1. TOP
  2. キャバ嬢のスタイル
  3. メイク
  4. えっ、面接でエッチな話?キャバクラの面接で気をつけるポイント
キャバクラ求人相談センター

えっ、面接でエッチな話?キャバクラの面接で気をつけるポイント

メイク 服装 面接 髪型 この記事は約 7 分で読めます。

キャバ嬢になるためには、もちろんキャバクラ店で面接を受けなければなりません。

求人広告をみて応募する場合にも、スカウトマンからスカウトされた場合にも、どちらも面接があります。

面接に受かって初めてキャバ嬢になれるわけですが、面接に受かるためにはどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか。

キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢になるには容姿が重要

当サイトを見ているのは現役キャバ嬢だけではなく、これからキャバ嬢になりたいと考えている人も多いと思います。

キャバ嬢になるためには、求人広告やインターネット情報をもとに、よさそうなキャバクラ店を見つけ、面接の申し込みをするところから始まります。

キャバ嬢になる女性というのは、総じてルックスやスタイルが良いというイメージがあることでしょう。

これは確かにそうです。

キャバクラに遊びに来る男性は、やはり日常生活では縁がない、会話などすることができないキレイな女性と話したいと思って遊びにきているからです。

キャバ嬢が全員絶世の美女とは言えませんが、少なくとも不細工ではないことが条件となってくるでしょう。

「カワイイは作れる」と言う通り、メイクをきちんとすれば、たいていの女性はそれなりにキレイになるものです。

しかし、スタイルが著しく一般とかけ離れている場合には、面接をしても採用とはならない可能性も高いといえます。

したがって、本稿で対象としているのは、標準以上のルックス(メイク後)とスタイルを持っている女性となります。

もちろん、外見がすべてではなく、内面もひとつの関門となっています。

特に、歌舞伎町の高級店は非常にレベルが高く、面接は厳しいとされています。

まずは、面接官が見るのは、大きく分けて外見と内面であるということを知っておきましょう。

キャバクラというのは、お客さんに夢を売る商売でもあります。

普段は会話できない、高嶺の花のような女性と楽しく会話することができ、疑似恋愛さえできるというのが売りなのですから、キャバ嬢の容姿は大きなポイントです。

高級店では、特にキャバ嬢の容姿レベルは高く、見た目だけで合否が決定されてしまうこともたくさんあります。

大衆キャバクラなどでは、上述のとおり標準的な容姿の女性でも、内面を買われて採用となることも多々あります。

本稿では、外見と内面を見られる面接において、どのようなことに気をつけなければならないかを解説していきます。

身なり

面接を有利に進めるためには、外見を構成する「身なり」について考える必要があります。

メイク

面接に行く際のメイクは、普段ナチュラルメイクをしている人ならば、いつもよりも少し濃いメイクを心がけるようにしましょう。

といっても、濃すぎるメイクはあまり印象がよくありません。

濃い目といっても、「ケバい」という印象を持たれてしまうと、程度によっては「不潔」という印象を与えることもあるからです。

ポイントは、あまり色を多用しすぎないようにすることです。

派手な色の口紅やアイシャドウは使わず、上品さが漂うメイクが良いでしょう。

服装

服装は、女性らしい服装が良いでしょう。

具体的には、スカートやワンピースがお勧めです。

これも、上品な印象を与えるのが目的です。

彼氏との初デートにはどのような服装で行くでしょうか。

女性らしく、おしゃれさを気にかけると思いますが、面接でもそのような服装が好印象です。

髪型

髪型は、きちんとセットされた髪型で行くのが良いでしょう。

ぼさぼさの髪型は印象がよくありません。

もし高級店の面接に行くならば、多少気合いを入れていく必要がありますから、面接の前に美容院でセットしてもらいましょう。

プロにセットしてもらえば、自分でセットするよりも華やかなセットに仕上げることができ、見た目がずいぶんとよくなります。

セットには数千円の費用がかかりますが、「月収100万円を超えるキャバ嬢になる!」などと考えているならば、高級店での勤務が大きな条件となりますから、数千円の投資を惜しんではいけません。

もし、美容室でセットするお金や時間がなければ、自分でセットするほかないわけですが、できる範囲内でなるべく華やかに、綺麗に見えるようにセットしておきましょう。

アップスタイルにする、コテで巻き髪にする、アイロンでストレートにするなど、自分が華やかに見える髪型は何となくわかっているでしょうから、それをしていくのが良いでしょう。

