1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. キャバクラ求人の賢い探し方!体入も活用しよう!

キャバクラ求人の賢い探し方!体入も活用しよう!

お店選び 体験入店について 求人について この記事は約 5 分で読めます。

キャバクラの求人を探すなら、ネットのサイトを活用しましょう。

ホームページや求人サイトがおすすめです。また、体入の時には、持ち物にも十分注意しておきましょう。

忘れたものがあると印象も良くないので、しっかり調べて持っていくようにすると良いです。

キャバクラの求人を探すならサイトを活用しよう

AdobeStock_121893673_R

仕事としてキャバクラで働きたいという方は、求人サイトなどを活用する方法が定番です。

昔は友人からの紹介やキャッチなどによる仕事の斡旋などが多かったのですが、現代ではそういったことは少なくなっています。

そもそもスカウトなども減ってきていることから、チャンスは自分で掴んでいくことが必要だと言えるでしょう。

AdobeStock_124587949_R

近年はネットツールが非常に便利になってきているので、それらを活用するに越したことはありません。

上手に使えば、すぐに採用も決まるはずです。

まず、知っておきたいのが応募方法には幾つかのアプローチがあるということです。

キャバクラの仕事を掲載している媒体は、3つほどあります。

39975259_m_R

1つが求人情報誌です。コンビニや駅のホームなどに置いてあることが多く、簡単に手に取って仕事を探せるので、こちらもお勧めです。

いきなりネットを使っていない方法の紹介となってしまいましたが、こちらも有効な方法だったので、1つの方法として知っておいてください。

2つ目の方法としては、キャバクラのホームページを活用するということです。

すでに働きたい店が決まっているのなら、キャバクラのホームページから応募してみましょう。

17347906_m_R

キャストを募集している店であれば、すぐに面接してくれて、体入もさせてくれるはずです。

後は仕事内容などに関して覚えていき、実際に出勤という形となります。

ホームページに掲載していない場合でも、自分から問い合わせることでチャンスを掴める可能性もあります。

3つ目の方法が、インターネットの求人サイトです。

ネット上には様々な求人サイトがあり、そこで自分の好きなように検索することができます。

40147168_m_R

働きたい地域や駅の周辺で探すこともできて、なおかつ店の情報もある程度ネットで集めることができます。

他の店との比較もしやすいので、その手の情報を集めて客観的に判断していきましょう。

ネットの求人などはかなり豊富に掲載されているので、自分で良い求人を抽出して応募していきましょう。

求人の内容に関しては、必ず他の店も比較するようにしてください。

AdobeStock_40433535_R

他の店と比べてみて、求人に差がある場合や平均相場と大きく違う場合は、疑いの目を持つことも重要です。

一番安心なのは、有名な店でありつつシステムなどもしっかりしている店です。

そういった店に出会うことができれば、しっかり稼ぐことも可能でしょう。

基本的には体入してから働き始めることも頭に入れて、採用の話を進めていくと便利です。

体入当日の持ち物と服装

AdobeStock_95714687_R

キャバクラで働く際には、体入という体験入店できる店が一般的です。

その際に必要になる持ち物などもあるので、その点について紹介します。

基本的に持ち物に関しては、店側から教えてもらえるので、あまり気に病むこともないですが、採用面接の時などにしっかり準備しておくと、採用率も高くなります。

Dollarphotoclub_69557367_R

店ではやる気がある女性を求めているので、忘れ物のないように注意しましょう。

もちろん忘れてしまった場合は、店から借りることもできますが、印象としては良くないことも多いです。

まず必要となる持ち物は顔写真付き身分証明書です。

通常は車の運転免許証などを使うことが多いです。

これは普通の会社でもそうですが、年齢に偽りなどがないかを調べるためでもあります。

AdobeStock_100011638_R

免許証の年齢に関しては、本物の情報であることが基本なので、店としても免許証を持っていけば、基本的には安心です。

なお、免許を持っていないという方は、あらかじめ持ち物チェックの時に、店に伝えておきましょう。

その他、携帯電話などが必要となります。

携帯電話は、店との連絡や利用客との連絡に利用するので、長くこの仕事をする場合は専用の電話を持っておくと良いかもしれません。

15454418_m_R

なお、仕事中は携帯を操作することは禁止されている店が多いので、ルールやマナーを守ることも忘れないようにしましょう。

基本的に接客中に電話が鳴ってしまっては印象も悪いので、基本的にはマナーモードにしておくことが必要です。

さらに、ライターや名刺入れなども必要となります。

ライターは店で用意してくれる場合もありますが、基本的には店からの指示で持っておくことが必要なので、常にストックについては管理しておきましょう。

AdobeStock_113438400_R

なお、ライターの使い方などに関しても、働く時には知っておく必要がります。

安いものも良いですが、少し気を遣ったものを持っておくと印象も良いです。

安っぽいものを使ってしまうと、利用客への印象も良くありません。

名刺入れに関しては、自分のことを知ってもらうために名刺を渡すので、常に持っておくことが必要となります。

AdobeStock_30309374_R

キャバクラなどの仕事は、相手名前を憶えてもらうことが重要なので、持ち物はしっかりと把握しておきましょう。

持ち物については、最初は不安もあると思いますが、一度リストを作っておけば忘れる心配も軽減するので、必要なものはメモ帳などに記載しておくと良いですね。

そうすれば、後々忘れてしまって困るということは軽減できます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバクラ求人サイト『キャバキャバ』でバイト探し!

  • キャバ嬢の営業と働き方

  • 会員制ラウンジって?知っているようで知らない「会員制」の仕組み

  • 体験入店!成績が良いキャバ嬢には功徳ボーナスも?

  • 会員制のラウンジ!求人情報はどこで見つかる?

  • 水商売にスカウトされやすい場所はどこ?狙われやすい人の特徴