1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. ガールズバー
  5. ガールズバーの求人!応募する人の気持ちとは?

ガールズバーの求人!応募する人の気持ちとは?

ガールズバー キャバ嬢という職業 この記事は約 7 分で読めます。

歓楽街で最も人気のあるスポットと言えばキャバクラですが、現在はガールズバーにも人気が集まっています。

キャバクラのようにお客さんの隣で接客するのではなく、カウンター越しで接客をするスタイルです。

ノルマがありませんので伸び伸び仕事が出来ます。

ガールズバーの求人!

-shared-img-thumb-SEP88_nikori15195840_TP_V_R

これまで歓楽街で最も活気があったのはキャバクラですが、現在はガールズバーにも人気があります。

これはあくまでバーの一種ですので、女性はバーテンダーとして働きます。

そして、キャバクラのようにお客さんの隣に座ることは無く、カウンター越しに接客を行います。

そのため、ナイトワークの一種でありながら、ライトな接客と言えるでしょう。

さらに、キャバクラには同伴やアフター、指名のノルマがあるため、キャバクラ嬢は常に営業メールを送らなければなりません。

AdobeStock_83160749_R

しかし、ガールズバーにはそういったシステムがありませんので、ノルマを気にせず伸び伸びと仕事が出来るため人気となっています。

求人サイトや求人雑誌を見ると数多くのガールズバーの求人がありますが、どういった女性が求められるのでしょうか。

何より大切なことは女性的な魅力です。

派手なメイクは必要ありませんが、自分を少しでも良く見せるメイクを心がけましょう。

さらに、ファッションも清潔感のあるものにしてください。

やはり、お客さんとしてもキレイな女性とお酒を飲みたいと考えるものなのです。

AdobeStock_47811747_R

さらに、接客業ですのでトークでお客さんを盛り上げなければなりません。

そのため、コミュニケーションスキルが非常に重要になります。

常に笑顔を絶やさず、ハキハキとしたトークを心がけましょう。

また、お店にはそれぞれコンセプトがありますので、そのコンセプトに合わせたトークが出来るようにしておいてください。

それを求めてやって来るお客さんは大勢います。

そして、マナーも大切ですので、面接時は丁寧な言葉遣いをしましょう。

Dollarphotoclub_79014743_R

いくらフレンドリーなコンセプトのお店だったとしても、面接は丁寧な言葉遣いが求められます。

マナーの悪い女性に接客業は務まりません。

さらに、基本的にはバーテンダーとして働きますので、お酒の知識があると喜ばれるでしょう。

また、ルックスやスタイルの部分ももちろん大切ですが、それ以上に大切なことはトークやコミュニケーションのスキルです。

いくらルックスが良くてもトークがイマイチではリピーターになってくれません。

AdobeStock_89752271_R

やって来るお客さんは男性ばかりですので、男性ウケしそうなネタは絶えずチェックしておきましょう。

特にスポーツ、マンガ、ゲーム、芸能、車、ギャンブルなどは男性ウケが良いトークテーマです。

これらの引き出しがあればどのようなお客さんでも対応が出来るでしょう。

そして、お客さんを楽しませることも忘れてはいけません。

応募する人の気持ち

AdobeStock_48595611_R

全国の歓楽街で人気となっているガールズバーですが、求人サイトや求人雑誌でもガールズバーの求人案件を目にする機会が増えました。

これだけ人気となった理由として、「キャバクラよりも安く女性とお酒が飲める」というメリットがあります。

それでは、女性はどういった気持ちで応募をしているのでしょうか。

何より目的とされているのは時給の高さでしょう。

ガールズバーはキャバクラなどと一緒のナイトワークの一種です。

そのため、ファミレスやコンビニなどの時給よりも高く設定されています。

AdobeStock_94245467_R

大きな歓楽街であれば時給は1500円以上でしょう。

さらに人気店でしたら2000円以上の時給が期待出来ます。

キャバクラのように同伴やアフターのノルマがありませんので、過去にキャバクラ苦労したことのある女性にもおすすめです。

さらに、自分のスケジュールに合わせてシフトを組むことが出来ますので、普段大学へ通っている方でも安心です。

無理にシフトを入れられてしまうと、テスト時期やサークル活動などに支障が出てしまいます。

-shared-img-thumb-150912155989_TP_V_R

