1. TOP
  2. キャバ嬢のスタイル
  3. 必見!キャバのワンピースの上手な選び方

必見!キャバのワンピースの上手な選び方

キャバクラのドレスはさまざまなタイプやデザインがあり、どれを購入すればよいのか選び方がわからないという方もいるでしょう。

まずは、それぞれのタイプの特徴を知って、自分に似合う色やラインを選ぶのが基本です。

最初は、ベーシックなデザインのものから購入して次第に着回せるように数を増やしていきましょう。

キャバ嬢のマーメイドラインやAラインなどのドレス

AdobeStock_28445828_R

キャバクラで働く人の衣装といえばキャバドレスと呼ばれるもの。

これは、通常のドレスと見た目は大きく変わることがありませんが、スパンコールが付いていたり、きらびやかなワンポイントが付いていたりと少し見た目が派手になっているのが特徴です。

また、セパレートタイプは原則的にNGで、ワンピースタイプのもの、特にロングスカートが基本的なスタイルとなっています。

これからキャバクラで働きたいと考えている方の場合には入店日より前にドレスを購入しなくてはなりませんが、初めての場合にはいったいどのようなドレスを買ったらいいのかわからないという方もいるでしょう。

普通に自分が好きだと思えるものを買えばいいというわけではなく、さまざまなタイプのあるドレスにはそれぞれ引き立たせてくれるパーツや似合う体系に違いがあります。

AdobeStock_43798774_R

選び方の知識もなしに衣装ショップへ向かっても、その量に圧倒されてしまい本当に自分にぴったりなドレスが見つけられないかもしれませんね。

そこで、まずはワンピースドレスの基本であるマーメイドラインとAラインの特徴と似合う体系について知っておきましょう。

両方とも、比較的どのような女性でも映える上に、ベーシックなものですから、長く着ることができます。

最初のドレスはいずれかのなかから選ぶのがおすすめです。

まず、マーメイドラインです。

これは、名前の通り人魚のような見た目をしているドレスで、ロングスカートで膝のあたりまではタイトなストレート、そしてその後の裾の部分が尾ひれのごとく広がっている形のことを指します。

AdobeStock_76186133_R

この形のため、ヒップからふとももにかけてのラインがきれいに出るのが特徴。

歩く姿もセクシーに見えるので、多くのキャバ嬢に人気です。

誰もが、一着は持っているタイプといえます。

またAラインは着用時の正面からのシルエットがアルファベット大文字の「A」に見えることから、名づけられたこのドレスは、裾の広がりが他のドレスよりも上の地点から始まっており、それに伴ってウェストラインも高めに作られているために、すらっとしたスタイルにみせられるのが特徴です。

脚を長く見せてくれるため、全体的なバランスも良く、着こなしやすいのも魅力的。

さらに、広がったスカートで足のラインはほとんど出ないため、あまり足に自信がないという方でも安心です。

AdobeStock_48393975_R

いずれも、代表的なドレスですが中でもAラインは体形を特に問わないのが嬉しいところ。

最初の一着としては無難な選択肢だといえます。

いかにもキャバ嬢らしいいでたちで、気分も盛り上がるでしょう。

マーメイドラインも体形があえば非常に魅力的なドレスですので機会があればぜひ試着してみましょう。

自分に合った衣装の選び方

Dollarphotoclub_79472223_R

マーメイドラインとAラインはいずれもどのような人にも似合う衣装です。

実店舗はもちろん、通販サイトでも最も品ぞろえの豊富なタイプですのでいろいろな商品の中から探すことができます。

ところが、逆に選べるものが多いとかえって迷ってしまうのが服選びでよくあることですよね。

そこで、ライン意外のキャバドレスの選び方ポイントについてもいくつか押さえておきましょう。

実は、あなたをより魅力的にしてくれるワンピースはさまざまな選び方があるのです。

キャバクラ歴史

まずは、色です。

派手な色が多いキャバのワンピースですが、これは個性を出しつつ華やかさを演出するような効果があるためです。

自分の好きな色や映える色を選ぶようにしましょう。

そのために、パーソナルカラー診断などを利用してみてもいいかもしれません。

機会があれば、友人や店員、先輩のキャバ嬢に色についてアドバイスをもらうのも良いでしょう。

AdobeStock_38868222_R

特に、キャバ嬢の先輩にきけば、店内の雰囲気などを加味したうえで考えてくれるはず。

キャバクラではあまり他の人と同じ色を選ばないようにしたり、逆に店内である程度色を統一していたりするようなケースがありますので、同時に聞いておきましょう。

ちなみに、キャバクラで働く上で相応しくないカラーのドレスもあります。

それが、黒のもので、縁起が良くないと考えられる上に、ひと際目立つために何か特別な人間なのではないかと思われてしまう可能性があるため。

AdobeStock_54349083_R

店舗のルールによっても変化するところですので、事前にNGカラーがあるかどうかを聞いておくのがおすすめです。

また、色と近いですが、どのような見た目になるのかという意味では、装飾も大切。

例えば、キャバ嬢のドレスは、派手でスパンコールがはいっているようなものが多いです。

これは、ただ単純に目立つからという意味だけではなく、少し暗くなっているような店内の照明が多い店舗内でも光沢のあるドレスを着ると魅力的に見えるという意味もあります。

AdobeStock_64138859_R

こういった細かい部分にも気を使っておくと、より自分を引き立たせることに繋がるでしょう。

自分に合った衣装選びといわれると、自分の好みだけで判断しがちですが、色だけでなく体形やキャラクターに合わせたデザインのものを選ぶように心がけてください。

素敵な衣装に身を包んでいれば、お客様をはじめとした周りから魅力的に見えるだけでなく、自分自身のモチベーションアップにもつながります。

また、気分やお客様でドレスを変えられるように複数のワンピースを持っておくのも一般的ですので、いろいろな衣装を用意してより楽しく仕事に打ち込めるように工夫してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • かわいい!ラウンジドレス・キャバドレスの選び方

  • キャバ嬢のダイエットとファッション

  • キャバクラのドレスレンタル基礎知識3選

  • キャバドレスやサンダルを通販で揃えよう!初心者におすすめのショップ

  • ラウンジの求人とは?応募するなら髪型は気をつけて

  • キャバ嬢のドレスが激安で引くレベル!選ぶなら通販一択