1. TOP
  2. キャバクラ雑学
  3. 水商売にスカウトされやすい人の特徴と向いているタイプ

水商売にスカウトされやすい人の特徴と向いているタイプ

キャバクラ雑学 キャバ嬢という職業 スカウト この記事は約 7 分で読めます。

スカウトされやすい人には一定の特徴があります。

街中を歩いているだけでいつも声をかけられてしまうという方は、スカウトされやすい女性なのかもしれません。

ここではいくつか特徴を挙げていますからぜひ参考にしてください。

スカウトされやすい人はこんな女性!

AdobeStock_42703774_R

街をただ歩いているだけでスカウトマンから水商売のお仕事にスカウトされたという経験をしたことのある女性は多いのではないでしょうか。

都心の繁華街や歓楽街だとこのようなことは多いですし、近年ではネットなどでスカウトするスカウトマンが増えたとはいえ未だに路上でキャッチをしかけるスカウトは少なくありません。

実は、スカウトはされやすい人とそうでない人がいるということをご存じでしょうか?

では、スカウトされやすい人とはいったいどのような女性なのでしょう。

AdobeStock_72860161_R

スカウトされやすい人というのはいくつかの特徴があります。

日頃はスカウトに声をかけられることなど一度もないのに、風邪などでぼーっとしているときに声をかけられたことがあるという経験をしたことのある方もいると思いますが、このような無防備な女性は比較的スカウトに声をかけられやすいです。

つまり、田舎から出てきたばかりの素人っぽい女性を狙っているということです。

実際、田舎から出てきたばかりの女性がスカウトされるというケースは多いですし、なるべく声をかけやすい女性を選んでいるのは間違いないと言えるでしょう。

AdobeStock_43576318_R

言い方は悪いかもしれませんが、明らかに頭の弱そうな女性を狙っていることも多いです。

賢い女性だと逆に言いくるめられてしまう可能性がありますし、少しでも賢くない女性にターゲットを絞っていることは珍しくありません。

携帯電話やスマホを見ながらニヤニヤしている女性や、なんとなくゆるい雰囲気を醸し出している女性はスカウトから狙われやすい傾向にあります。

いかにもインテリといった感じの女性より、やや抜けた感じの女性のほうが実際スカウトから声をかけられる確率は高いようです。

Dollarphotoclub_44174333_R

スカウトマンは女性のスカートの短さに敏感と言われています。

地方から出てきたばかりの女性でミニスカートデビューしたばかりのような女性についてもスカウトはすぐに見抜いてしまうようですから、そのような女性も狙われやすいのかもしれません。

逆に言えばスカウトしてほしいときはミニスカートを穿けば良いということになりますが、一流のスカウトになればそのあたりについても察してしまうのかもしれませんね。

AdobeStock_91909580_R

スカウトされやすい女性の特徴はほかにもいろいろとあるでしょうが、ここでは代表的なものをいくつか挙げてみました。

水商売のスカウトに遭いたくないという方はこれらのポイントを押さえておくと良いかもしれません。

もちろん、逆にスカウトされたい方も覚えておくと良いでしょう。

若いならここに注意!

AdobeStock_85488644_R

若い女性の方だと特に水商売のスカウトに遭いやすい傾向にありますが、若くても人によってはまったく声をかけられないという方もいます。

スカウトは一定の基準を設けて女性に声をかけていますし、ただ若い女性というだけで声をかけているわけではありません。

では、若い方はいったいどのような部分に注意すればスカウトに声をかけられなくなるのでしょうか。

自分大好きなオーラを全身にまとっているような女性はスカウトから狙われやすい傾向にあります。

特に若い女性に多いのですが、いかにも自分のことを可愛いと思っていたり、自分が大好きというオーラをまとっている方がいます。

AdobeStock_27609850_R

このような女性はスカウトに言わせると「落としやすい」女性のようですから、スカウトされたくないのならここに注意する必要があります。

自分のことを可愛いと思っていそうな女性の場合自尊心を少しくすぐってあげれば意外と簡単に落ちてしまうようですし、おだててそのままお店に連れていけることもあるようです。

