1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 夜の仕事の大変な部分をピックアップしてみました

夜の仕事の大変な部分をピックアップしてみました

キャバ嬢という職業 ノルマについて この記事は約 7 分で読めます。

女性向けの高収入アルバイトと言えばキャバクラでしょう。

キャバクラでは同伴があり、お客さんとデートを楽しんだ後に一緒に出勤する場合があります。

これによってバックも発生するので欠かすことは出来ません。

中にはノルマもあります。

同伴出勤って何?大変なの?

AdobeStock_96568974_R

さまざまなナイトワークがある中でとりわけ人気となっているキャバクラですが、キャバクラ嬢として働く上で欠かせないものとして同伴があります。

この同伴とはどういった意味があるのでしょうか。

キャバクラはさまざまな場面で取り上げられていることから馴染みのあるアルバイトですが、その具体的な仕事内容は分からないことが多いもの。

高収入を求めてキャバクラで働こうと思っていても、こういった分からない部分がありますと安心して仕事が出来ません。

これらを解消した上でアルバイトを始めましょう。

同伴とはその名前が意味する通り、お客さんとデートを楽しんだ後に一緒に出勤をすることです。

AdobeStock_16588561_R

もちろんお客さんは後で同伴料金をお店に払わなければなりません。

お店によってはこの同伴のノルマがあり、毎月決まった回数以上の同伴を求められることがあります。

キャバクラの業務内容は基本的にお客さんの隣に座って行います。

お酒を作ったりタバコに火をつけたりすることは当然ですが、何よりも大切なことはトークでお客さんを楽しませることです。

ルックスやスタイル、ドレスやヘアスタイルでお客さんを惹きつけることは可能ですが、それはあくまで最初のうちだけです。

トークをして「このキャバクラ嬢ともう一度会いたいな」と思わせなければ指名はもらえないでしょう。

AdobeStock_89361640_R

キャバクラ嬢の収入を決めるものは時給だけでなく、この指名バックが重要なのです。

トークで盛り上げるために必要なことは何よりトークのネタです。

キャバクラのお客さんは男性ばかりですので、男性好みの話題でなければ意味がありません。

男性ウケの良い話題として芸能、車、ゲーム、マンガ、ギャンブルなどがあります。

しかし、中にはギャンブルの話題を極端に嫌がる男性もいますので、ギャンブルの話題を出す時は注意しましょう。

AdobeStock_44419051_R

そのほかに大切なことはボトルによるバックです。

キャバクラではお客さんにシャンパンなどのボトルを入れてもらうことで、キャバクラ嬢にバックが発生するのです。

もちろんビールなどのドリンクでもバックは発生しますが、シャンパンのバックは非常に高額です。

もちろんそれだけお金のかかることですので、なかなか入れてもらうことは出来ません。

そこで、シャンパンを入れてもらうテクニックとして、「誕生日が近いから」、「知り合って○ヶ月記念として」、「○回目の指名を記念して」など、さまざまな記念を利用しておねだりをすると良いでしょう。

