1. TOP
  2. キャバクラ雑学
  3. キャバクラの店長の手腕は〇〇で試される?

キャバクラの店長の手腕は〇〇で試される?

キャバクラ雑学 この記事は約 5 分で読めます。

キャバクラには、店長がいて、その手腕を発揮しています。

高収入な仕事で女の子とも色々と美味しい体験ができるという噂もあり、働いてみたいという方も多いです。

ただ、仕事内容は簡単ではないので、ステップアップしていくことが必要となっています。

キャバクラの店長の手腕

33937709_m_R

キャバクラになくてはならないのが店長の存在です。

それぞれの店に店長がいて、各自手腕を発揮しています。

それによって店の経営が整ったり、管理がしっかり行われたりするようになっています。

実際手腕を発揮できる店長はそこまで多くないように感じている方も多いですが、店長がいなければ、店が正常に運営できなくなるということもあると言えます。

だからこそ、彼らがどのように店を守っていくのか、その点の手腕を信じることが必要となります。

39619594_m_R

店長に向いている人の特徴としては、例えばトラブル回避が上手だったり、管理が上手だったり、経営に向いていたりと様々です。

それぞれが得意な分野で力を発揮することによって、よりたくさんの方が楽しめるようになっているのです。

実際、多くの方が利用するようになると、店長としての能力はより一層必要となってきます。

夜の仕事ですから、体力的にも結構ハードな仕事だと言えるでしょう。

もちろん、店にやってくる客が暴れたり、何か問題を起こしたりした時も瞬時に対応することが必要となります。

お酒が入る場なので、人によってはかなり泥酔してしまう客などもいます。

30675122_m_R

そういった様々なトラブルメーカーを回避していくことも手腕の一つだと言えるでしょう。

利用する客は本当に様々な人がおり、時には想像もできないようなことが発生したりします。

そういった時にも、冷静に対応できるクレーバーな一面が必要だと言えます。

店長という仕事は、店の管理はもちろん、正常に運営できる状態を保つものなので、その点をしっかりと考えていくことが必要となるでしょうね。

実際に多くの店長業務があるので、仕事をしたいと思っている方は、最初は努力も人一倍しなくてはなりません。

AdobeStock_85235726_R

腕を磨くには、やはり現場を体験するのが良いので、まずは黒服やボーイから始めるという方も多いです。

そういう経験を重ねることで、より経験豊富な店長として成長していくことができます。

いきなり業界に飛び込んで仕事をするというのは難しい一面もあるので、その点は十分気を付けておくことが必要かもしれません。

手腕をいかんなく発揮できる職場を求めて、色々な店で働いてみるというのも良いかもしれません。

AdobeStock_72554604_R

どちらにせよ、経験がものを言う世界なので、まずは自分の経験値を高めていくことが重要です。

現場を体験していけば、それぞれ力も身に付いて行くことでしょう。

そういった方が頼りにされる店長となれるのです。

店長は〇〇で試される?

AdobeStock_91380409_R

キャバクラの店長として働きたいという方も多いのではないでしょうか。

キャバクラは夜の店なので、管理の面では大変なこともありますが、この職種はしっかり稼げてなおかつ美味しい経験もできると言われています。

中にはキャバクラ嬢と仲良くなって遊ぶこともできるということもあり、美味しい思いをしている方も多いのが特徴です。

キャバクラ嬢に頼りにされることも多いので、上手く手腕を発揮すれば、より美味しいことも楽しめるかもしれません。

この職種は、責任者としての立場となっているので、全ての仕事ができるようではなくてはなりません。

AdobeStock_73493797_R

そのため、いかんなく手腕を発揮するためには、様々な仕事を経験してからステップアップしていくことが必要となるのです。

例えばボーイから経験を積んでいったり、副主任や主任から成長していったりすることで、自分のキャリアを作っていくことができます。

コミュニケーション能力などで手腕が試されることも多いです。

また、そこからサブマネージャーやマネージャーを経験することで、ようやく店長としての道が開けて行くことでしょう。

給料に関しては、とても多いので、普通の仕事をするよりは稼げます。

しかし、もちろん仕事内容は多岐にわたりますし、他の仕事とはことなり、夜の仕事となるので苦労も多いです。

AdobeStock_80609330_R

ある意味、この職種に就くための素質を持っていないと、手腕を発揮することは難しいかもしれません。

向いている人は向いていますが、向いていない人はとことん向いていないのが店長職です。

最終的には店全体の統括を任されることもあるので、様々な素質が必要となります。

コミュニケーション能力や経営力、管理力、対応力、根本的な仕事の能力など、さまざまなもので試されることになるでしょう。

もちろん仕事はきっちり行うことが必要となるので、その分責任も大きくなります。

安易にこの仕事を求めている方は、後々苦労することも多いかもしれません。

39902952_m_R

その点はしっかり考えて行動していくことが必要となります。

能力に関しては、徐々に身に付けていくこともできるので、まずは業界の仕事に慣れ、様々な仕事を体験していくことが必要です。

楽な仕事ではないからこそ、経験を積んで、より自分としての成長が成熟してきた頃に、ようやくこの仕事を任されるようになります。

最初から狙うのは難しいので、徐々に成長していけるように目指していきましょう。

もし店長に慣れたら、給料はかなり高収入ですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバ嬢は誕生日などのイベントでガッポリと♪

  • 安く遊びたい客と、お客を取り込みたい店との攻防

  • キャバクラのカラオケの心得!定番はやっぱり?

  • 水商売の意味と由来

  • なかなか家が借りれない人必見!水商売でも借りれる賃貸物件とは?

  • キャバも風俗営業です!業態で異なる営業時間について