普段、髪型に気を使うときにはどのような髪型にしているかを考え、普段よりも手間をかけてセットする感じです。

そうすれば、きちんと髪型に手をかけている印象を与えられることでしょう。

なぜ身なりに気をつけるのかといえば、面接官はあなたが実際に働いた時のことをイメージしながら面接を行っているからです。

あなたが面接に来た時のメイク、服装、髪型で働く姿をイメージします。

だからこそ、全体的に華やかで上品な身なりをしているならば、面接官も華やかで上品な働きぶりをイメージします。

それだけではなく、面接にそのような身なりで来れば、面接に受かろうとする姿勢を感じさせることができ、やる気をアピールすることができます。

面接官は、あなたが可愛いか、あるいは美人かということを見ています。

しかし、それだけではなく、あなたの美意識も見ています。

売れるキャバ嬢は総じて美意識が高いため、美意識の高さはキャバ嬢にとって必須の要素なのです。

その要素を備えているかどうかも、面接官はきちんと見ています。

内面のアピールも大切

キャバ嬢は外見が重視されるため、第一に身なりに気をつけるべきですが、内面もやはり見られます。

内面の善し悪しは、言動のいろいろなところに現れます。

面接官は、面接の内容から内面を推し量ります。

内面の悪さは、お客さんから人気が出なかったり、無断欠勤や遅刻をするなど、勤務態度にまじめさが欠ける要因となりますから、内面もよいと思わせる必要があります。

一番大切なのは、受け答えでハキハキと答えられるかどうかでしょう。

受け答えが機敏であるかどうかは、企業の面接でも重視されることです。

考え込んだり、歯切れが悪かったり、「わかりません」を連発しているようでは、「考えてしゃべっているのかな?」「鈍いのかな?」と思われるかもしれませんし、「適当に答えているのかな?」と思われることもあるでしょう。

それだけではなく、ハキハキと答えられるかどうかは、接客で会話をたくさんするキャバ嬢の素質を問われているともいえます。

そのため、事前に面接で答えることを考えておき、ハキハキと答えられるようにしておくとよいでしょう。

面接で質問されることは大体決まっています。

基本的には、志望動機、希望時給、経験、出勤可能なシフト(週何日、何時間)などです。

これらに対する答えは、事前に用意しておきましょう。

また、これらの質問は普通のアルバイトと変わりませんが、キャバクラの面接では特殊な質問がなされることもあります。

よくあるのが、エッチな質問です。

これはセクハラと思われるかもしれませんが、キャバクラではエッチなことを話すお客さんもたくさんいるため、そのような会話にうまく対応できるかどうかを見られているのです。

エッチな話題を振られたときに、免疫がない人ならばおどおどしてしまったり、恥ずかしがったり、嫌悪感をあらわにしてしまう女性もいるものですが、そのような態度はマイナスになります。エッチなことを聞かれたとしても、笑顔で答えれば好印象です。

この他に気をつけるべきことと言えば、面接を受ける際の態度です。

背筋を伸ばすことは、外見の良さにつながります。

猫背は美しくありませんし、自信なさげに見えてしまうものだからです。

この他、キャバ嬢としての接客の際には、腕を組んだり、足を組んだり、背もたれに寄り掛かったりするのは基本的には良くないこととされていますから、面接でもそのような態度を出せばマイナスとなります。

行儀よく、美しく見えるようにふるまいましょう。

最後に、当たり前のことではありますが、携帯電話は電源を切っておくか、マナーモードにしておきましょう。

面接中に携帯電話が鳴ってしまうと、社会人としての資質を疑われてしまいます。

上記のことに気を付けていれば、面接に合格する確率は高まるでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバ嬢におすすめの通販ショップまとめ【ドレス・キャバドレス・ミニドレス】

  • もはや別人!?キャバメイク徹底解説

  • キャバのロングドレス!普通のドレスとはちがう特徴とは

  • キャバ嬢のヘアメイク!ミニドレスと合わせて選びましょう

  • キャバクラの面接に落ちないポイント!履歴書は必要?

  • 未経験だけどキャバクラで働いてみたい・・・求人探しから面接まで教えます!