有名ブランドのコピー品や偽物を身につけている女性や、一流ブランド品だけどもっともランクの低い品を持っている女性はスカウトからすると絶好の鴨です。

若い女性だとお金がないため偽物で我慢していたり、一番手ごろな品を持っていることも多いですが、スカウトはそこに目をつけます。

このような女性に声をかけて、「紹介するお店で働けばすぐにお金をたくさん稼げるし、本物のブランド品や最高ランクのアイテムも買うことができるんだよ」というように言葉巧みに女性を誘います。

ブランド品が欲しくてたまらない女性ならすぐにOKしてしまうこともあります。

女性の頭を見て声をかけるかどうかを決めることもあります。

髪の毛を金髪に染めている女性でも、中心部がいわゆる「プリン」になっている方は声をかけられやすいです。

普通はプリンになったら美容室でリタッチしますが、それをしていないということは生活が乱れているかお金がないとスカウトは読み取ります。

bsN853_uturogenahyoujyou_R

また、単純にバカっぽいから、という理由で声をかけることもありますから、スカウトに声をかけられたくないのならせめて繁華街や歓楽街を歩くときには帽子をかぶるなどした方が良いでしょう。

スカウトに声をかけられやすい若い女性の特徴についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

もちろん、これがすべてではありませんし他にもいろいろな理由で話しかけられることはあります。

水商売に向いているタイプ

30代キャバ嬢

水商売に向いているタイプの女性とはどのような女性なのでしょうか。

キャバクラやクラブで一晩のうちに何百万円もの売り上げを達成してしまう女性はたくさんいますが、このような女性たちは水商売に向いていたのでしょうか。

実際には水商売に向いている女性というのはいませんし、あくまで仕事として取り組んできた中で稼げるようになったというだけの話です。

もちろん、トークスキルの高さやルックスレベルが異常に高いなどお水で活躍できる要素を備えている女性はたくさんいますし、このような女性なら夜の世界にデビューしてもすぐに人気が出るかもしれません。

しかし、それが決して決定打ではないということは覚えておく必要があります。

キャバクラ夢

例えトークスキルが拙くてもナンバーワンの地位を得ているキャバ嬢はいますし、そこまでルックスが良くない女性がお店の売り上げナンバーワンということもあります。

こうした女性たちは仕事として日々研鑽を続ける中で何かを掴み、男性客を虜にするための術を身につけることができたのではないでしょうか。

稀に生まれついての才能を見せつける女性もいますが、それは本当にごく稀です。

お店に入店した途端に人気となり、またたく間にナンバーワンの座をゲットしてしまったという女性は実際にいますが、これは正しく天性の才能というほかありません。

このような人はごく一部ですし、非常に少ないのが現実と言えるでしょう。

ハマる客

今現在ナンバーワンと呼ばれている方の多くは働きながらスキルを高めたり、男性客のハートを掴むためのテクニックを順番にマスターしていったと考えられます。

水商売に向いている女性の資質を唯一上げるとすれば、一生懸命働くことのできる人、と言えるのではないでしょうか。

一生懸命働いていればそれがお客さんにも伝わりますし、周りの先輩たちの接客テクニックを積極的に自分のものにしようと頑張ります。

結局はそのような姿勢がお水の世界で必要なスキルを伸ばしていくのだと考えられますし、このような女性がいずれはナンバーワンへとたどり着くのではないでしょうか。

AdobeStock_88299753_R

水商売に向いていないからとすぐに辞めてしまう方もたくさんいますが、そもそもこの仕事に最初から向いている人のほうが少ないのです。

諦めずに一生懸命働いていればいずれ分かってくれるお客さんも出てきますし、接客のスキルも次第に上がっていくものです。

まずは諦めずに働き続けるということが大切なのではないでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

  • フロアレディの知恵袋!フロアレディとして生きる女性へ

  • 年齢が上のキャバ嬢が若い子よりも有利なポイント

  • 誰も教えてくれないセクキャバの時給システムまとめ

  • 色々なキャバクラとそこで働くキャバ嬢たち13人の例

  • ナンバーワンホステスが派遣されてくる?驚きのビジネス