他のキャバ嬢から嫌われないために気をつけるポイント

キャバクラは女の世界であり、キャバクラ店には多くのキャバ嬢が在籍しています。

他のキャバ嬢に嫌われないためにはどのように付き合えばいいのでしょうか。

どんなキャバ嬢が嫌われる?

他キャバ嬢付き合い

女の世界の怖さというものを経験したことがある人もいるかもしれません。

そのような人にとっては、キャバクラというのはさぞかしドロドロとした世界なのだろうと思うことでしょう。

キャバクラドラマを見ていると、「よくもアタシの客をとったわね!」と激しく喧嘩をするような描写が良くあります。

 

はたして、女の世界であるキャバクラは怖い世界なのでしょうか。

実のところ、キャバクラドラマにあるような喧嘩はそれほど多くありません。

キャバ嬢にはサバサバとした性格の女性が多いため、喧嘩が起こることはそれほどないのです。

しかし、サバサバしているというのはプライドが高いということを伴うケースが多いため、上下関係には厳しいです。

 

新人なのに先輩キャバ嬢に挨拶が出来なかったり、礼儀がなっていなかったり、そういった態度を取るキャバ嬢は反感を買い、チームプレーからはじくなどの洗礼を受けることとなります。

このほか、売れていることを鼻にかけて天狗になっているようなキャバ嬢も嫌われます。

 

安くて質が良いドレス通販ショップ

ドレス代ってバカにならない…
毎日着る仕事着をそろえるならコスパ最強の店で!
スマホで簡単に買えてすぐ家に届くのがdazzy
◎安い
◎質が良い
◎品ぞろえが豊富
◎スマホですぐ買える
◎買ってすぐ届く

 

しかし、もし売れていてもヘルプについたキャバ嬢を気遣ったり、裏で優しかったり、腰が低かったり、そういうキャバ嬢であればナンバーワンになっても嫌われることはありません。

実際、長い間ナンバーワンに君臨しているようなキャバ嬢には、裏では優しいということが珍しくありません。

指名とヘルプの関係

他キャバ嬢付き合い

指名キャバ嬢と一緒に席につくキャバ嬢のことをヘルプといいますが、これは指名をヘルプが一方的に補佐するのではなく、お互いの関係は持ちつ持たれつです。

指名をたくさん受けたときに、きちんと仕事ができるのはヘルプがいるからですし、ヘルプがドリンクを飲むほど指名の売り上げも上がります。

 

指名のキャバ嬢は「ヘルプにつけてあげた」というような態度ではなく、「ヘルプについてくれてありがとう」とお礼を言うべきです。

逆にヘルプは「ヘルプにつけてくれてありがとう」と言うべきなのです。

 

キャバクラドレス界のユニクロ

ユニクロのように、安くて質が良い。
そんなキャバクラドレス通販ショップがdazzy
一度サイトをのぞいてみて♪圧倒的な安さ、品数にびっくりするから^^
とにかく商品数が多いから、キャスト同士でカブる心配もナシ!
新商品も次々に発表されるし、割引特典もあるから、会員登録して絶対に損はナシ!

 

もし自分のヘルプについたことで、ヘルプのキャバ嬢が客から嫌な絡みをされたり、やたらとお酒を飲まされたりしたならば、終わってから一言

変な絡み方をしてくるお客さんで大変だったね。

ごめんね。

たくさん飲まされて大変だったね。

ごめんね。

という事で人間関係が円滑になります。

気を付けるべきこと

他キャバ嬢付き合い

気を付けるべきことは、従業員や店長に気に入られ、自分の実力以上に優遇されていると感じる場合です。

そこで「私は店長に気に入られている」などと思ってしまえば、「実力がないくせに、スタッフに媚びを売ってひいきにされている」と思われます。

そう思われてしまうと他のキャバ嬢からのけ者にされ、十分な働きが出来なくなってしまいます。

このように、実力以上に優遇されると大抵はろくなことにならないため、スタッフなどに気に入られようとするのはやめた方が良いでしょう。

 

デザイン力がすごいキャバドレス通販

「あの子には負けたくない!」
そんなときもdzaayは強い味方。
可愛く見せたいときも、エレガントに見せたいときでも、さまざまなドレスも売っている最強の通販ショップ。
ドレスを使い分けて、お客さんに「今日なんか違うね」って言わせちゃおう♪

 

それがお色気を含むアピールだったとしたら、他のキャバ嬢から嫌われること請け合いです。

そして、一番気を付けるべきことが悪口をいう事です。

キャバ嬢同士の人間関係がこじれる一番の原因は、悪口が原因となっています。

他のキャバ嬢に対する悪口がご法度であるのはもちろんですが、お店やスタッフの愚痴を言うのも避けましょう。

 

お店の待遇が悪い、スタッフの働きが悪くて客から文句を言われたなど、愚痴を言いたくなることもあるでしょうが、悪口というのはどの様な形で誰の耳に入るかわかったものではありません。

人から人へ伝わり、聞かせるべきではない人の耳に入ることもあります。

客に対する悪口も注意です。

客の誰それが嫌い、気持ち悪い、いいカモなどと、キャバ嬢同士でネタにしてネタにして楽しむことがありますが、それもどうやって客の耳に入るかわかりません。

 

もしそれが自分をいつも指名してくれる上客であったならば、大切な客を失うことになりかねません。

このほか、悪口だけではなく自慢話にも注意したいものです。

自慢話は嫉妬を生むため、他のキャバ嬢から嫌われる原因になります。

 

キャバドレス激安!!オススメ通販サイト
キャバのお仕事に来ていく服、どうしてますか? 実店舗だと高いし、なかなか良いのが見つからない… そんなお悩みをお持ちなら、オススメの通販サイトがあります! キャバドレス通販はdazzystore(デイジーストア)とは? ...

 

タイトルとURLをコピーしました