1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 体入とは?かわいい女性とキャバで出会う

体入とは?かわいい女性とキャバで出会う

キャバクラを始めたいと思っていてもいきなり挑戦しづらいものです。

そういった場合は体入を利用しましょう。

これは体験入店と呼ばれるもので、お試しで入店することが出来るのです。

ベテランキャストがサポートしてくれるので、未経験者でも安心でしょう。

体入とは?

AdobeStock_69914551_R

高収入を求める女性にとってナイトワークは非常に魅力的なものですが、ナイトワークの仕事内容は分からないことだらけでしょう。

普段から利用しているコンビニやファミレスであればある程度の仕事内容は分かるものですが、女性がキャバクラへ行く機会はありません。

周囲にそういった場所でアルバイトをしている友だちがいれば紹介をしてもらうことも可能ですが、必ずしも周囲にいるとは限りません。

未経験の女性はどうしても「キャバクラの高収入は魅力的だけど、仕事内容も分からないし怖いキャバクラかも知れない」と考えてしまうもの。

そういった場合は体験入店を利用しましょう。

AdobeStock_40611021_R

体験入店とは略して体入とも呼ばれており、実際に入店する前に仕事が体験出来るというシステムです。

キャバクラの仕事内容や高時給に興味はあっても、一歩が踏み出せない女性は多いもの。

そういった女性のために体験入店システムは誕生しました。

これは実際にキャバクラ嬢として勤務をして、その後で実際に入店をするかどうか決められるシステムです。

そのため、キャバクラ未経験の女性にとって非常にありがたいもの。

AdobeStock_85495699_R

実際に働いてみて、自分に合っていなかったら遠慮なく入店を断ることが出来ます。

逆にそこで気に入れば実際に入店をしましょう。

もちろん体験入店でも実際に働くわけですから時給は発生します。

少しでも興味があったら体験入店をしましょう。

ほぼすべてのキャバクラで体験入店を受け付けています。

また、体験入店はナイトワークビギナーの女性のためだけではありません。

これまでキャバクラで働いていて、別のキャバクラで働こうと考えている方でも利用出来ます。

AdobeStock_46374494_R

キャバクラとはお店ひとつひとつによってカラーが異なりますので、いくら経験者だったとしてもカラーに合わなければ続かないものなのです。

そのため、体験入店をしてそのキャバクラのカラーやコンセプトに触れましょう。

そのほかに体験入店が利用される理由として、キャスト同士の人間関係があります。

キャスト同士は同僚ですがライバル同士でもあるので、人間関係がギスギスすることもあるのです。

AdobeStock_62623412_R

そのため、体験入店ではキャストのキャラクターや雰囲気、年齢層などもチェックしましょう。

また、キャバクラはキャストだけでなくお客さんの層もお店によって異なります。

女性であれば誰もが得意とするお客さんの層というものがありますので、自分の活躍出来る環境のキャバクラを探しましょう。

体入で接客初体験!

AdobeStock_79164021_R

キャバクラ嬢の基本的な仕事内容は、お客さんにお酒を作る、タバコに火をつける、トイレから戻ってきたお客さんにおしぼりを渡す、お客さんの話しを聞いてトークを盛り上げる、などです。

