1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. 体験入店!成績が良いキャバ嬢には功徳ボーナスも?
キャバクラ求人相談センター

体験入店!成績が良いキャバ嬢には功徳ボーナスも?

お金を必要としている女性にとってキャバクラなどのナイトワークは魅力的なもの。

しかし、業界未経験の女性にとって不安が付き物です。

そういった不安のある女性は、体験入店をおすすめします。

これはお試しで入店するもので、その後に本入店をします。

キャバクラへの体験入店

14634556_m_R

お金が必要な女性にとってナイトワークのアルバイトは頼れる存在です。

ナイトワークの定番といえばキャバクラですが、イマイチどういった仕事内容か分かりません。

ファミレスやコンビニなど日常的に利用するものでしたら、ある程度の仕事内容は分かります。

しかし、キャバクラやガールズバーへ遊びに行くのは基本的に男性だけです。

そのため、未知の世界と言えるでしょう。

Dollarphotoclub_61108239_R

こういったナイトワークにいくら興味があったとしても、「怖いお店だったらどうしよう」、「悪酔いしたお客さんにからまれたら怖い」などと考えてしまうもの。

そのため、キャバクラなどのナイトワークには体験入店というシステムがあります。

まずはこれを利用しましょう。

体験入店とは体入とも呼ばれており、これは実際に入店をする前にお試しとして仕事が体験出来るのです。

もちろん業界完全未経験の女性だった場合、ベテランキャバクラ嬢のヘルプを行いますので、何か分からないことがあったらすぐに質問が出来ます。

AdobeStock_91743750_R

さらに、ベテランキャバ嬢から親切な指導がありますので誰もが安心でしょう。

また、キャバクラとはお店によってカラーがあります。

さらに、在籍するキャストとの人間関係もあります。

そういった部分をすべてチェックして、そこで納得出来たのであれば入店をしましょう。

どこか納得出来ない部分がありましたら、そこで入店を拒否しても問題ありません。

AdobeStock_73045310_R

もちろん、体験入店でも仕事をするわけですので時給も発生します。

さらに、これまでにキャバクラ嬢経験のある女性も体験入店は可能です。これまでに人間関係などでキャバクラを退店して、新たなお店を探している方は体入を利用しましょう。

そして、求人雑誌や求人サイトには必ずナイトワークのコーナーがあるものです。

そこにはさまざまなお店の求人案件が掲載されており、どれも魅力的に見えますが、じっくり読むと専門用語ばかりで分からない部分もあるでしょう。

AdobeStock_55908876_R

そのような場合は、まず体験入店することをおすすめします。

体験入店は実際に入店するわけではありませんので、自分の想像していたこととギャップがあったら入店を断りましょう。

キャバクラのように特殊な仕事は実際にやってみないと分からないことは多いでしょう。

また、体入はキャバクラだけではありません。

現在人気となっているガールズバーでも体入システムがあります。

そのため、キャバクラとガールズバーで迷っているのであれば、両方の体入をして決めましょう。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

成績が良いキャバ嬢の特徴

AdobeStock_38425642_R

体験入店を経て実際にキャバクラ嬢として働くこととなったら、どういった部分に気をつける必要があるのでしょうか。

その前に、キャバクラとはどういったものか知っておきましょう。

ひとつのキャバクラ店に在籍する平均的なキャバクラ嬢の数は、20人から30人です。

大きめのキャバクラですと100人以上在籍していることもあります。

そのキャラクターもさまざまで、美人でクールなイメージの女性から、可愛らしくてフレンドリーなキャラクターの女性もいます。

AdobeStock_16087757_R

誰もが自分のキャラクターを持ち味として仕事をしているのです。

こういった女性たちは仕事としてキャバクラ嬢をやっています。

そのため、仕事である以上責任があるのです。

この責任とはとにかく「お店の売り上げを上げる」ということで、誰もがそれを意識して仕事を行っています。

もちろんキャバクラ嬢ひとりひとりが仕事に対する姿勢がありますが、基本的にお店の売り上げをアップさせなければなりません。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

