1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. ガールズバー
  5. ガールズバーの体験入店!初心者向け注意点

ガールズバーの体験入店!初心者向け注意点

ガールズバーで働いてみたい!そんな方にオススメなのが体験入店です。

お給料を貰いながら、お仕事内容を肌で感じる事ができます。

また、初心者向けの注意点などもまとめましたので、合わせて確認してみてください。

ガールズバーの体験入店!

39823168_m_R

今回はガールズバーの体験入店についてご紹介いたします。

実際に働いてみたい、と考えている方は是非ご覧ください。

想像だけではなかなか分からない部分もあるため、まずはお店の雰囲気を肌で感じることが大切です。

具体的な求人の探し方などを詳しくレクチャーいたします。

まず最初は、体験入店が出来るお店を探すという点です。

お店のホームページから調べるほか、総合情報サイトなどから調べてみるとよいでしょう。

42358953_m_R

働きたい地域があるならば「○○(地名) ガールズバー 求人」と検索してみるのがベストです。

検索結果に書かれたバナーや詳細ページなどには、仕事内容などが詳しく書かれていることが多いと言えます。

ホームページなどから気になったお店を見つけた際には、記載された電話番号に連絡をしてみましょう。

その際、面接を希望する日時なども明確に伝えることが大切です。

ただし、電話をする際には、忙しいと思われる時間帯は外して連絡することが需要です。

42887202_m_R

求人内容からは、お仕事の条件などにも細かくチェックしましょう。

具体的には、休みの取り方や、お給料の受け取り方などです。

実際に面接を受ける際にも、気になる部分があればちゃんと質問しておくようにしましょう。

体験とは言え、お店で働くスタッフであることに変わりはありません。

一般的にガールズバーの体験入店の時給は1,500円程度になります。

通常のアルバイトよりも高額なお金が貰えると言えるでしょう。

その分接客スキルなどが求められるため、働く大変さは十分理解しておくことが大切です。

39886945_m_R

より多くのお給料をもらうためには、主要都市などにある求人を探してみるとよいでしょう。

面接時には、通常のアルバイト面接と同様、服装などに気を付けましょう。

普段着で向かうことも問題ないものの、あまりボロボロな格好では印象が悪くなります。

お化粧も簡単で構わないので、すっぴんのまま出かけないように心がけることが大切です。

たとえまだお店のスタッフとして働いている訳ではないものの、ガールズバーでお仕事をする事に対して甘く考えていると思われてしまうでしょう。

面接の段階で落とされてしまわないよう、常識のある範囲で行動するように気を付けるのが大切です。

15526426_m_R

体験入店だからこそ見えてくる、お店の細かな箇所というのもあります。

これから腰を据えて働く場所を選ぶ際には、自分が仕事のしやすい場所を選ぶ事が大切です。

キャストやボーイ、お客様のタイプなどを見ながら、自分の個性をどのように発揮するか、というのも考えておくようにしましょう。

初心者向け注意点

49492424_m_R

夜のお仕事で働くというのは、それなりの予習や復習などが必要です。

中途半端な知識だけで働いてしまうと、あっという間にお店の方から見捨てられてしまう事も少なくないでしょう。

より環境の良い状態でお仕事をするためにも、知っておくべき知識は身につけておくことが大切です。

今回は、ガールズバーを体験入店する初心者に向けた、それぞれの注意点をレクチャーいたします。

まずは面接での注意点です。

質疑応答ではハキハキと答えるなど、一般的なバイトと同じような対応を取るように心がけましょう。

18983600_m_R

夜のお仕事だから、といって手を抜かないのが大切です。

どんな思いで夜の世界へ飛び込んだのか、というのも頭で考えておくようにしましょう。

決意の強さがよく表現されていれば、面接で合格する可能性も高まると言えます。

また、実際にお店に立つ際には、ドリンクの作り方などもしっかりと覚えるようにしましょう。

素人として知っている知識であっても、実際にお店で作る方法とは全く違うことがあります。

あくまで初心者として全てを一から覚えるような姿勢を持つことが大切です。

先輩キャストからのアドバイスは常にメモをする気持ちで行動しましょう。

40152769_m_R

同じ場所で働く戦友として、教えてもらえることは全て吸収できるようにするのが大切です。

紙に書く暇などがない場合には、手の平などに書いておくのもよいでしょう。

ただし、あまり色が強いペンで書いてしまうと、お客様の目を引いてしまう場合があるので注意が必要です。

体験として働く前日には、ある程度基本的なお客様への対応方法を覚えておく事も重要です。

口説かれた場合や、アドレスをしつこく聞かれた場合など、シミュレーションしながら考えておきましょう。

また、先輩キャストからアドバイスを受けておく事も大切です。

17686923_m_R

そのためにも、最初のうちはあまり敵対心をむき出しにしないようにしましょう。

お店によってはコンセプトなどが異なるため、予想外の服装に戸惑う場合も少なくありません。

そのため、水着や下着など、どんな格好をするのかをホームページからもよくチェックしておきましょう。

これらは求人サイトだけではなく、お店を利用する人が見るようなサイトも見ておくと良いと言えます。

AdobeStock_54348266_R

体験とは言え、お店で働く一人である事は一緒です。

そのため、店外での営業をお願いされる場合も少なくありません。

本当はこんな仕事をしたくなかった、と思わず、これも一つの機会と考えて頑張りましょう。

苦労すればするほど、その後の仕事にも影響してきます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバクラ同伴のメリットとは?

  • 失敗しない!ナイトワーク求人の見分け方

  • 内緒でキャバクラで働くための「バレ防止」テクニック

  • キャバ嬢に向いているタイプとキャバクラで身につく能力

  • キャバクラのブログ!ホステスたちの実態を知りたいならここへ行こ

  • 「そもそも…」キャバクラって何をするところ?