1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. 水商売の種類!自分に合ったお仕事はどれ?

水商売の種類!自分に合ったお仕事はどれ?

水商売にはいろいろな種類があり、代表的なものだとキャバクラやガールズバー、クラブなどが挙げられます。

それぞれの業種によって働き方や収入などが変わってきますから事前に調べておきましょう。

自分に合ったお店を見つけるには体験入店も利用するべきです。

水商売の種類

Dollarphotoclub_69557367_R

水商売に興味を持っている女性も少なからずいると思いますが、一口に水商売と言ってもいろいろなお仕事があります。

現在ではより細分化されてしまいさまざまな種類のお仕事がありますから、これから夜の世界で働こうと考えている方はそれぞれの特徴についてしっかり理解しておく必要があります。

お仕事の種類によって業務内容やいただける給与の額なども変わってきますから、求人を探し始める前にまずは水商売の種類を理解し把握することが重要と言えるでしょう。

もっともメジャーな存在と言えばキャバクラが挙げられます。

AdobeStock_33829430_R

キャバクラは気軽に働くことのできるナイトワークですし、基本的にマンツーマンでお客さんと接するため気軽に接客できます。

ノルマのないお店も多いですし、時給も3000~4000円と高時給なお店が多いですから短期間でガッツリ稼ぎたい方にもオススメできます。

また、店舗数が他業種に比べて圧倒的に多いのもメリットと言えるでしょう。

数が多いだけに自分に合った職場を探しやすいです。

ニュークラブはキャバクラの高級バージョンと考えると分かりやすいかもしれません。

AdobeStock_66379988_R

明確な定義が存在するわけではないため線引きは難しいのですが、比較的高級志向のお店をニュークラブと呼ぶことが多いです。

キャバクラよりも高い時給を設定しているお店が多いですが、その分きついノルマを課しているお店も少なくありません。

また、採用する際の基準が厳しいことも多く、高いルックスレベルや接客スキルが求められることもあります。

気軽に働けるという感じではありませんね。

高級クラブは水商売系のお仕事でもっとも敷居が高い部類に入ります。

AdobeStock_73183810_R

お客さんも高いお金を支払っていますし、その分女性コンパニオンのサービス品質やルックスにも厳しくなりがちです。

六本木や銀座といったお店に高級クラブは多いですね。

ホステスの給与は日給制となっていることが多く、一日30000~50000円ほどになることも珍しくありません。

服装に関しても厳しく、キャバクラでOKな安物ドレスなどは基本NGです。

また、キャバクラのようにお客さんと気軽に和気あいあいと話すこともできず、しっかりとした敬語が使えていないと叱られます。

AdobeStock_88688667_R

水商売の種類によって得られる給与の額や働き方は随分と変わってきます。

お仕事の選び方は人それぞれだと思いますが、まずは自分にできそうなところから選ぶと良いでしょう。

気軽に始めたいのならキャバクラがオススメですね。

自分に合った職場で働こう

AdobeStock_44618210_R

自分に合った職場で働きたいというのは誰もが思っていることではないでしょうか。

自分に合っているというのは職場の雰囲気だったり待遇、来店するお客さんの客層などが挙げられます。

高収入を目指してこれから夜のアルバイトを始めたいという方だとまずは自分に合った業種を選ばなくてはいけませんが、水商売の種類にもいろいろとあり過ぎてどれにすれば良いのか分からないという方も多いでしょう。

もっとも重要なのは自分が何を求めているかということです。

AdobeStock_54349037_R

収入を重視するのか、それとも居心地などを重視するのかによって選ぶ業種やお店は変わってきます。

キャバクラは高収入が狙えますし、若い客層がメインとなるためオススメできる水商売の一つと言えるでしょう。

若い男性と話すことが苦痛でない、たくさん稼ぎたいという方はキャバクラをおススメします。

また、自由出勤のお店多いため気軽に勤めることができますし、息苦しさを感じることも少ないのではないでしょうか。

しかし、ノルマの厳しいお店だと当然息苦しさを感じてしまいますし、ノルマを達成することができなかったら罰金を支払う必要も出てきますからそのあたりだけは注意が必要です。

Dollarphotoclub_66694544_R

自分に合ったお店を見つけるのは最初は難しいかもしれませんが、できれば体験入店は利用するべきですね。

現在ではキャバクラやガールズバーなど、大抵の業種において体験入店をシステムに取りいれています。

本格採用となる前に体験入店することによってお店が持つ雰囲気、来店するお客さんの客層などを事前に知ることができます。

体験入店ができるお店だけを選りすぐって紹介している求人サイトなどもありますから、まずはそのような求人サイトを利用してお店を探してみると良いかもしれません。

AdobeStock_63289467_R

体験入店から得られる情報はたくさんありますからぜひ利用してほしいです。

自分の周りにお水の世界で働いている先輩などがいれば相談してみるのも良いでしょう。

やはり実際働いている方の体験談というのは参考になりますから、自分にどんなお店がマッチするかについてもアドバイスをもらえるのではないでしょうか。

また、インターネット上の口コミを利用するというのも一つの手です。

Dollarphotoclub_71795964_R

ネット上には元キャバ嬢や現役キャバ嬢、ガールズバー従業員などの口コミがたくさんありますから、それらを参考にするのも良い考えです。

最終的には自分の判断次第となりますが、これから夜の世界に飛び込む方はなるべく自分に合ったお店を見つけてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • ガールズバーの体験入店!初心者向け注意点

  • 夜の仕事の大変な部分をピックアップしてみました

  • 昼のキャバクラ!整形のお誘いには気をつけて!

  • 夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

  • 客がケンカを始めた!その時キャバ嬢はどうする?

  • ナイトワークに興味がある人に!スナックの求人の探し方