1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 体験入店について
  4. 働きやすいキャバクラ求人の特徴
キャバクラ求人相談センター

働きやすいキャバクラ求人の特徴

キャバクラで安心して働くためにはポイントを押さえておく必要があります。

どんなお店が安心して働けるのかということについての知識を得ることはもちろんですし、キャバ嬢に向いているタイプについても知っておくと良いかもしれません。

キャバクラ求人相談センター

働きやすいキャバクラで安心して働こう

49309579_m_R

女性が一度はやってみたい職業の一つにキャバ嬢が挙げられます。

一昔前だとキャバクラ嬢というのは「水商売の女」と一括りにされることも多かったのですが、近年ではその華やかな世界がメディアで取り上げられることも多くなりましたし、モデルとして活躍するようなキャバ嬢も登場したことによって憧れの職業として女性から注目されているのです。

また、男性に頼らず自立していることや、一晩で考えられないような大金を稼いでいるキャバ嬢に強い憧れを持つ女性も実際に多いですし、女子高生のなりたい職業でもナンバーワンになるなど以前に比べると間違いなく地位は向上していると言えるでしょう。

Dollarphotoclub_82972999_R

そんなキャバクラで働くにあたって重要なのは、働きやすい職場を見つけるということです。

キャバクラに限らず職場の働きやすさというのは非常に重要ですし、働きにくいと長く勤めることはできませんよね。

今現在求人を探しているという方もいるでしょうし、面接へ申し込みを使用としている方もいるかもしれませんが、基本は働きやすいお店を見つけるということです。

人によっては給与をもっとも重視することもあるかもしれませんが、それだけだと長く勤めることはできません。

キャバクラで働くにあたっていただける給与の額というのはもちろん大切です。

50500654_m_R

お水の世界に飛び込もうとするくらいですから当然たくさん稼ぎたいと思っている方が多いでしょうし、お金に対して貪欲なことは決して悪いことではありません。

実際、この世界は頑張れば頑張った分だけたくさん稼ぐことができますし、そこに惹かれてこの仕事を選んだという方もたくさんいます。

しかし、時給の高さだけでお店を選んでしまうと後悔してしまうこともありますし、結局すぐに辞めてしまうことにもなり兼ねません。

時給の高さは大切なポイントではあるものの、お店選びの決定打としてしまうには少々リスクがあると言えるでしょう。

AdobeStock_90872754_R

では、具体的に働きやすいお店はどのようなお店が該当するのかということですが、基本的にはノルマがなくガツガツしていない、女の子同士の仲が良いキャバクラがこれに該当します。

また、男性スタッフが優しくて教育も行き届いている、客層が良いなども挙げられますが、すべてを満たすのは少々難しいかもしれません。

根気よく探せばすべての条件を満たすようなお店も見つかるかもしれませんが、少々時間はかかってしまうかもしれませんね。

すべてが完璧ではなくても、バランスが取れているお店が働きやすいのではないでしょうか。

特徴①ノルマがない

AdobeStock_40840219_R

キャバクラで働きたいけどノルマが心配、という女性は少なくありません。

キャバクラ求人に応募しようと考えている女性の特徴としてノルマを気にしている方が多いのは事実ですし、実際キャバクラにはノルマが存在することもありますから覚えておきましょう。

お店によってはキツイノルマが課せられていることもありますが、あまりにもノルマがキツイと働きにくいですし、モチベーションも下がってしまいます。

これから求人を探す方だとなるべくノルマがないお店を見つけることが第一段階と言えるのではないでしょうか。

47134981_m_R

キャバクラのノルマは主に二つありますが、一つは売り上げや指名に対して課せられることのあるノルマです。

これは設定された売り上げや指名本数に届かなかった場合に罰金が発生するというシステムで、仮に売り上げが50万円に設定されているとするとそれに届かなかったときに罰金を支払う必要があります。

