1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 昼キャバの求人!フリーランスキャバ嬢も増えています

昼キャバの求人!フリーランスキャバ嬢も増えています

キャバ嬢という職業 朝・昼キャバ この記事は約 5 分で読めます。

これまでのキャバクラは18時ごろからオープンするものでしたが、現在は昼にオープンする昼キャバクラが人気となっています。

こういったキャバクラは夜勤明け、バーや居酒屋のスタッフなどをターゲットにしており、現在急増しています。

昼キャバの求人!

AdobeStock_68150315_R

これまでのキャバクラは夜に楽しむことが当たり前でした。

しかし、現在は昼間に営業を行う昼キャバも登場して人気となっています。

これまでの常識を打ち破る存在となった昼キャバですが、これが成功した理由はどこにあるのでしょうか。

一般的なキャバクラは早くてもオープンするのは18時ごろです。

AdobeStock_62554979_R

そのため、その時間までに仕事が終わる男性でなければ遊びに行くことが出来なかったのです。

夜勤やホスト、居酒屋やバーで働く男性はどうしてもキャバクラ遊びが出来ませんでした。

しかし、昼に営業するキャバクラが登場したことで、こういったタイムテーブルで仕事をしている男性に支持されたのです。

さらに、キャバクラがお店を閉めている時間帯を有効に利用できるため、キャバクラとしてもメリットがあります。

17347906_m_R

昼キャバクラが増えたことは当然のことでしょう。

それでは、昼キャバクラではどういった女性が働いているのでしょうか。

最も多いのはシングルマザーでしょう。

特に小さい子供を抱えていると、昼夜逆転してしまうナイトワークは出来ません。

しかし、昼キャバクラであれば子どもを保育園などに預けて、そのままキャバクラで働くことが出来るのです。

AdobeStock_101519182_R

そのほかに女子大生なども昼夜逆転の生活が続くと、学業に支障が出てしまいます。

そのため、昼キャバクラで働く女子大生も多いのです。

キャバクラ一本で生活をしている女性も、夜が苦手なタイプも少なくありません。

そういった女性にもおすすめ出来ます。

それでは、こういったキャバクラの求人情報はどこで手に入れれば良いのでしょうか。

29354750_m_R

コンビニなどに置かれている求人雑誌にも情報があります。

中には無料で配布されている求人雑誌もあるので、そういったものを入手しましょう。

しかし、こういった雑誌は誌面スペースの都合上、情報が限られている場合があります。

そのため、気になる部分は実際の面接で聞くようにしましょう。

そのほかにお店のホームページに求人情報がある場合もあります。

42358953_m_R

“リクルート”というコンテンツがありますので、そちらをクリックしましょう。

しかし、他店との比較が難しいので注意してください。

現在の主流は求人サイトからの応募が一般的となっており、パソコンだけでなくスマートフォンから気軽に検索することが出来ます。

さらに、求人情報も十分に掲載されており、他店との比較も簡単です。

自宅に居ながらにして情報のチェックが出来ますので、非常に手軽と言えるでしょう。

フリーランスキャバ嬢も増えています

14496934_m_R

キャバクラの楽しみ方といえばフリーでお店に行って、そこで気に入ったキャバ嬢がいたら再度お店に行って指名をするものです。

しかし、場合によっては同じキャバ嬢と二度と会えなくなる場合もあるのです。

これはどういった意味なのでしょうか。

現在のビジネスシーンにおいて派遣社員という人材は欠かせないものです。

この派遣システムはビジネスシーンだけでなくキャバクラの世界にも進出しています。

17686923_m_R

現在はキャバクラ嬢派遣というシステムが確立されており、人手の足りないキャバクラがそういった派遣スタッフを利用しているのです。

こういった派遣キャバクラ嬢は一度だけの出勤ですので、再び同じお店に出勤することは基本的にありません。

そのため、気に入ったキャバ嬢だったとしても二度と出会えないこともあり得るのです。

今後はフリーランスで活動するキャバクラ嬢が出てくるかも知れません。

こういった派遣キャバクラ嬢は増加傾向にありますが、これにはどういったメリットがあるのでしょうか。

AdobeStock_98492082_R

基本的に同じお店に出勤することがありませんので、派遣キャバクラ嬢に同伴やアフター、指名のノルマがありません。

多くのキャバクラ嬢はこのノルマ達成のために苦労しています。

ノルマがネックとなってキャバクラを辞めてしまう女性も少なくありません。

さらに、シフトを自分で決めることが出来ますので、女子大生やダブルワークの女性におすすめです。

さらに、営業メールをする必要もありません。

AdobeStock_40840219_R

こういった営業メールはプライベートの時間を利用するものですので、プライベートを大切にすることが出来ます。

しかし、派遣キャバクラ嬢はメリットだけではありません。

そこにはデメリットも存在します。

最も大きい部分は指名のバックが無いことでしょう。

キャバクラ嬢として稼いでいる女性は、指名のバックが大きく占めています。

しかし、それがありませんのでどうしても手取りが少なくなってしまいます。

AdobeStock_76463105_R

さらに、いくら高級シャンパンを入れてもらっても、シャンパンのバックもありません。

さらに、一般的なキャバクラ嬢よりも時給が低い場合もあります。

また、毎回違うお店に出勤しなければなりませんので、知らない環境に放り込まれてしまうのです。

人見知りの女性は苦労してしまうでしょう。

派遣キャバクラ嬢として働くのであれば、こういったメリットとデメリットを知った上で始めましょう。

派遣キャバクラは派遣会社に登録をすることで始めることが出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 夜のお仕事未経験必見!キャバ嬢のドレスコード・ファッションについて

  • フロアレディの知恵袋!フロアレディとして生きる女性へ

  • 楽しそう!コスプレキャバクラの魅力と制服

  • キャバ嬢は誕生日などのイベントでガッポリと♪

  • キャバクラの仕事の楽しみ方とコツ

  • キャバ嬢を大公開!みんなが気になる10のデータの平均