1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. ガールズバー
  5. ガールズバーで体験入店!若い女性ならなおGOOD!
キャバ嬢部屋探し

ガールズバーで体験入店!若い女性ならなおGOOD!

ガールズバー 体験入店について この記事は約 5 分で読めます。

ガールズバーの体験入店は、その店の仕事内容や給料を良く知ってから行いましょう。

メリットは即日で働けて、現金収入も得られることで、デメリットとしては、いつまで働けるかわからないという点だと言えます。

それぞれ理解した上で働くと良いでしょう。

体験入店をガールズバーでやるなら

AdobeStock_34559129_R

近年よく聞くようになってきたガールズバー。

水商売の中でも、比較的ライトな印象が強いこともあり、アルバイト感覚で始めたいと思っている女性も多いのが事実です。

実際手軽ということで利用者も多くなっていることから、夜の店などもガールズバーに形態を変えているという店も多くなってきています。

しかし、体験入店をする前に、知っておきたいこともあるので、その点は確認しておくようにしましょう。

AdobeStock_111664187_R

気軽に働ける店だからこそ、知っておきたいことも多いのです。

まず、体験入店をするなら、良い店を選ぶことから始めてみてください。

最初から適当に決めて「体験入店だから嫌だったら辞めれば良いし、まずはどこでもいいから働いてみたい」と思っている方も多いのが現実です。

しかし、店としては良い子を確保したいと思っているため、様々な工夫を凝らして女の子を採用しようと動いています。

AdobeStock_83360032_R

だからこそ、良い店もあれば悪い店もあるのです。

最初から良い店に出会うことができれば、それが一番です。

ガールズバーで体験入店するのなら、知っておきたいことがあります。

それはキャバクラとの違いです。

そういった店の中でも比較的カジュアルなサービスがメインだと思われているガールズバーですが、実は近年過激なコスプレや服装をしなければならない店なども多くなっています。

 

 

水着だったり、ミニスカだったり、女性の身体を強調したような店も多く出店しています。

だからこそ、働く時には注意が必要なのです。

また、仕事内容についても把握しておくことが必要です。

思っている以上に仕事内容もハードだったりするので、働く前に調べておきましょう。

もちろん人それぞれ向き不向きというのがあるので、この仕事がマッチする方も多いです。

15843596_m_R

ただ、その一方で合わなくて辞めてしまう方も多いのが特徴なのです。

そのためにも、体験入店などは重要なプロセスと言えるでしょうね。

まずは働いてみて、仕事の感覚を掴んでいくようにしましょう。

それと、ガールズバーの体験入店は時給が高いと言われていますが、正式に採用されると体入の時より安くなることもあります。

その点も理解しておかないと、あとから後悔するかもしれません。

47801703_m_R

さらには、利用客が夜の店に慣れていない若い客なども多いので、マナーを守らなかったり、ルールを知らなかったりする客などがいて苦労することも多いです。

そういったことについては働きながら対処方法を学べることもあるので、人それぞれ柔軟な対応が必要となりますね。

 

 

体験入店でわかる!メリットとデメリット

57117892_m_R

ガールズバーで働く時、体験入店をすることが一般的です。

店の仕事内容に関して、一度軽く体験してみて判断することができるようになっています。

そういった中、メリットもあれば、もちろんデメリットもあるので良く吟味して働くことが必要となります。

39886945_m_R

若い女性であれば基本的に楽しみながら働けることが多いですが、メリットやデメリットについて知ることは、仕事を行っていく上で重要なことだと言えます。

まずは体入の前に知っておきましょう。

まず良い点を紹介します。

ガールズバーの体入のメリットとしては、当日勤務が可能という点です。

AdobeStock_68150315_R

働きたいと思ったその日に体入して、働いてみることができる場合が多いです。

この手軽さは、働く女性にとっても良いのではないでしょうか。

気軽に気分次第で働くことができるので、興味が出た時にパパッと体験してみるのも良いかもしれません。

急遽予定が空いてしまった時などは、積極的に体入してみるというのも良いですね。

また、もう一つの良い点としては、当日の日払いが可能な店が多いということです。

 

 

ちょっとしたお小遣いが欲しい時などにも利用できて、アルバイト感覚で仕事をして稼ぐことも可能です。

もちろん仕事内容は簡単ではないですが、慣れてくると楽しく働けるという方も多いです。

それでいて当日給料が入るので、即日で現金が必要となった方なども利用できます。

すぐに現金を手に入れることができるので、何かの支払いや欲しいものがある時などにも活用できるでしょう。

AdobeStock_58445165_R

デメリットとしては、長期的に働くのが難しいという点です。

やはりこの手の業種は若い女性の方が求められることが多いので、年齢を重ねた女性は難しくなります。

店によっては、肌を露出することもあるので、どうしても若い女性の方の需要が高くなってしまいます。

そうなると、30歳をこえた女性などは難しくなるという傾向が強くなります。

43743628_m_R

将来的に働きたいと思っている場合は、店の管理に回るなど、ママ的な役割を見つけていくことが必要となりますね。

また、デメリットの一つとして、体力を使う仕事であることも大変だと言えます。

仕事上、簡単な仕事だと思われることが多いですが、基本的には体力勝負な仕事でもあります。

AdobeStock_111664294_R

長時間立っていると足が疲れるし、何より接客をしながら様々な男性客とトークするというのも大変です。

ただ、その点は他の夜の仕事と動揺なので、余り気にする必要もないかもしれませんね。

デメリットを良く考えて、行動することが重要です。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

  • キャバ嬢と男性スタッフの関係

関連する記事はこちら

  • ガールズバーとは?キャバクラとの違いって何?

  • ガールズバーの体験入店!初心者向け注意点

  • 働きやすいキャバクラ求人の特徴

  • 男から見た可愛いキャバ嬢はコレだ!知っておくと得する仕草

  • 体験入店で悪徳なブラックキャバクラを見抜く方法

  • キャバクラ体験!アルバイトでも月収がイイ理由