また、月間の指名本数が10本以上に設定されているケースだとそれが実現できなかったときには罰金が発生します。

罰金はだいたい1~3万円程度に設定されていることが多いですが、お店によってはもっと低かったり逆に高かったりします。

AdobeStock_66693340_R

出勤日数に対して課せられるケースもあり、これはクリスマスや大型連休などに出勤できなかった場合に罰金が発生するというシステムです。

この場合はただ出勤するだけでノルマが達成となりますからそれほど難しい問題ではないでしょう。

これらのノルマはお店によって二つ設定されていることもありますし、どちらか一つだけ設定されていることもあります。

求人の募集要項にこれらのことが記載されていることはあまりありませんから、面接のときにしっかりと確認しなくてはなりません。

普通はお店側から事前に説明がありますが、中にはいい加減な説明しかしないところもあるため注意が必要です。

AdobeStock_76887055_R

時給の額によってノルマが課せられないことが多く、3000円程度の時給ならノルマなしということが珍しくありません。

また、4000円を超えるとノルマが発生するということが多い傾向にあります。

時給が高くなるとそれだけキャストに支払うお金は多くなりますし、そうなると当然たくさん売り上げてくれないと話になりませんよね。

お店側としては損失を出さないためにもノルマを設定する必要があるのです。

時給によってノルマを設定するかどうかが決まってくることがあるということは覚えておきましょう。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

特徴②がっついていない

AdobeStock_56931339_R

働きやすいキャバクラの条件として「がっついていない」ということも挙げられます。

がっついていないとはどういうことか、という疑問を持ってしまう方もいるかもしれませんが、要するに「とにかく稼ぎたい!」というキャストがあまりいないお店ということになります。

お店によってはとてもがっついた女性がたくさん在籍していることもありますが、このようなお店だとマイペースに働きたい方にとっては苦痛でしかありません。

お客さんの取り合いになってキャスト同士で諍いが生じることもありますし、ギスギスした雰囲気の中働くことにもなり兼ねないのです。

大箱小箱

ノルマがキツイお店だとこのようなことになってしまう傾向があります。

売り上げ目標を達成しないと罰金を支払わないといけないというようなケースだとキャストは必死になって接客しますし、既に目当てのキャストがいるお客さんへも平気で色恋営業をかけたりもします。

そうなるとどうなるかはもう目に見えていますし、キャスト同士が裏で掴み合いのケンカになることも珍しくありません。

極端に高い時給を設定しているお店だとキャスト一人一人に対する売上目標額が高く設定されていることが多いですし、がっついた印象のお店になります。

大箱小箱

高級店などは一人一人のキャストが意識も高いですし、売上を気にしているキャバ嬢も多いですから自然とガツガツしたお店も多いです。

もちろん、すべての高級店がそうというわけではありませんが、高級志向のお店は在籍するキャストの質も高いですし、プライドの高いキャストが多いですから熾烈な争いを繰り広げていることもあります。

あまりガツガツしたお店で働きたくないという方や、働きやすさでお店を選びたいのなら最初は高級店は避けたほうが良いかもしれません。

どうしても気になるお店があるのなら一度体験入店してみるのも良いでしょう。

Dollarphotoclub_62184403_R

ガツガツしているお店がすべて悪いということはありませんから、ここはしっかり理解しておきましょう。

がっついたお店のほうが稼ぎやすいことはありますし、そのような雰囲気の方がやる気が出る、モチベーションも高まるという女性がいるのも確かです。

負けず嫌いで他のキャストを蹴落としてでも稼ぎたい、というような方だとがっついたお店のほうが相性が良いかもしれません。

ただ、自分のペースで働きたい、働きやすさや居心地の良さでお店を選びたいという方には向いていませんから、これから求人を探す方は注意してください。

特徴③女の子同士の仲が良い

47389065_m_R

外から見ると華やかなキャバクラの世界ですが、どうしても女性だらけの世界ということでドロドロした印象を受けてしまうのも事実ですよね。

キャバだけに限らず、ナースや介護、風俗といった女性がメインとなって活躍するような職場だとどうしても女性特有のドロドロとした人間関係があるのではないか、という印象を持ってしまいます。

実際、キャバクラでも女性キャスト同士がギスギスしているお店はたくさんありますし、お客さんの前では仲良く話をしていても裏では言い合いが絶えないというようなこともありますから、働きやすいお店を選ぶのなら女の子同士の仲が良いお店を選ぶことが大切です。

AdobeStock_79471932_R

ノルマがキツイようなお店だと女性キャスト同士の仲が良くないことも珍しくありません。

では、どうしてノルマが厳しいと女性同士の仲が悪くなってしまうのかということですが、このような状況下で働くとなると売上を少しでも伸ばすために他のキャストのお客さんに手を出してしまう人も出てくるからです。

