1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. どうせなら優良キャバクラ店で働きたい!見分け方は?
キャバ嬢部屋探し

どうせなら優良キャバクラ店で働きたい!見分け方は?

お店選び この記事は約 3 分で読めます。

これからキャバクラ店で働きたいと思っている女性は、できることならば優良店で働きたいと思うことでしょう。

では、優良店を見分けるためにはどのような方法があるのでしょうか。

優良店の見分け方

キャバクラには、大きく分けて大衆店、中流店、高級店に分けられます。

優良店を見分けるにあたって、大衆店、中流店、高級店の全てにおいて共通する特徴を上げていこうと思います。

 

 

客引きをしていない

まず、優良店は客引きをあまりしない傾向があります。

なぜならば、風俗営業法で客引き行為が禁じられているからです。

といっても、客引きを全く行わないお店がどれほどあるかは分かりませんが、本当の優良店や人気店であればお客さんの方から自然と足を運んでくれるため、客引きをする必要がないというのも事実でしょう。

適正な給料を支払ってくれる

求人雑誌の情報で優良店かどうかを見分けるというのもよい方法です。

求人雑誌のコンパニオンやフロアレディー募集の欄を見てみると、お店によって様々な時給設定がなされていますが、妥当な賃金を支払っているお店を探してみるのです。

従業員に妥当な時給を支払っているならば、そのようなお店は優良店である可能性が高いと言えるでしょう。

中流店基準でいえば、時給は2,500~3,000円程度が一つの基準といえます。

もっと言うならば、時給の約1.5倍位にあたる金額が一番安い時間帯での価格が時給の1.5倍程度であれば適正な時給であると思われます。

 

 

その他

その他の特徴として、インターネットでお店の紹介をしているキャバクラは優良店という傾向があるようです。

インターネットを使ってキャバクラと検索してみれば色々なサイトが見つかることでしょう。

そのようなサイトでお店の情報を詳しく見ていけば、優良か怪しいかくらいの判断はなんとなくついてくるものです。

 

 

キャバクラ専門誌はあてにならない

キャバクラ専門雑誌を参考にするのは、優良店を見つける方法としてはあまり良いものではありません。

なぜならば、キャバクラ専門誌はお店の紹介が偏った書き方になっていることも多いため、優良店ではないお店を優良店であると思いこむことに繋がるからです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

  • キャバ嬢と男性スタッフの関係

関連する記事はこちら

  • キャバクラの求人を探しているときはお店の写真画像を参考に!

  • 色々なキャバクラとそこで働くキャバ嬢たち13人の例

  • キャバ嬢の寮ってどんな感じ?

  • 会員制のラウンジ!求人情報はどこで見つかる?

  • 無視できない、自分に合ったお店を見つけるポイントとは?

  • 朝キャバ・昼キャバってどんなキャバクラ?