1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 体験入店について
  4. キャバクラ体験入店!チェックポイントは?

キャバクラ体験入店!チェックポイントは?

体験入店について この記事は約 5 分で読めます。

キャバクラ体験入店時、覚えてチェックポイントはどんなところにあるかご存知でしょうか?

キャストとの付き合い方やNG店舗の見分け方など、実際に肌で感じながら見につく部分も多々あります。

せっかくの機会を無駄にしないよう、しっかりと見定めておきましょう。

キャストとの付き合い方

47389065_m_R

キャストとの付き合い方は、キャバクラで働く上で重要なポイントです。

間違った自信を持ってしまうと、どんなに綺麗な女性でも足元を掬われてしまうでしょう。

常に後ろから学ぶ姿勢を持ちながら、冷静かつ情報を自分の物に出来るような努力を行うことが重要です。

やましい、と考える先輩も少なくありませんが、結果として他人との差をつけるためには致し方ないことだと理解しながら行動しましょう。

AdobeStock_33819200_R

先輩キャストに対しては敬意を称し、最初から敵対心を見せないことが大切です。

あくまで自分が後輩という気持ちを主に、学べるものを全て学ぶような考えで行動しましょう。

お店の雰囲気を崩してしまう恐れもあるため、ガツガツした姿勢はあまり見せないことも大切です。

そんな先輩キャストたちとの付き合い方について詳しくレクチャーいたします。

まず、最初に挙げられるのが、お礼を口癖のようにすることです。

47076386_m_R

どんなアドバイスやサポートでも「ありがとうございます」を忘れずに。

仮に心の底からありがとう、といえない場合でも、表面上は感謝を送っている姿勢を見せているため、その後のいざこざも少ないと言えるでしょう。

たったそれだけで、先輩キャストからの印象も大きく変わります。

接客業であればどこでも共通して言える話かもしれません。

また、挨拶は基本中の基本であることを再確認しましょう。

「おはようございます」「お疲れさまです」といった言葉は自然に出せるようになれば、十分キャストとして働く事ができます。

AdobeStock_68153318_R

これはキャストだけではなく、お客様に対する接客の姿勢にも表れる部分でもあります。

もちろん、表情などにも変化をつけながら、言葉に意味を持たせて発言することも重要です。

ただし、お店によっては「お疲れさまです」の変わりに「ご苦労様です」と言う場合もあるため注意しましょう。

そのほかにも、知る事ができる情報は、全て知る姿勢でいることも大切です。

全く知らない世界で働く以上、うろ覚えの知識だけでは先輩キャストに勝つ事ができないでしょう。

求人内容だけでは分からない部分も多々あるため、?と思えた部分はすぐに質問できる心構えを持ちましょう。

AdobeStock_52743196_R

実際に体験入店などで知った部分は、こまめにメモをしておく事が大切です。

後々入店した時にも、自分の武器として役立つ事が多いと言えます。

ちょっとした気持ちの持ちようによって、入店後の売上などにも影響をもたらす、それがキャバクラという世界と言えるでしょう。

NG店舗の見分け方

AdobeStock_54349083_R

キャバクラの求人から面接を受ける際、気をつけておきたいのが地雷店舗の見抜き方です。

お仕事をする上で、自分にとって不利益になりかねない部分があれば、すぐに面接を取りやめるのがよいでしょう。

とは言え、夜の世界で働いたことが無い人にとっては、どんな部分をチェックすればいいのか分からないことも少なくありません。

そこで今回は、NG店舗の見分け方について分かりやすくご紹介いたします。

AdobeStock_66379988_R

まずは面接時に身分証明証の提出が無いお店についてです。

年齢確認をしない、身元の確認を行わない、というのは違法雇用の可能性も高まります。

自分が知らないうちに警察から狙われてしまう危険性もあるため、このような対応を取られたら十分怪しむようにしましょう。

体験入店だけで濡れ布を着せられぬよう、法に触れるような怪しいお店は避けるようにするのが大切です。

AdobeStock_53143269_R

電話対応が雑なお店はNG店舗の典型例だと言えます。

お客様とキャスト、それぞれ違う顔を見せるようなところは、人使いも荒いのが目に見えて分かるでしょう。

夜のお店とは言え、ほとんどのところはお客様以上に女の子の対応が丁寧、というケースが多いと言えます。

そのため、キャバクラという世界で長期で働きたいお店を探す場合には、安心して在籍できるお店を探すように心がけましょう。

そのためにも、電話対応という小さな部分でも見逃してはいけません。

Dollarphotoclub_91399063_R

電話をする事自体に緊張してしまい、意外と見落としがちな部分でもあることも覚えておきましょう。

店名をインターネットで検索した時、ホームページが無いお店も危険です。

キャバクラ総合サイトにはURLがあるものの、アクセス不可になっているパターンかもしれません。

もしかしたら、短期間の間に閉店と開店を繰り返している場合、というのも想像できます。

その場合は、ちゃんとお給料が支払われず、トンズラされてしまう危険性が考えられます。

AdobeStock_44419092_R

こういった場所では経営が安定していない可能性が高いため、なるべく避けるようにしましょう。

客引きを頻繁に行っているお店も危ないと言えます。

それだけ売上が急激に少なくなっている証です。

さらにはキャバ嬢をお店の外に繰り出させ、お店に引き寄せようとするケースも少なくありません。

地域によっては客引き禁止といった条例があるため、絶対に断らなければ行けない、と認識しておきましょう。

こういった行動をしているお店は、ぼったくりバーとして営業している可能性もあります。

知らず知らずのうちに、男性の敵とならないよう気を付けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 働きやすいキャバクラ求人の特徴

  • 体入ってなに?体験入店の準備から接客方法までを詳しく説明

  • 体験入店!成績が良いキャバ嬢には功徳ボーナスも?

  • まずは体験入店から!初めてでもわかりやすいキャバドレスの選び方

  • ガールズバーで体験入店!若い女性ならなおGOOD!

  • そんなに心配しなくて大丈夫♪体験入店のキホン