ヘルプでついたときにこっそり指名変えを打診したりすることもありますし、それをお客さんからばらされてしまうこともあります。

こうなるとほぼ間違いなくキャスト同士のいざこざに発展してしまいます。

AdobeStock_30373657_R

女性キャスト同士が仲良いといろいろな面で働きやすいですし、精神的にも楽です。

余計なことを気にする必要もありませんから、日々快適に働けるのではないでしょうか。

実際、キャバクラの中には女性同士の仲がとても良いお店もたくさんありますし、プライベートで一緒に遊びに行ったりするキャバ嬢もたくさんいます。

このようなお店だと毎日が楽しいでしょうし、精神衛生上も良いのではないでしょうか。

14634556_m_R

ただ、このようなお店を求人情報のみから読み取るのは難しいですし、実際に働き始めてから分かるということがほとんどです。

できるだけ体験入店をすることは働きやすいお店を見つけるためにも重要です。

中には面接してそのまま本採用してもらって働き始める方もいますが、できるだけ体験入店は利用することをおススメします。

39631409_m_R

一日だけ体験しても女性キャスト同士の人間関係まで深く理解できるとは限りませんが、それでも多少なりとも情報を得ることはできます。

まったくなんの情報もなしに働き始めるよりはずっとましではないでしょうか。

何となくお店の雰囲気も知ることができますから、これからキャバクラで働こうと考えている方はなるべく体験入店のシステムは利用しましょう。

キャバクラって何をするところ?

AdobeStock_69914551_R

女子高生のあいだで「なりたい職業ナンバーワン」にも輝いたキャバ嬢。

メディアへの露出も多くなったことからキャバ嬢を目指す女性も増え始めましたし、以前のようなダークなイメージも払しょくされてきました。

今現在キャバクラの求人を探しているという方もいれば、将来キャバ嬢になりたいという方もいるかもしれませんが、そもそもキャバクラとは何をするところなのか、という疑問を抱いている方も少なからずいるでしょう。

そこで、ここではキャバクラが何をするところなのかということについてご紹介しましょう。

AdobeStock_44419035_R

キャバクラは男性にとって癒やしの場となるお店ですが、基本的にはお酒と会話を楽しむための場所です。

男性は楽しい時間を過ごすためにお金を使っていますし、女性キャストは少しでもお客さんが楽しい時間を過ごすために尽くす必要があります。

キャバ嬢の基本的なお仕事は男性客への接客で、雑務は男性スタッフが担当することがほとんどです。

もちろん、お酒を作ったり灰皿を交換したりというお仕事はありますが、お店の掃除をしたり料理を作ったりということをキャバ嬢が担当することはまずありません。

キャバ嬢は男性に楽しい時間を過ごしてもらうために会話で場を盛り上げます。

21199235_m_R

また、お客さんの愚痴を延々と聞くこともありますし、面白くない話を聞き続けるということもあるでしょう。

お客さんによって対応は変わってきますが、基本としてお客さんが気のすむようにさせてあげることが大切です。

もちろん、お客さんによっては常識のない方もいますし、キャバ嬢がわざと嫌がるようなことを言ったりしたりするケースもあります。

このような場合、一流のキャバ嬢なら上手く切り抜けられますが、慣れていないキャバ嬢だと必要以上に我慢してしまったりすることもあります。

49275475_m_R

いくらお客さんだからといってすべて我慢する必要はありませんから、イヤなことはイヤと伝えるべきですし、それで指名を失くしてしまうのならそれまでです。

お客さんに楽しい時間を提供することがお仕事とはいえ、最低限のマナーはキャバクラに必要です。

キャバクラは疑似恋愛を楽しむ場でもありますから、お客さんとちょっとした恋人同士のようなやり取りをすることもあります。

AdobeStock_32708176_R

中にはガチ恋と呼ばれるキャバ嬢に本気で恋してしまう方もいますが、このようなお客さんとどうやってやり取りするかはキャバ嬢のスキルにかかっています。

男性客と会話と疑似恋愛を楽しむのがキャバクラということですね。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

