留学の資金を貯める」、「次の仕事が決まるまでキャバクラで働く」など、目標や期限を設けることが、金銭感覚を狂わせないようにするポイントです。

何も考えずにキャバ嬢をしてしまうとダラダラと続けることになるので注意しましょう。

どれだけ売れっ子のキャバクラ嬢だったとしても、年齢を重ねると人気が低下してしまうものです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 枕営業はやった方がいいの?メリット・デメリットは?

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

関連する記事はこちら

  • キャバ嬢は誕生日などのイベントでガッポリと♪

  • 無視できない、自分に合ったお店を見つけるポイントとは?

  • キャバの髪型、黒服ファッション、夜の世界のファッションルール

  • ガールズバーでお仕事したいなら「ガールズバーウォーカー」で探そう!

  • 誰も教えてくれないセクキャバの時給システムまとめ

  • 高級ナイトクラブのお仕事ってキャバクラと何が違うの?