1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

キャバ嬢という職業 この記事は約 5 分で読めます。

夜職のメリットとしては、高収入を狙える点と比較的自由に働けるという点です。

デメリットとしては、昼仕事に影響されやすい点と体力勝負になるという点です。

働く時にそれぞれの良さなどについて知っておくことが重要だと言えます。

夜職のメリット・デメリット!

9463134_m_R

夜職を始めてみたいという方も多いのではないでしょうか。

実際に夜職はメリットもありますし、その一方でデメリットもあります。

昼に仕事を持っている人であれば、よりそういったメリット・デメリットを考えなくてはならないので、働く時には色々と調べてから進めていくと良いでしょう。

ただ、もちろん働きたいというのであれば、自分なりに働くことができるので、選択肢として持っておくことは非常に有効です。

あとは、自分と仕事をどのように付き合わせていくのかという点が重要となります。

基本的に夜職のメリットとしては、やはり給料が高いという点です。

Dollarphotoclub_63160954_R

場合によっては月に100万円以上を稼いでいる方もいます。

頑張れば頑張るほど、しっかり稼げる業界なので、努力を惜しまないという方であれば、夢の月収100万円代を目指すことも可能と言えます。

実際に人気のキャバクラ嬢となれば、それくらい毎月のようにコンスタントに稼いでいる方もいます。

あとは運や利用客によっても左右されますね。

また、もう一つのメリットとしては、勤務時間が自由ということです。

58687153_m_R

週に2回程度の出勤でも可能な場合がありますし、毎日出勤しても店としては嬉しいはずです。

自分の裁量に合わせて働けるという点は、非常に大きな利点と言えるでしょう。

ただ、昼に仕事を持っている人は、完全に夜職だけとなるので、その点を考えると時間はある程度制限されるかもしれません。

自分の働き方と兼ね合いを見つけていくことが重要です。

デメリットとしては、やはり昼仕事を持っている場合は、そちらに影響されるという点です。

40011936_m_R

夜職は、どちらかというと副業という意味合いが強いため、本業を優先することが多くなります。

夜の仕事の方が稼げると思っていても、昼の仕事が忙しくなればなかなか出勤できないということもあります。

その点も昼の仕事をどのように折り合いをつけていくかが重要となるでしょうね。

自分のスケジュールを事前に良く考えておくことが必要となります。

13823466_m_R

また、体調が左右される点についてもデメリットと言えるかもしれません。

基本的に昼に働いて夜にも働くというのは、人間の身体にとって良いこととは言えません。

ましてやキャバクラなどはお酒を飲むことも多いので、喉がかれてしまったり、二日酔いになってしまったり、体調不良になってしまったりすることも多いです。

体調管理には十分気を付けて行動することが必要と言えるのではないでしょうか。

よく考えて仕事を選びましょう。

お昼の職業と掛け持ちは可能?

58194344_m_R

キャバクラで働こうと思っている方の中には、「昼仕事があるけれど、掛け持ちはできるのかな」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、掛け持ちは可能です。

昼に働いて、夜にも働けるというバイタリティがあれば、基本的には大丈夫です。

夜の仕事と聞くとなかなか踏み出せないという方もいますが、実は意外と簡単に稼いでいるキャバクラ嬢などもいます。

要は上手く立ち回れるかどうかという点が重要となってくるということですね。

AdobeStock_44419035_R

注意しておきたいのは、昼仕事の内容についてです。

事務などであれば、比較的就業時間も決まっているので、夜の仕事にもスムーズに入れます。

しかし、サービス業などは残業も多いですし、昼の仕事と言っても残業で夜中まで働いている女性も少なくありません。

その場合は、せっかく夜の仕事に出勤できる場合でも、昼仕事を優先しなくてはなりません。

そう考えると、昼の仕事に左右される面が強いと言えます。

また、会社によっては就業規則に「副業などを禁ずる」という項目を設けている会社も多いです。

Dollarphotoclub_98752044_R

基本的に正社員の場合は、なかなか副業をすることが難しいケースもあるので、昼仕事の就業規則などにも目を通しておくことが必要と言えるでしょう。

基本的に働きたいという方であれば、難しいことは考えずに働き始めてしまうのが良いかもしれません。

そうすれば、意外と身体は順応していくものです。

最初は環境に慣れないこともあると思いますが、昼と夜の仕事の掛け持ちに慣れてくると、高収入も狙えます。

32577252_m_R

なお、夜の店によっても掛け持ちに関しては色々と決められている点もある可能性があるので、その点については事前に注意しておくことが必要となります。

店としては、他の店などで掛け持ちされるのを避けたいですし、やはり店に専属で働いてもらいたいというのが正直な気持ちです。

昼の仕事をどのように消化し、夜に上手く立ち回るのかという点が重要と言えますね。

仕事自体は大変な面もあるので、体力面でも疲れることもあります。

16221876_m_R

慣れてくると簡単に稼いでいるように見えるキャバクラ嬢もいますが、基本的に体力勝負な点もあるので、自分の身体との兼ね合いも考えて行きましょう。

一つ絶対に守って欲しいのが、無理だけはしないということです。

昼の仕事も夜の仕事も無理をして働いても、良いことはありません。

自分が可能な範囲で、できる仕事を確実にこなしていくようにしましょう。

そうすれば、安定して稼げますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバクラの給料のしくみはどうなっているの?

  • スーツやドレスの通販は激安!客にプレゼントさせちゃおう♪

  • 【お店選び】働きやすいキャバクラ、3つの特徴

  • どんなに話がうまいキャバ嬢でも、客は結局、見た目を重視する

  • キャバの仕事で、病まない、落ち込まないコツとは?

  • キャバクラのブログ!ホステスたちの実態を知りたいならここへ行こ