さらに、売り上げをアップさせることで自分の給料もアップするのです。これを忘れてはいけません。

それでは、キャバクラ嬢が売り上げを上げるにはどうしたら良いのでしょうか。

何より大切なことは「指名客を増やす」ということです。

この方法もさまざまで、ひとりの太客を作って、その太客に長期間にわたって指名をしてもらうという方法もありますが、少しでも多く指名客を作るという方法もあります。

しかし、昨今の日本は不景気となっているため、どうしても太客が作りづらくなっているのです。

Dollarphotoclub_79435876_R

そのため、現実的な方法として、僅かな額しか使わないお客さんだったとしても、ひとりでも多くの指名客を獲得した方が良いでしょう。

こういった指名客を増やすことで、自然と売り上げがアップします。

ボーイからもそのように指導があるでしょう。

それでは、成績の良いキャバクラ嬢とはどういった特徴があるのでしょうか。

ルックスやスタイルが良ければナンバーワンになれるというわけではありません。

他キャバ嬢付き合い

ナンバーワンになるには普段の地道な努力が必要なのです。

売れっ子キャバクラ嬢になるには指名客が必要と説明しましたが、ナンバーワンキャバ嬢は常に営業をしています。

基本的な営業方法はメールですが、そのメールにも気を遣っているのです。

AdobeStock_83160749_R

自分の抱える指名客がどのような特徴を持っていて、どのような仕事をしているかなど、ノートにまとめて管理しています。

現在はLINEでの営業が基本となっており、中にはLINEスタンプだけで済ませるキャバクラ嬢もいますが、それだけでは味気なくなるのでしっかりとした文章を送っています。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5チャンネル削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    「他人に見られる前に消す」それにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

功徳ボーナスも?

AdobeStock_58445165_R

一般企業であればボーナスがもらえるものですが、基本的にキャバクラ嬢にボーナスはありません。

しかし、キャバクラでは上半期ナンバーワン、年間ナンバーワンなどを決めており、こういった節目でナンバーワンになるとボーナスが発生する場合があります。

こういったボーナスシステムを採用することで、キャバクラ嬢のモチベーションをアップさせることが出来るのです。

実際にナンバーワンになることでもらえるボーナスは異なりますが、中には現金50万円というケースもあります。

AdobeStock_82229943_R

そこまで大きなものでなくとも、ドレス仕立券などの金券が送られることもあるのです。

しかし、こういった金券でもキャバクラ嬢にとってありがたいものでしょう。

そのほかにキャバクラによっては同伴デーなどが設けられており、そこで多くの同伴を獲得すると臨時ボーナスが出ることがあります。

そこでは現金5万円などがあり、モチベーションアップに繋がるでしょう。

AdobeStock_98492135_R

こういった臨時収入はありがたいものですが、中には不正な方法で臨時収入を手にしているキャバクラ嬢もいます。

これは「裏引き」と呼ばれている行為で、お客さんから直接お金をもらったり、ブランドアイテムをもらったりして、それを質屋で現金にしているのです。

こういった方法での臨時収入ばかり狙っているキャバクラ嬢は長続きしません。

キャバクラ嬢が収入をアップさせるには指名客を集めることが大切ですが、そのためにはプライベートの時間を利用して営業を行わなければなりません。

しかし、中には「そこまでガツガツと稼ぎたいとは思わない」と考える女性も多いことでしょう。

AdobeStock_44419092_R

そういった女性にはガールズバーをおすすめします。

ガールズバーとは近年人気となっているナイトワークで、全国各地の歓楽街に登場しています。

ガールズバーでキャバクラほど稼ぐことは出来ませんが、コンビニやファミレスなど一般的なアルバイトより稼ぐことが出来ます。

キャバクラはお客さんの隣に座って接客をするスタイルですが、ガールズバーは基本的にバーテンダーとして仕事をします。

そのため、お客さんの隣に座らずにカウンター越しに接客を行います。

39631409_m_R

そのため、ライトな接客と言えるでしょう。

さらに、ガールズバーには指名や同伴、アフターなどのノルマがありません。

キャバクラはそういったノルマがあり、キャバクラ嬢はいつもノルマに苦労しているのです。

ノルマがきっかけでキャバクラを辞めてしまった女性にもおすすめです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • お客さんの感性を分析して会話を盛り上げよう

  • お客さんの目の動きから感情を汲み取る技術

  • お客さんにネタふりをして会話のきっかけをつかみたい!

  • 会話ベタのキャバ嬢必見!会話を続けさせる要約の技術

関連する記事はこちら

  • 【お店選び】働きやすいキャバクラ、3つの特徴

  • 無視できない、自分に合ったお店を見つけるポイントとは?

  • ガールズバーの時給は?気軽に始められる高時給お仕事

  • ガールズバーとは?キャバクラとの違いって何?

  • どうせなら優良キャバクラ店で働きたい!見分け方は?

  • ラウンジの求人とは?応募するなら髪型は気をつけて