アラサー女子のキャバクラデビューが急増!

15~22歳の女性に対して「なりたい仕事、してみたい仕事」をアンケート調査したところ、「キャバクラ嬢、(キャバ嬢)」が9位にランクインしたのです。

しかし、若い女性たちからの注目が高まる一方で、最近増えているのが30代で初めて水商売に入ろうという女性です。

キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢は10代後半~20代前半に人気

30代キャバ嬢

現在、キャバ嬢という仕事が非常に注目されています。

カルチャースタディーズ研究所が2007年に行ったアンケート調査があります。

15~22歳の女性に対して「なりたい仕事、してみたい仕事」を30の選択肢から選んでもらったところ、「キャバクラ嬢、(キャバ嬢)」が9位にランクインしたのです。

  • OL
  • デザイナー
  • マスコミ関係、
  • テレビディレクター、
  • 編集者

を差し置いてのランクインでした。

ちなみに、1位は「歌手、ミュージシャン」でした。

現役キャバ嬢が多数モデルとして活躍するファッション誌『小悪魔ageha』の人気も凄まじく、発行部数は35万部を誇るといいます。

中を見てみると、店名とともに、多くの現役キャバ嬢が紹介されています。

若い世代へのアンケートで、キャバ嬢がなりたい仕事の上位にランクインした要因は何でしょうか。

それは、他の仕事の魅力が相対的に減ってきているからでしょう。

  • OLになっても給料が安い。
  • 会社はいつ倒産するかわからない。
  • 就職すると自分の時間がなくなる。

このように、雇用に対する悩みや不安が増えれば増えるほど、華やかな世界であり、時間とお金が手に入るキャバ嬢が仕事として注目されることになったのでしょう。

また、倉科遼原作のドラマ『女帝』や『嬢王』などといった、テレビの影響も大きいと思います。

現場のママの声を聞いて見ても、「働きたいんですけど、どうしたらいいですか?」と、水商売未経験の若い女性からの電話が増えていると言うことです。

 

安くて質が良いドレス通販ショップ

ドレス代ってバカにならない…
毎日着る仕事着をそろえるならコスパ最強の店で!
スマホで簡単に買えてすぐ家に届くのがdazzy
◎安い
◎質が良い
◎品ぞろえが豊富
◎スマホですぐ買える
◎買ってすぐ届く

 

30代でキャバ嬢になる女性たち

若い女性たちからの注目が高まる一方で、最近増えているのが30代で初めて水商売に入ろうという女性です。

その理由は、若い女性が魅力的な仕事としてキャバクラに興味を持っている一方で、30代の女性は経済力を手に入れたいという理由からキャバクラに興味を持っている傾向があります。

確かに、キャバ嬢は短時間でお金が手に入る仕事であり、女性でも経済力が手に入る仕事であると言えます。

また、最近は晩婚化が進んで離婚をするのも遅くなったせいか、30代で初めて男性と変わらない経済力を手にしたいと思う女性が増えているのでしょう。

 

キャバクラドレス界のユニクロ

ユニクロのように、安くて質が良い。
そんなキャバクラドレス通販ショップがdazzy
一度サイトをのぞいてみて♪圧倒的な安さ、品数にびっくりするから^^
とにかく商品数が多いから、キャスト同士でカブる心配もナシ!
新商品も次々に発表されるし、割引特典もあるから、会員登録して絶対に損はナシ!

 

若い女性と30代の女性を比べると、一概には言えないものの、特に最初は30代の女性の方が良く働くようです。

これは、「自立したい」「きれいにしていたい」という思いが若い女性より強いからであります。

仕事に積極的に取り組もうという意思が最初から備わっているからだと思われます。

仕事をきちんとやるだけではなく、自分の美を磨くことやお客様から口説かれることを楽しんでいる女性も多いです。

若い女性よりも30代の女性の方が、着物やドレスを着ることや、ヘアメイクをしてキレイになることを楽しんでいるのでしょう。

世の中には、10代や20代の女性よりも30代の女性の方がいいというお客様もたくさんいます。

そのため、30代でも十分に水商売で活躍できます。

30代でデビューしたキャバ嬢やキャバ嬢が活躍する時代も近いかもしれません。

 

デザイン力がすごいキャバドレス通販

「あの子には負けたくない!」
そんなときもdzaayは強い味方。
可愛く見せたいときも、エレガントに見せたいときでも、さまざまなドレスも売っている最強の通販ショップ。
ドレスを使い分けて、お客さんに「今日なんか違うね」って言わせちゃおう♪

 

40歳までにはリーダー職への転換を

30代キャバ嬢

30代でもキャバクラで活躍することは十分に可能です。

しかし、40代でただのキャバ嬢として活躍するのは、売れていなければさすがに無理です。

第一、肌も衰えてきます。

事実、30代のキャバ嬢の一番の悩みは、「売れなくなったらどうしよう」「いつまで綺麗でいられるかわからない」と言うものなのです。

10代の女性たちが「将来に夢が持てない」「何をしたいかわからない」と悩んでいるのと対照的であると言えます。

もし、30代でキャバクラに興味があってこの記事を読んでいる人がいたら、勘違いしないでいただきたいのは、水商売からは30代の打ちに足を洗うべきと言っているわけではないと言うことです。

数年は普通のキャバ嬢として経験をつむのもいいです。

しかし、遅くとも40歳までにはママ、チーママなどのリーダー職や、店長などの裏方、つまり別のステージで仕事をすることを考えるべきなのです。

 

年齢がネックとなる他の仕事を考えてみるとわかりやすいでしょう。

例えば、野球選手。

野球選手は年をとるにつれて、活躍するのが難しくなってきます。

どんなにやる気があっても体が言うことを聞かなくなってきますし、これからピークを迎える期待の新人がたくさんチームに入ってきます。

しかし、選手として優秀な人は、コーチ、監督、解説者など、引退後も活躍しているものです。

世の中には、必ず優秀な人を見ている人がいます。

きちんと仕事をしている人には、

コーチとして、チームに貢献をしてくれませんか?

選手としてこれまでチームをけん引してもらいましたが、今後は監督として、チームを指揮してもらえませんか?

解説者になりませんか?

などと、ちゃんとチャンスがやってくるものなのです。

キャバクラに話を戻すと、ママやチーママという役職がない店もありますが、裏方がない店はありません。

もちろん、独立して自分の店を持つという選択肢もあります。

ある程度の年齢になったら、若い女性とは違ったステージで、必要とされる仕事をしてみてはどうでしょうか。

そもそも、40歳になって20歳の女性ができるレベルの仕事をしたい人はほとんどいないと思いますし、年を取るということは、自分の成長が伴っていれば素敵なことです。

水商売だからと言って、20代までしか働けないと言うことはありません。

他の仕事と一緒で、年齢にあった別の活躍の場がきちんと用意されています。

 

東京23区であなたにピッタリなお店を探してくれるサービス
自分にあったお店がない…どの店が良いのかがわからない…そんなときは体入サポートシステムにおまかせください!具体的な条件をお聞かせいただければLINEですぐ回答します。

 

タイトルとURLをコピーしました