しかし、これだけをやっていればキャバクラ嬢として稼げるわけではありません。

どんな形であれお客さんに心地良い時間を過ごしてもらうことが大切なのです。

しかし、キャバクラでの満足感はファミレスや居酒屋で満足感とは異なります。

これを聞いてしまうと「自分はキャバクラ嬢にむいていないんじゃないか」と考えてしまうかも知れませんがそのようなことはありません。

そのためのテクニックは体験入店で学ぶことが出来ます。

AdobeStock_66379988_R

体験入店は基本的にベテランキャバクラ嬢のヘルプとしてテーブルに着きます。

ベテランと一緒ですので、接客で何か失敗をしてもフォローしてもらえるので安心です。

さらに、ベテランの動きを間近で見ることで、キャバクラ嬢独自のテクニックを学ぶことが出来ます。

キャバクラはほかのアルバイトと異なりますので、これまで接客業をしたことの無い方でも心配はありません。

そして、ベテランキャバクラ嬢が丁寧に指導してくれるので、テクニックを身につけてください。

さらに、体験入店は20分から30分でテーブルを移動しますので、さまざまなお客さんと接することが出来ます。

これによって、キャバクラにどのようなお客さんがやって来るかが分かるでしょう。

AdobeStock_43798804_R

しかし、ベテランがいてくれたとしても緊張することもあります。

そういった場合は素直にお客さんに「今日は体験入店で初仕事なんです」と伝えましょう。

これによってお客さんも理解してくれるので、リラックスして仕事が出来ます。

ベテランキャバクラ嬢であれば「彼女は体験入店だからよろしくお願いします」など、気を遣ったひと言を入れてくれるでしょう。

お客さんの中には新人キャバクラ嬢好きという方もいます。

こういったお客さんは“自分の力で新人キャバクラ嬢を育てたい”と考えているので、後々も指名をしてくれるかもしれませんので大切にしましょう。

AdobeStock_27609850_R

しかし、体験入店だからといって周囲に甘えてばかりではいけません。

新人キャバクラ嬢がお店の様子を見ているのと一緒で、ボーイやキャストは新人キャバクラ嬢を見ています。

そのため、明らかにお客さんを不快にさせるような接客をしていると、体験入店後にいくら入店を希望してもお店側から拒否されてしまいますので注意しましょう。

求人情報の賢い探し方

AdobeStock_98751853_R

キャバクラ嬢として働くには何より体験入店を申し込むことが大切ですが、体験入店というシステムはキャバクラ独自のもの。

どうやって申し込んだら良いのでしょう。

体験入店の申し込みには大きく3つの方法があります。

ひとつ目は求人雑誌からの申し込みです。

コンビニや書店には必ず求人雑誌があるものですが、そちらには必ずナイトワークの求人案件があるもの。

AdobeStock_34025368_R

そちらから申し込みをしましょう。

最近はフリーペーパーの求人雑誌も少なくありません。

求人雑誌は複数の種類がありますので、何冊かもらっておきましょう。

しかし、求人雑誌は非常にページ数が少ないものですので、求人情報は限られています。

東京や大阪などの大都市圏であれば多くの求人情報がありますが、地方都市は非常に少ないので注意しましょう。

複数の求人雑誌を用意しても、選択肢は僅かということもあります。

さらに、広告スペースの都合で情報量が少ないので、どういったキャバクラなのか分かりづらいこともあるのです。

AdobeStock_91616491_R

そのため、わからない部分は電話確認などをしなければなりません。

無料ではありますが、こういったデメリットもあります。

二番目の方法はキャバクラのホームページからの申し込みがあります。

キャバクラのホームページは基本的にお客さん向けに作られており、システムやキャストのプロフィール、キャストの出勤情報、イベント情報などがあります。

こういったコンテンツの中に“求人”や“リクルート”などがありますのでクリックしましょう。

そちらに求人情報が掲載されています。

AdobeStock_66139472_R

時給などの基本情報はもちろんのこと、担当者の連絡先がありますのでそちらに連絡をしましょう。

ホームページを通してお店のカラーやコンセプトも知ることが出来るので、ひと通りチェックすることをおすすめします。

ここで、自分の好みとマッチしたカラーのキャバクラでしたら、体験入店の申し込みをしましょう。

しかし、キャバクラのホームページは他店との比較が難しいので、そういった部分がデメリットになるでしょう。

最後の方法はインターネットの求人サイトです。

インターネットであれば自宅に居ながら無料で閲覧出来ますし、複数のキャバクラを比較することも簡単です。

AdobeStock_63289467_R

これまでの携帯電話用ホームページですと表示がチープでしたが、現在はスマートフォンが普及しているのでスマートフォン用のサイトが登場しています。

こういったサイトは非常に見やすく情報も充実しているので、お店選びが楽になるでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバ嬢の必須アイテム「名刺」

  • 高級・中級・格安・激安店、仕組みを知って稼げるキャバ嬢になる

  • あなたは大丈夫?キャバ嬢の抱えるトラウマの実態!

  • キャバクラ同伴のメリットとは?

  • 男から見た可愛いキャバ嬢はコレだ!知っておくと得する仕草

  • 副業に人気!ガールズバーのバイトって実際どうなの?