キャバクラの同伴ってメリットあるの?

キャバクラのシステムとして同伴出勤というものがあります。

これはオープン前にお客さんと食事などを楽しみ、その後に一緒に出勤するものです。

しかし、あまりに遠いお店で食事をしてしまうと遅刻やホテルへ誘われる危険性があるので注意しましょう。

キャバクラ求人相談センター

同伴のシステムについて知ろう!

Dollarphotoclub_98928743_R

高時給を求める女性にとってナイトワークは非常に魅力的なものです。

特にキャバクラはゴージャスなドレスが着られることもあって、多くの女性がそれにあこがれを持っています。

キャバクラでは時給が設定されていますが、キャバクラ嬢の給料はそれだけでは決まりません。

ドリンクやシャンパン、指名などに対してバックが行われており、このバックによって給料をアップさせることが出来ます。

売れっ子キャバクラ嬢の給料は、このバックでガッツリと稼いでいるのです。

こういったバックの中でも特に重要なのが同伴やアフターによるバックです。

それでは同伴とはどういったシステムなのでしょうか。

同伴とは同伴出勤とも呼ばれており、出勤前のキャバクラ嬢がお客さんと食事や買い物をして、一緒にお店へ出勤するというものです。

しかし、これは営業時間外のものですのでプライベートな時間を利用するもの。

そこまでして同伴をする意味があるのでしょうか。

 

これは、同伴ポイントを稼ぐチャンスなのです。

この同伴ポイントが貯まると、それに対して時給もアップします。

そのため、しっかりと稼ぎたいキャバクラ嬢にとって同伴は欠かせないのです。

さらに、キャバクラ嬢と同伴をしたお客さんはお店に同伴料を支払う必要があります。

さらに、同伴後にお店へ遊びに来てくれるため、お店にとっても同伴は非常にありがたいシステムなのです。

さらに、キャバクラの多くは18時から19時にオープンしますが、そういったオープン直後にお客さんは非常に少ないのです。

そういった時間帯にお客さんに来店してもらえるというメリットもあります。

クラブやスナックによっては同伴料が発生しないケースもあります。

それでは、お客さん側にとって同伴とはどういったメリットがあるのでしょうか。

これは指名やシャンパンを入れることと同様に、キャバクラ嬢からの好感度をアップさせることが出来ます。

 

しかし、キャバクラ嬢に言われるままに行動をしてしまうと、高いプレゼントを要求され、食事を奢らされるだけで終わってしまうのです。

こうなってしまうとお金がいくらあっても足りません。

そこで大切なのは、切り上げるポイントを明確にしておくことでしょう。

そのため、同伴は一時間程度で切り上げると良いでしょう。

「続きはお店で話そう」など、自然な流れで誘導することをおすすめします。

こうすることでお客さん側の好感度もアップしますし、キャバクラ嬢もキャバクラもメリットがあるのです。

 

安くて質が良いドレス通販ショップ

ドレス代ってバカにならない…
毎日着る仕事着をそろえるならコスパ最強の店で!
スマホで簡単に買えてすぐ家に届くのがdazzy
◎安い
◎質が良い
◎品ぞろえが豊富
◎スマホですぐ買える
◎買ってすぐ届く

 

同伴出勤の心得

AdobeStock_60872892_R

同伴はキャバクラ嬢にとって欠かせないものですが、そこで重要となるのが待ち合わせ時刻のセッティングです。

しかし、ここで余裕を持たせ過ぎてもいけません。

食事をするだけであるにも関わらず3時間も必要無いのです。

同伴とは同伴出勤の略ですので、同伴が終わった後にキャバクラへ出勤して再び接客をしなければなりません。

同伴で食事をして、その日は終わりでは無いのです。

キャバクラでも再び会話をしなければなりません。

そのため、そこで会話が尽きてしまってはお客さんに楽しんでもらえません。

どうしてもグダグダになってしまうのです。

それは必ず避けましょう。

さらに、3時間も一緒にいたら疲れてしまい、その後の仕事にも支障が出てしまいます。

そのため、キャバクラ嬢の方から待ち合わせ時間を決めても良いでしょう。

さらに、ヘアセットやメイクもしなければなりません。

 

そこでバタバタしたくないものです。

スタンダードな同伴は食事ですので、話しをしながら食事をする程度でしたら1時間程度で終わってしまいます。

いくらトークが盛り上がったとしても2時間が限界でしょう。

そのため、同伴の前後に何があるかを考えてセッティングをしましょう。

そのほかに大切なことはロケーションですが、最も理想的なロケーションはお店に近い場所でしょう。

これによって遅刻をする心配が無くなります。

遅刻をしてしまっては元も子もありません。

 

キャバクラドレス界のユニクロ

ユニクロのように、安くて質が良い。
そんなキャバクラドレス通販ショップがdazzy
一度サイトをのぞいてみて♪圧倒的な安さ、品数にびっくりするから^^
とにかく商品数が多いから、キャスト同士でカブる心配もナシ!
新商品も次々に発表されるし、割引特典もあるから、会員登録して絶対に損はナシ!