そのため、キャバクラよりもガールズバーの方が学生におすすめ出来ます。

さらに、20代の同年代の女性ばかりが働いていますので、すぐに仲良くなることが出来るでしょう。

キャバクラでも同年代はいますが、お互いがランキング争いをするライバル同士です。

そのため、ギスギスとした関係になることも珍しくありません。

しかし、ガールズバーであればそのような心配が無いのです。

また、ガールズバーは私服で働くことが出来ます。

Dollarphotoclub_97357828_R

髪型も盛ったヘアスタイルにする必要はありません。

そのため、ナチュラルな自分で仕事が出来るでしょう。

キャバクラのゴージャスなドレスも魅力ですが、ドレスを自分で用意することは大変です。

レンタルドレスもありますが長期的に考えると高額ですし、お酒などで汚してしまうと買い取りになります。

しかし、ガールズバーにはコンセプトがあり、中には制服やコスチュームのあるお店もあります。

そして、アニメキャラやゲームキャラのコスプレを売りにするお店もあるので、そういったジャンルに興味のある女性でしたら楽しく仕事が出来るでしょう。

-shared-img-thumb-MAKIno115120622_TP_V_R

しかし、中には露出の激しいコスチュームや水着の場合もありますので、そういった姿に抵抗のある女性は事前に確認をしておきましょう。

また、オープン直後のお客さんの少ない時間帯ですと、大通りでのビラ配りなどを任される場合もあります。

応募を考えている女性へ

場内指名秘テクニック

ガールズバーがこれだけ増加しているため、ガールズバーで働こうと考える女性は多いことでしょう。

しかし、応募をする前にどういった仕事内容か知っておきましょう。

ガールズバーは女性がバーテンダーとして働く場所ですので、カウンター越しに接客を行います。

店内のデザインはカジュアルなバーのような造りで、ダーツやカラオケのある場合もあります。

中にはスポーツ中継などを流すスタイルも登場しています。

これはお店それぞれにコンセプトが決まっているため、そのコンセプトに関する知識を持った女性であれば楽しく仕事が出来るでしょう。

場内指名秘テクニック

また、キャバクラは深夜12時までしか営業が出来ませんが、ガールズバーですと深夜12時以降でも営業が可能です。

そのため、夜遅くまで別の本業をしている女性がアルバイトとして始めるケースもあります。

また、服装はカジュアルなもので問題ありません。

カウンターでの立ち仕事になりますので、ヒールの高いものは疲れてしまうので注意しましょう。

キャストは20代前半が多く、それ以上の年代の女性が働くバーはレディースバーと呼ばれます。

さらに、キャバクラよりもリーズナブルですので、20代30代の男性がお客さんの中心です。

bsJSK542_uisukinomu_R

お客さんと年齢が近いためスムーズに接客が出来るでしょう。

しかし、接客が楽であることから時給はキャバクラよりも安めで、1500円から4000円が相場です。

そして、キャバクラですと同伴やアフター、指名などのノルマがあるので、ノルマをクリアするためにキャバクラ嬢はプライベートの時間を利用して営業メールを送っています。

ノルマが達成出来ないキャバクラ嬢はボーイにプレッシャーをかけられてしまうのです。

しかし、ガールズバーではそういったシステムがありませんので、伸び伸びと仕事をすることが出来るでしょう。

大箱小箱

基本的にお客さんとの連絡先の交換が禁止されていますので、プライベートも安心です。

キャバクラ嬢はこれがきっかけでストーカーに発展することも少なくありません。

しかし、ガールズバーも水商売の一種ですので、中にはそういった仕事に偏見を持つ方も少なくありません。

いくらメジャーなアルバイトになったとしても、親世代は良い顔をしないでしょう。

そのため、家族の理解が得られないことがあるので注意してください。

AdobeStock_76814539_R

そして、中には違法営業を行うガールズバーも稀に存在します。

特に中高生と分かっていながらキャストとして働かせており、それが原因で摘発されているのです。

信頼出来るお店を選びましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 現役ナンバーワンキャバ嬢の給料がスゴすぎる!!

  • キャバクラの営業がしつこい!漫画の世界ではありません

  • キャバ嬢の彼女って男性から見たらどう?

  • よく聞くウワサ!キャバ嬢の枕営業の実態に迫る

  • 夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

  • 何かとお金がかかるキャバのミニドレスや香水