キャバ嬢というのはけっこう大変なのです

bsYUKA150701598457_R

夜の仕事を代表するキャバクラですが、楽な仕事ではありません。

確かにキャバクラであれば、コンビニやファミレスなどの定番アルバイトでは得られない時給が手に入ります。

さらに、ゴージャスなドレスや盛ったヘアスタイルになることで、新たな自分に変身することも出来るでしょう。

ちやほやしてくれるお客さんもいるので、お姫様気分にもなれます。

しかし、キャバクラの仕事を続けることにはリスクもあります。

そういったデメリットを知った上でキャバクラの仕事を始めましょう。

接客中に起こり得るトラブルとしてセクハラがあります。

AdobeStock_33948886_R

トークが下ネタになることはしょっちゅうですが、中にはエスカレートしてボディタッチをするお客さんもいるのです。

もちろんキャバクラでボディタッチはNGですが、薄暗い店内でボディタッチは気づかれにくいでしょう。

中でも酷いボディタッチになるとさすがにボーイが注意してくれますが、軽いボディタッチであれば黙認されてしまいます。

女性であれば誰もがボディタッチを嫌がるものですが、ある程度それに耐えなければならない場面もあるのです。

さらに、キャバクラは基本的にお客さんと連絡先を交換しなければなりません。

つまり、個人情報を伝えることになりますので、お客さんがストーカーに発展してしまう恐れもあります。

AdobeStock_53349575_R

お店が自宅まで送迎してくれることもありますが、自分で帰宅することもあるのです。

そのため、自宅をつきとめられる恐れもあります。

ストーカーがきっかけとなって、さらに大きな事件に発展することもありますので注意しましょう。

キャバクラの求人案件を見ると、ほとんどの求人案件に「指名のノルマはありません」と書かれていることでしょう。

これは本当のことなのでしょうか。

確かに明確なノルマは無いかもしれませんが、「今日の指名客は何人くらい来てくれそう?」など、ボーイからプレッシャーをかけられることも少なくありません。

あまりに指名客の少ないキャバクラ嬢の場合、「今からお客さんに電話をかけて来てもらうように」など、明らかなプレッシャーがあるのです。

こういったことに絶えなければなりません。

AdobeStock_76814539_R

また、指名客になってもらうにはマメな連絡が必要になります。

来てくれたお客さんと連絡先を交換して営業が終わったら、「今日はお店に来てくれてありがとう」などのメールは欠かせません。

さらに、お客さんの特徴なども覚えなければなりませんので、自分なりに特徴や趣味などをまとめましょう。

夜の仕事について

AdobeStock_91743750_R

女性向け高収入アルバイトである夜の仕事ですが、これにはさまざまな種類があります。

代表的なものはキャバクラですが、それ以外にもガールズバー、クラブ、スナックなどがありますが、これらにはどういった違いがあるのでしょうか。

キャバクラの基本はお客さんの隣に座って接客を行います。

そこではお酒を作ったりタバコに火をつけたりすることはもちろんのこと、トークで盛り上げなければなりません。

そのため、男性が好みそうな話題を仕入れておきましょう。

さらに、ゴージャスなドレスも欠かせませんので用意しなければなりません。

ドレス専門店で購入が可能ですがリーズナブルに手に入れたいのであれば、インターネットの通販ショップを利用しましょう。

AdobeStock_46050521_R

こちらであれば種類も豊富ですし、最新のデザインも素早く入荷しています。

近所のドレス専門店ではほかのキャバクラ嬢とデザインが被ってしまう危険性もありますが、インターネット通販ショップであればその心配がほとんどありません。

スナックとは古くからある水商売のひとつで、どのような歓楽街にもあるものです。

住宅街にポツンとあることもあります。

こういったスナックは経営者であるママと、ナンバー2であるチーママが中心となっており、それ以外に若い女性を雇っています。

ママはクラブでのホステス経験のある女性がほとんどで、そこから独立してスナックをオープンするケースが多いようです。

AdobeStock_86172748_R

地域密着型の場合が多く、常連さんは近所の男性です。

こういったスナックのママは年齢が上であることから、何か相談事や悩み事にも気軽に乗ってくれるので頼れる存在です。

ガールズバーとは現在全国各地の歓楽街で急増しているお店で、女性はバーテンダーとして働きます。

キャバクラと似たようなイメージがあるかも知れませんが、ガールズバーはバーテンダーですのでカウンター越しに接客を行います。

さらに、“バー”ですのである程度のお酒の知識があると良いでしょう。

AdobeStock_17246614_R

さらに、キャバクラとの大きな違いとして服装もあります。

キャバクラはゴージャスなドレスが中心ですが、ガールズバーの基本は私服です。

髪型も盛ることはありません。

そのため、ナチュラルに接客をすることが出来るでしょう。

AdobeStock_16087757_R

中にはコンセプトを設けたガールズバーもあり、コスチュームや制服のある場合もあるのです。

さらに、アニメやゲームのコスプレを取り入れたガールズバーもありますので、そういったものに興味のある女性であれば楽しく仕事が出来るでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバ嬢は女の世界、ドロドロしているのが普通です!

  • キャバクラはたくさんの夢が集まる場所

  • 入店する店は、大箱と小箱のどっちがいいの?

  • 夜だけアルバイトしたいなぁ…キャバクラの営業時間と仕事のイメージ

  • 年齢を問わないスナックでのアルバイト!初心者でも働ける?

  • あなたは大丈夫?キャバ嬢の抱えるトラウマの実態!