 

さらに、遅刻によるペナルティが発生することもあります。

あまりに遠くなってしまうと歩き疲れる可能性もあるでしょう。

さらに、車で移動するような距離になってしまうと、ホテルに誘われる危険性もあります。

そういった理由から近い場所が良いのです。

そして、最も注意したいのは同伴に遅刻しないことです。

これは人としてのマナーです。

10分前に到着していれば問題無いでしょう。

 

また、食事中は最低限のマナーに気をつけていれば問題ありません。

キャバクラではありませんのでタバコに火をつけるようなことは必要ありません。

やらなければならないのは瓶ビールのお酌をする程度でしょう。

さらに、会計時はお店の外で待つようにしてください。

レジ横で立っていてはいけません。

 

そして、「ごちそうさまでした」のひと言を忘れないようにしましょう。

そして、キャバクラへ移動してドリンクを頂いたら、そこでもう一度「先程はごちそうさまでした」というひと言も添えましょう。

これによって再び同伴に誘ってもらえるでしょう。

 

デザイン力がすごいキャバドレス通販

「あの子には負けたくない!」
そんなときもdzaayは強い味方。
可愛く見せたいときも、エレガントに見せたいときでも、さまざまなドレスも売っている最強の通販ショップ。
ドレスを使い分けて、お客さんに「今日なんか違うね」って言わせちゃおう♪

 

同伴出勤で避けるべき6つのこととは?

AdobeStock_57592348_R

同伴出勤は水商売独自のシステムですが、そこには避けるべき6つのポイントがあります。

それを心がけることで、お客さんだけでなくキャバクラ嬢、キャバクラにも利益をもたらすことが出来るのです。

何より避けたいのは車での移動です。

お客さんが「車で同伴がしたい」とリクエストされても、それは必ず断ってください。

車に乗ってしまうと遠くに行って戻れない可能性があるだけでなく、ホテルに連れて行かれることも考えられます。

ふたつ目に避けたいことは、カラオケボックスなどの個室空間へ行くことです。

単純にカラオケを楽しみたいだけかもしれませんが、個室空間へ入ってしまうことで豹変することもあるのです。

いくら信頼しているお客さんだったとしても男ですので、どうなってしまうか分かりません。

最初から体目的の可能性もあるので注意しましょう。

3つ目に避けるべきポイントはお店の場所です。

あまりに遠い場所は避けてください。

遠くなってしまうと出勤に間に合わなくなる可能性があるだけでなく、身の危険もあります。

そのため、キャバクラから徒歩5分程度の場所にしましょう。

自然にそういった場所へ誘導する方法として「友だちに教えてもらったお店に行ってみたい」とリクエストしましょう。

また、あまりに高いお店も避けましょう。

男性とは見栄を張りたがる生き物ですので、多少高くてもその場では無理をしてしまうのです。

経済的に余裕のあるお客さんでしたら問題ありませんが、そうでないお客さんの場合二度と同伴に誘われないでしょう。

そのため、相手の経済事情に合わせたお店選びをすることが大切です。

そして、同伴の時間も重要です。

あまりに同伴が長くなってしまうと、それだけで満足してしまうのです。

「もっと話してみたい」と思わせることがポイントです。

あくまでメインはキャバクラに出勤してからですので、そこから先のことも考えましょう。

長くても同伴は2時間程度で切り上げてください。

「続きはキャバクラで楽しみましょう」など、ひと言かけて移動しましょう。

 

最後に最も大切なことは気を抜かないことです。

同伴は店外ですのでボーイやキャストの視線はありません。

そのため、同伴で気を抜いてしまうことがあるのです。

しかし、お客さんはお金を払ってもらっている状態ですので、そこで気を抜いてはいけません。

食事中などはマナーや言葉遣いに注意しましょう。

ここでお客さんにガッカリされてしまうと、二度と同伴に誘ってもらえないでしょう。

 

東京23区であなたにピッタリなお店を探してくれるサービス
自分にあったお店がない…どの店が良いのかがわからない…そんなときは体入サポートシステムにおまかせください!具体的な条件をお聞かせいただければLINEですぐ回答します。

 

タイトルとURLをコピーしました