1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. お水のお仕事、お店選びをする前に確認しておきたいこと

お水のお仕事、お店選びをする前に確認しておきたいこと

お店選び キャバ嬢という職業 この記事は約 7 分で読めます。

お水のアルバイトと一口に言ってもいろいろな種類がありますし、給料システムやノルマの有無なども種類によって変わってきます。

また、働くお店を決めたのなら面接で必ず聞いておくべきこともありますから覚えておきましょう。

お水のアルバイトの種類は?

AdobeStock_44140120_R

高収入が得られるお仕事と言えばお水が挙げられますが、実際にたくさん稼げるからとお水の世界の飛び込んだ女性も多いのではないでしょうか。

夜の蝶と形容されることもあるキャバ嬢やクラブホステスに憧れを抱いている女性は増えていますし、男性に頼らずに自立したいと考えている女性がこの世界を志すことも珍しくありません。

そんなお水の世界ですが、一口に水商売のアルバイトと言ってもいろいろな種類が存在することをご存じでしょうか。

もし、これから水商売のアルバイトを始めたいのなら種類や特徴についてしっかり理解しておくことが大切です。

AdobeStock_31523045_R

クラブやラウンジは夜の仕事の代表格でもありますが、ここでいうクラブは踊りに行く場所ではなく銀座などにある高級クラブのことを指しています。

仕事内容はお客さんの隣について会話の相手をしたり、お酒を作ったりすることが主な仕事となります。

クラブは永久指名制を採用しているところが多いですし、勤務時間以外にも付き合いが生じたり、メールや電話でやり取りすることも多くなります。

また、高級店になればなるほどルックスだけでなく内面的な美しさを求められる傾向にあるのも特徴と言えるでしょう。

AdobeStock_48595611_R

キャバクラもナイトワークの代表的な存在です。

近年では女子高生のなりたい職業として挙げられるほど人気がありますし、実際女子大生やOLがアルバイトとして働いていることも珍しくありません。

主な仕事内容はクラブと同じで、来店してくれたお客さんに楽しい時間を提供することが仕事です。

さまざまな客層が利用する傾向にありますから、若い方から年配の方まで幅広い年齢層の方も来店します。

時給はだいたい2000~3000円というところが多いですが、もっと高いところもあります。

指名が増えればその分給与も高くなります。

bsMOK_ichimanensatu2mai_R

ガールズバーはキャバクラのように男性客の横に座って接客することはなく、対面で接客することが大きな特徴と言えるでしょう。

ガールズバーにおけるキャストはあくまでバーテンダーであり、カウンター越しに立った状態で会話を楽しみます。

お店によって必要となるスキルは異なりますが、お酒に関する知識はもちろん立ち仕事ですからそれなりに体力も必要となります。

大箱小箱

時給はキャバクラより安くなりがちですが、有名店だとキャバクラ並みの給与となることもあります。

地域やお店によって時給の設定額は大きく変わってきますから、求人を探すときにしっかりチェックしておく必要があります。

お店の種類の決め方

Dollarphotoclub_44174333_R

夜のアルバイトをしたいと思ったらまずはお店を選ぶ必要がありますが、いろいろな種類の水商売がありますから選ぶのに迷ってしまうという方もいるでしょう。

それぞれに特徴がありますから、そこを理解した上で種類を決める必要があります。

お水のアルバイトの種類によって給料システムやノルマの有無、ルールなどが異なりますから、それらのこともしっかりと踏まえた上でお店を選ぶようにしましょう。

どれくらいの時間をアルバイトに割くことができるかということをまずは考えるべきです。

AdobeStock_36062170_R

クラブやキャバクラは時給も高いですし、その気になれば一晩でガッツリ稼ぐことも可能となりますがお客さんとのアフターや同伴なども多いためプライベートな時間がなくなってしまう可能性も少なくありません。

