1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 気をつけるべきポイント
  4. 枕営業について
  5. 気をつけて!狙われるキャバ嬢のお持ち帰り

気をつけて!狙われるキャバ嬢のお持ち帰り

枕営業について 気をつけるべきポイント この記事は約 5 分で読めます。

キャバクラ遊びをする男性であれば、誰もが一度は「キャバ嬢をお持ち帰りしたい」と考えるものです。

そのためには自分を太客と思わせる必要があります。

いきなりナンバーワンは難しいので、それほど人気の無いキャバクラ嬢を狙うことをおすすめします。

キャバ嬢のお持ち帰りってなに?

42437801_m_R

多くの男性がキャバクラ遊びを楽しむものです。

高級店からリーズナブルなキャバクラまで揃っているため、20代の若手サラリーマンから年配の男性まで、さまざまな年代の男性がキャバクラに脚を運んでいます。

キャバクラ遊びをする男性の目的はさまざまで、キャバ嬢とのトークを目的にするお客さんもいれば、「キャバ嬢を持ち帰ってやろう」と考えるお客さんもいます。

もちろんキャバクラは風俗ではありませんので、性行為が出来るわけではありません。

AdobeStock_100997461_R

しかし、世の中にはキャバ嬢を持ち帰ることに成功する男性もいるのです。

持ち帰りをするにはどうすれば良いのでしょうか。

キャバクラ嬢は仕事で毎日多くの男性を相手にしています。

都心部のキャバクラであれば有名人やタレント、スポーツ選手を相手にすることもあるのです。

お持ち帰りをするにはそういったお客さんよりも魅力的でなければなりません。

そのため、自分の魅力だけでキャバクラ嬢を持ち帰ることは非常に難しいと言えます。

13773016_m_R

そこでおすすめしたい方法は、「自分を太客と思わせる」ということです。

キャバクラ嬢がキャバクラで働いている理由はお金です。

そのため、自分にお金を落としてくれる指名客は非常に大切な存在なのです。

しかし、キャバクラ嬢の中には「この人の誘いを断っても結局また指名してくれるから問題無い」と考える場合もありますが、それではいつまで経っても持ち帰ることは出来ないでしょう。

AdobeStock_91299199_R

そのため、「このお客は何かあったらお店に来てもらえなくなる」と思わせることが大切です。

これはキャバクラ嬢に対してだけではありません。

ボーイにも思わせるようにしましょう。

ボーイにもアピールすることで、店全体を巻き込んで持ち帰りやすくなるのです。

しかし、ナンバーワンキャバクラ嬢が相手ですとほかにも指名客がいますので、ひとりの指名客がいなくなってもそれほど問題ではありません。

そのため、持ち帰りを断られることも多くなってしまいます。

AdobeStock_27122189_R

そのため、持ち帰り率をアップさせるのであれば、それほど人気の無いキャバクラ嬢を狙う手法を使いましょう。

こういったランクのキャバクラ嬢であればそれほどお金を使わずとも太客として認識してもらえるのです。

具体的には安い焼酎で構いませんので、それを週一のペースで入れましょう。

さらに指名をすることで太客として捉えてもらえるのです。

どうしてもナンバーワンを持ち帰りたいのであれば、一日に20万円ほど遣わなければ太客と捉えてもらえません。

お持ち帰りの手法

AdobeStock_96568778_R

男性であれば一度はキャバクラ嬢を持ち帰りたいと考えるものです。

そのための手法として、まず目的のキャバクラ嬢をアフターに誘いましょう。

しかし、誰もが簡単にアフターに付き合ってもらえません。

その理由として、早く家に帰って寝たい、ホテルに誘われたら大変、余計なお金を使いたくない、などがあります。

Dollarphotoclub_67891472_R

そのため、1時間だけでいいから、タクシー代出すから、などの言葉で言いくるめましょう。

アフターはカラオケかバー、居酒屋などで良いでしょう。

そして、タイミングを見計らってホテルに誘ってください。

ここで断られてしまったら帰るフリをしましょう。

それでも応じてくれないようでしたら、キャバクラ嬢から「このお客さんは持ち帰りを断っても結局お店にまた来てくれる」と思われているのです。

AdobeStock_79927342_R

つまり、キャバクラ嬢からナメられているということになります。

こうなってしまうと持ち帰りは出来ないと考えてください。

それ以降指名をしても意味が無いと考えましょう。

そのため、アフター一軒目のお金を割り勘にすることもあります。

タクシー代を払う必要もありません。

別のキャバクラを探しましょう。

-shared-img-thumb-LIG_teiansurusu-tusugatanodansei_TP_V_R

また、中には積極的にお客さんに持ち帰ってもらおうとするキャバクラ嬢も少なくありません。

これは枕営業と呼ばれる営業の手法で、古くから水商売の世界にあるものです。

特に積極的に枕営業を行うキャバクラ嬢を“特攻”と呼びます。

枕営業は太客を繋ぎ止めるテクニックですが、好きでもない男性と肉体関係を持つことは大きな苦痛です。

14873792_m_R

そのため、枕営業をするキャバクラ嬢に対して嫌悪感を抱くキャバクラ嬢も少なくありません。

そのため、お店の中で孤立してしまうこともあります。

しかし、キャバクラはあくまでお金を稼ぐ場所ですので、友だちを作る場所ではありません。

お金のために枕営業をすることも悪いことではありません。

しかし、お客さんと肉体関係を持つことに抵抗の無い女性でしたら、風俗嬢として働くという方法もあります。

AdobeStock_114346775_R

風俗であればキャバクラよりも儲けることが出来ますし、プライベートで連絡を取る必要がありません。

枕営業をする女性はキャバクラ嬢よりも風俗嬢の方が向いていることもありますので、どちらが本当に儲けられるか考えましょう。

また、枕営業でホテルに行った場合何かトラブルがあっても誰も自分を守ってくれません。

しかし、風俗であればいざという時に男性スタッフが守ってくれるので安全と言えるでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 安易にもらうと命取り!客からプレゼントをもらう場合の注意点

  • ホストで損しない上手な遊び方

  • キャバ嬢に枕営業はあるの?こんな誘い文句に気をつけて

  • 優良店?悪質店?入店する前に要チェック!

  • キャバはサンダルNG?恋沙汰もダメ?知っておきたい禁則事項

  • お客さんからのプレゼントってどう考えればいいの?