キャバ嬢に向いているタイプ

AdobeStock_42700826_R

キャバ嬢として働いてみようと考えている女性は多いと思いますが、キャバ嬢に向いているタイプの特徴について知りたいという方も多いのではないでしょうか。

実際、キャバ嬢として働き始めても「自分には向いていない」と思って辞めていく方は多いですし、人によって向き不向きはあるかもしれません。

しかし、基本的にこのお仕事に就く方の多くは未経験からスタートしていますし、キャバ嬢に最初から向いているタイプの女性というのはほとんどいないのが現実です。

もちろん、稀にものすごい才能の持ち主もいます。

最初から接客が上手にでき、フリーのお客さんを掴んでいきなり初月から売り上げトップを取ってお店のナンバーワンにまで登りつめるような方もいますが、このような女性は非常に稀と言えるでしょう。

48706092_m_R

これは正しく才能ですし、生まれ持った接客業のスキルなのでしょうが、現実的にはこのような女性はほとんどいません。

最初からうまくいく女性はまずいませんし、逆に言えば上手くいかなくて当たり前なのです。

最初の一ヶ月から二ヶ月程度は「自分には向いていない」と思うのは当然のことですし、それはまったくおかしいことではないのですよ。

キャバ嬢に向いているタイプなどは正直ありません。

これからキャバ嬢として働こうと考えているのなら一種の覚悟が必要です。

Dollarphotoclub_85180366_R

キャバ嬢はたくさんお金を稼ぐことのできるお仕事ですが、そのためには覚悟が必要となります。

最初のうちはいろいろとイヤなこともあるかもしれませんが、嫌なことがあってもしばらくは続けてみるという覚悟を持ちましょう。

仕事を続けているうちにキャバでの働き方が次第に分かってきますし、お客さんとの会話にも慣れてきます。

こういうタイプのお客さんにはこう返せばいいのか、ということについても理解できてきますよ。

人見知りだからこの仕事に向いていないという方がいますがそんなことは関係ありません。

AdobeStock_97701675_R

お店のナンバーワンで売れっ子のキャバ嬢でもプライベートでは人見知りと言う女性は意外にたくさんいます。

では、どうして人見知りでもナンバーワンになることができたのかということですが、それは仕事だからです。

お金を稼ぐための仕事ですから、そこをしっかりと割り切って仕事を頑張っているだけの話です。

向き不向きを考えるのではなく、まずは一生懸命仕事に取り組むことを考えてみましょう。

働き続けているうちにキャバでの働き方や、会話力も身についてきます。

キャバ嬢をやっていると身につく能力

AdobeStock_50992983_R

仕事しながらスキルアップしたい、という方は多いでしょうが、キャバ嬢として働き続けることで得られるスキルは意外に多いということをご存じでしょうか?

キャバ嬢の仕事は男性と楽しく会話しながらお酒を作ったりすることですが、そこでどんなスキルが身につくかについて真面目に考えたことのある方は少ないでしょう。

「ただお話しているだけなのにスキルなんて身につくの?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、キャバ嬢はただお飾りでその場にいるわけではありませんし、お客さんとのやり取りを通じてさまざまなスキルが身につくのです。

AdobeStock_94787485_R

キャバ嬢を続けていて身につく力の一つに「聴く力」が挙げられます。

指名をたくさん取れるキャバ嬢ほどお客さんの話によく耳を傾けていますが、聞き上手に徹しながらお客さんの興味のある話題を上手に引き出していきます。

例え自分が知らないことでも上手に話を引き出せますから会話が成り立ちますし、話をたくさん聞くことでどんどんネタがストックされていくのです。

「共感する力」も身につきます。

お客さんの話を聞いて「へ~、そうだったんですね~」とお客さんの気持ちに寄り添って会話を続けますから、共感する力も身につくのです。

AdobeStock_52533541_R

共感してもらうことによってお客さんは納得しますし、満足した状態で帰ることができますよね。

このようなスキルはキャバだけでなくさまざまなシーンで使えますし、養っておいてムダになることはありません。

「物怖じしない力」もキャバ嬢を続けることで養われます。

お店には毎日いろいろな方が訪れますし、あらゆるタイプの男性に接客する必要があります。

お仕事ですからどんなお客さんの相手もしなくてはいけませんし、イヤだからという理由で席に着かないということはあり得ません。

AdobeStock_31855006_R

毎日いろいろなお客さんの隣に座って会話することによって物怖じしない精神力が養われ、どんな時でも動じない強い胆力も身につきます。

お客さんの一挙一動に注意を払う必要のあるキャバ嬢は「目配りと気配り」の達人でもあります。

お酒がなくなったら作る必要がありますし、灰皿がいっぱいになったら交換しなくてはいけません。

自然と目配りと気配りが養われます。

AdobeStock_85074624_R

また、売り上げを伸ばすためには自分からお客さんにアプローチする必要もありますから「一歩前に踏み出す力」も養えます。

前にでなくてはいけないという精神力と、アクティブな行動力も自然と身につくのではないでしょうか。

 