キャバクラだと指名客の多さで収入が大きく変わってくるため日頃からメール営業などをしなくてはなりませんし、プライベートの時間が大きく失われることもあります。

プライベートな時間を割くのがイヤだ、という方はクラブやキャバクラは向いていませんからやめておいた方が無難でしょう。

Dollarphotoclub_73597384_R

稼ぎたい額によっても変わってきます。

短期間で目標の貯金額に到達したいという方や、とにかくガッツリ稼ぐ必要があるという方はクラブやキャバクラが向いています。

ガールズバーやスナックなどでも稼げないことはありませんが、稼ぎやすさという面ではクラブやキャバクラに一日の長があると言って良いでしょう。

しかし、クラブやキャバクラだと見た目も重要となりますから、毎日の美容室代がバカにならなかったり、ドレスのレンタル費用が嵩んでしまうことも考えられます。

AdobeStock_83436129_R

また、先ほども言ったように指名数で収入が大きく変化するため自宅でも営業などに時間を割く必要が出てきます。

それでもクラブやキャバクラは高収入を狙えるお仕事ですから、真剣に稼ぎたい方にはオススメします。

お小遣い稼ぎ程度で良いのならガールズバーのほうが良いですね。

接客の仕方で決めるのも良いでしょう。

Dollarphotoclub_33829435_650_R

キャバクラやクラブ、スナックなどは基本的に男性客の隣で接客することが基本となりますが、ガールズバーはカウンター越しの対面接客となります。

男性の横に座って接客することに抵抗がないのならクラブやキャバクラ、抵抗があるのならガールズバーなどが良いでしょう。

ガールズバーだと酔っ払ったお客さんにタッチされるような心配もありませんが、立ちっぱなしなので少々足がツラくなることもあります。

必ず確認しておきたいこと

AdobeStock_81272819_R

気になるお店を見つけたら面接の申込みをすることになります。

面接ではいろいろなことを質問されるかもしれませんが、自分でも聞きたいことや不安なことをしっかりと聞くようにしましょう。

いざ面接になると何を聞こうとしていたか忘れてしまうこともあるため、できればメモしておくことをおススメします。

AdobeStock_90685861_R

また、面接時には必ずお店側に確認しておくべきこともいくつかありますから、忘れないように確認するようにしましょう。

もっとも重要なのは給料システムです。

お店によって給料システムは変わってきますから、時給なのかバック制なのか、バック制だとしたらバック率はどれくらいなのかということについても聞いておきます。

また、勤務開始時の時給が求人募集要項に記載されていた額と違うということもありますから、念のためにそこも聞いておきましょう。

給料の支払い日や日払いの有無、支払い方法について確認しておかねばなりません。

大箱小箱

お金のことはもっともトラブルになりやすい部分ですから働き始める前にしっかり確認しておきましょう。

罰金やノルマがあるかどうかも重要なポイントです。

お店によってはペナルティとして罰金を設定していることもありますし、課したノルマを達成できなかったら罰金が発生するということも珍しくありません。

どのようなノルマが課せられるのか、そもそもノルマがあるのかどうかという部分もチェックしておきましょう。

ノルマが厳しすぎるお店だとなんだかんだと言って罰金が発生し、手取りが極端に少なくなってしまうケースもあります。

Dollarphotoclub_79435876_R

あまりにもノルマが厳しいお店は止めておいたほうが良いでしょう。

業務に関することや服装など、お店独自のルールが決められていることもあります。

キャバクラだと営業メールや電話などを義務付けていることもありますし、アフターや同伴もほとんど義務というところもあります。

また、ガールズバーやスナックでも服装やヘアスタイルに一定の縛りがあることも珍しくありませんから、このような部分についてもチェックしておかねばなりません。

AdobeStock_56332624_R

面接時に確認しておかなかったばかりに働き始めてから窮屈な思いをしたり、イヤになって辞めたいと思うこともあります。

そのようなことにならないよう、働き始める前にしっかりと給料システムやノルマの有無、お店独自のルールなどについて確認しておきましょう。

これからお水の世界で働こうと考えている方はぜひ覚えておいてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 会員制ラウンジって?知っているようで知らない「会員制」の仕組み

  • 人気キャバ嬢のブログに目を通してモチベーションアップ♪

  • キャバ嬢の彼女って男性から見たらどう?

  • 華やかな夜の世界・・・スナックの女が語る、こわ~い裏側

  • 今やキャバクラ嬢も派遣される時代なのです

  • まずは体験入店から!初めてでもわかりやすいキャバドレスの選び方