キャバドレス日本一の通販サイトdazzy store(デイジーストア)

  1. 指名が上がる神売れドレス¥1,999~

    販売サイトへ

 

キャバ嬢の面接で採用されるポイント

Dollarphotoclub_44541864_R

キャバ嬢になりたいのならまずはお店を探して面接を受ける必要があります。

これはキャバ嬢に限らずどんなお仕事でもそうですし、まずは働きたいお店を探して面接を受けるという一連の流れを経る必要があるのはどのような職種でも同じと言えるでしょう。

キャバ嬢の面接なら絶対に受かる気がする、と思っている女性は多いですが、キャバ嬢はただルックスが良ければなれるような職業ではありません。

実際、面接で不採用となってしまう方はいますから、これからキャバ嬢を目指すのなら面接で採用されるためのポイントを押さえておく必要があります。

AdobeStock_89885786_R

もっとも大切なのは第一印象です。

ここですべてが決まってしまうと言っても過言ではありませんから、第一印象をいかに良くするかが重要です。

面接を担当するスタッフの方はもちろん、ほかのキャストに会ったら必ず笑顔で挨拶するようにしましょう。

お茶などを出してもらったら「ありがとうございます」と声に出して伝えるのも基本です。

お店に入った瞬間から見られていることは多いですから、そのあたりをしっかり意識して面接に臨むようにしましょう。

第一印象が悪かったら後は何をしても徒労に終わってしまいます。

49343296_m_R

キャバ嬢に求められるのはルックスがすべてではないものの、ルックスレベルが重要なのも間違いありません。

入店したら指名がつきそうかどうか、売り上げに貢献してくれそうかどうかはルックスである程度分かりますから、ここをチェックされることは多いです。

また、できればしっかりとメイクして髪型も整えていくことをオススメします。

キャバ嬢は人に見られる仕事でもありますから、人の目を意識しないような女性ではいけません。

ヘアスタイルとメイクをバッチリ決めているだけで「やる気のある子」と見られることは珍しくありません。

39971893_m_R

なるべく女性らしい格好をして面接を受けるようにすると採用される確率も高くなります。

お店ではドレスを着ることが多くなりますが、できればその姿が想像できるような恰好が望ましいかもしれません。

バストや足など、自分にとって自身のある部分をアピールするような服装でもイイですね。

お店によって採用基準は異なりますが、基本的にはこれらのことを覚えておくと採用率はぐっと高まるのではないでしょうか。

Dollarphotoclub_102713357_R

また、キャバ嬢は日々いろいろなお客さんの相手をしますから、一般常識は絶対に求められます。

挨拶ができない、ため口で話すなどは絶対にNGですから覚えておきましょう。

キャバクラを選ぶ時の注意点

AdobeStock_63960926_R

実際に働くお店を選ぶときの注意点ですが、一口にキャバと言っても現在ではいくつかの種類に分けられます。

多くの方は夜営業しているお店しか知らないかもしれませんが、現在では朝に営業している朝キャバや昼に営業している昼キャバなどもあります。

朝や昼にしかキャバクラへ行くことができない、という男性が実際に多いためこのような形態のお店が誕生したのですが、これからキャバ嬢として活躍したいのなら夜営業しているお店を選ぶか、それとも朝や昼キャバを選ぶかということになります。

夜と朝では客層も違ってきますから注意しなくてはなりません。

AdobeStock_42623951_R

まず、朝キャバや昼キャバの客層ですが、夜と違ってサラリーマンは少ない傾向にあります。

あまり朝や昼間から飲み歩いているようなサラリーマンはいませんよね。

では、いったいどんなお客さんが朝や昼お店にやってくるのかというと、朝まで飲んでいた方やホスト、風俗やキャバのボーイといったケースがほとんどです。

特に朝キャバにやってくるお客さんというのは同じ夜の世界で働いている男性、もしくは夜から朝にかけてずっと飲んでいた男性というケースが多いです。

Dollarphotoclub_65263398_R

昼キャバも客層的には朝キャバと似ています。

ただ、昼の時間帯になると夜の世界の住人達は仕事に備えて眠る必要があるため、昼キャバにホストやボーイがいることは少ないのではないでしょうか。

もちろん、一般のお客さんも少ないですから、朝や夜に比べてもっともお客さんが少ない営業形態と言っても過言ではありません。

そのため、稼ぎとしては少ないかもしれませんがマイペースでゆっくり働きたいという方、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい方などにはオススメではないでしょうか。

ゆるくキャバで働きたい方、本格的なキャバ嬢になる前に慣れておきたいという方にもオススメですね。

AdobeStock_98492124_R

朝キャバや昼キャバ、そして夜キャバではまったく客層や来店するお客さんの数も違ってきますから、当然収入にも大きく関わってきます。

そのあたりをしっかり理解した上でお店を選ぶようにしましょう。

キャバ嬢になってガッツリ稼ぎたいという方に朝や昼のキャバはオススメできませんし、ゆるくマイペースに働きたいという女性に夜のキャバはあまりオススメできません。

それぞれの特徴をしっかりと理解した上でお店を探すようにしましょう。

もちろん、朝や昼営業しているお店でも稼げるところはありますから、じっくりと求人募集要項に目を通してみましょう。

まずは体験入店からやってみよう

Dollarphotoclub_106643764_R

現在では多くのキャバクラが体験入店のシステムを採用していますから、これからキャバ嬢として働きたいと考えている方はまず体験入店を利用することをおススメします。

体験入店は面倒くさいから面接後にそのまま働き始めたい、という方もいますが、いざ働き始めてすぐ辞めてしまう方の多くは体験入店をしていないことが多いです。

一日でも体験することでいろいろなことが分かりますし、メリットが多いですから絶対に体験入店は利用しておくべきです。

ここでは体験入店をおススメする理由についてご紹介しましょう。

Dollarphotoclub_54321068_R

自分にマッチしたお店かどうかをチェックできるというのは大きなメリットです。

どんなお店なのかというのは働き始めてみないと分かりませんし、お店の雰囲気やキャスト同士の関係などもある程度知ることができます。

これは実際に働いてみないと分からないことですし、これらの情報を事前に入手できるというのはメリットではないでしょうか。

お店によっては常に若い客層で賑やかなところもありますし、比較的年配のお客さんが多くて落ち着いた雰囲気のお店もあります。

キャスト同士が殺伐としているお店もあればアットホームなお店もありますが、それを本格的に入店する前に知ることができます。

39592943_m_R

お店そのものの衛生状態や働いているキャストがどんな女性か、どんなお客さんが来店しているのかということについても知ることができます。

働いているキャストによっては馴染めないこともあるでしょうし、あまりにも客層が自分にマッチしていないと働きづらくなってしまいます。

また、店長や男性スタッフがどのようにキャストに接しているかということについても知ることができますから、体験入店で得られる情報は非常に多いです。

さまざまな情報を得ることができますから、体験入店は絶対にやっておくべきことと言えるでしょう。

Dollarphotoclub_52743177_R

当然のことですが、体験して自分にはムリだと思ったらそのまま断ることもできます。

一日でお断りすることもできますから、気軽な気持ちで申し込んでみてはいかがでしょうか。

また、たった一日の体験入店でもしっかりその分のお給料はいただくことができます。

これもうれしいメリットですよね。

体験入店するまでは不安でいっぱいだったけど、いざ体験してみるととても楽しかったという女性は少なくありません。

うれしい発見がいろいろとあるかもしれませんし、キャバ嬢として働きたいのなら必ず体験入店は利用するようにしましょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

  • 思わずお店に行きたくなるメールってどんなメール?

  • 接客の基本的な会話をマスターしよう!

関連する記事はこちら

  • キャバクラ求人サイト「タイニュウドットコム」について

  • 体入ってなに?体験入店の準備から接客方法までを詳しく説明

  • ガールズバーでお仕事したいなら「ガールズバーウォーカー」で探そう!

  • そんなに心配しなくて大丈夫♪体験入店のキホン

  • キャバクラのシステムを詳しく解説

  • キャバクラ体験入店!チェックポイントは?