1. TOP
  2. キャバ嬢のスタイル
  3. メイク
  4. ホステスのメイクは何故盛り髪がいいの?
キャバクラ求人相談センター

ホステスのメイクは何故盛り髪がいいの?

メイク 髪型 この記事は約 5 分で読めます。
キャバ盛り髪

ホステスのメイク方法は、一見複雑に見えますが、女性であれば一度は経験するメイク方法と同様です。

下地を作って、あとは店の雰囲気や自分の顔に合ったものを利用していきましょう。

ヘアスタイルに関しては、盛り髪にすることも多いですが、近年はより個性的な髪型やそれぞれの魅力を最大限に引き出せる髪型の方が流行っているという印象です。

キャバクラ求人相談センター

ホステスのメイクについて

AdobeStock_107490398_R

ホステスとして働くためには、メイク方法について知っておくことも重要です。

店によってはメイクアップ専門のスタッフがいることもありますが、基本的にセットやメイクに関しては料金がかかることもあるので、自分でできるようになった方が安上がりです。

もちろん最初は難しいことも多いですが、慣れてくるとすぐにできるようになるので、一度方法をガッチリと憶えて見るのはいかがでしょうか。

AdobeStock_111664403_R

ここでは、簡単に手順を紹介していきます。

まず、化粧の前に顔を簡単に注いで、表面から油分を取り除きます。

その後、肌を冷やして締まりを良くし、冷やしておいたタオルなどで、顔の熱気を取り除きましょう。

その後は、化粧水などを使って、顔に水分を与えます。

この工程はメイクの乗りを良くする重要なものなので、しっかり行っていくことをおすすめします。

AdobeStock_109847433_R

化粧水を使ったら、次は乳液を顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。

こうすることで、より化粧の乗りが良くなります。

次に、化粧下地を作っていき、自分の肌に合った色の物を使っていきます。

均等に下地が出来上がっていけば、メイクの準備段階は終了です。

29354750_m_R

軽くファンデーションを顔に塗り、全体的に凹凸のある顔立ちの雰囲気を作り上げて行きます。

おでこや頬、顎にポイントを付けるようにするのが重要ですね。

ファンデーションは顔全体ではなく、ポイントに絞って塗るようにしましょう。

ある程度できたら、全体的にスポンジで馴染ませていき、顔全体をまとまりの良いものにしていきます。

AdobeStock_84973503_R

その次は、肌の明るさを作っていけるよう、コンシーラーを目の下や鼻に乗せていきます。

仕上げのシェーディングパウダーは、顔周りから内側に欠けてブラッシングしていき、自然なグラデーションを作っていくようにしましょう。

顔全体が出来上がったら、次は目や唇のメイクに入っていきます。

それぞれ自分の好みの方法があると思うので、目や唇に関しては、普段自分が行っている方法で試しておくと良いです。

AdobeStock_78362809_R

場合によってはマスカラや付けまつ毛を利用すると、より印象の強い顔が完成します。

華やかな雰囲気を出しながらも、大人の妖艶な雰囲気を出せるような作り方が重要です。

華やかさに関しては、それぞれのポイントに絞って個性を出していくことも重要だと言えます。

一見すると難しいですが、自分を魅力的に見せる方法でもあるので、ホステスの方は手順をしっかり覚えておきましょう。

39592802_m_R

また、方法に関してはホステスそれぞれ独自の方法があるので、一概に決まっているという訳でもありません。

自由に実践してみてください。

何故盛り髪がいいの?

49273567_m_R

ホステスは目立つことこそが仕事のようなものです。

利用客とのトークやお酒の提供はもちろんですが、目立つことによって仕事も多くなっていきます。

指名を多く獲得するためには、とにかく店の中でも目立つことが必要ですよね。

そのために生まれたのが、通称盛り髪と言われる文化です。

18919101_m_R

ホステスの方は、一度は盛り髪をやったことがあるのではないでしょうか。

ただ、最近はそういった盛り髪も少なくなってきているというのが現実です。

そもそも盛り髪をするというのは、暗い店の中でも目立つためだったと言われています。

派手なドレスに負けないよう、髪の毛も明るくして盛るのです。

それがすっかり定番となったことで、ホステスの多くが盛り髪に挑戦してきました。

AdobeStock_50992983_R

しかし、近年は必ずしも盛るという必要が無くなってきたというのも特徴の一つですね。

すでに盛り髪は古い文化として解釈されるようになり、それを好む男性もそこまで多くなくなってきています。

もちろん、店で目立つためには、まだまだ盛り髪をしている女性も多いですし、個性を引き出せるという点を考えるとメリットも多いです。

その一方で、今後はそれぞれの女の子が魅力を一番引き出せる髪型などが主流になっていくと考えられます。

20580839_m_R

店では、地味になることを禁止しているところが多いので、結果的に行きつく先が盛り髪ということも多いです。

そう考えると、まだまだこの文化も残っていると言って良いですね。

実際に髪の毛を盛ることによるメリットも多いです。

例えば、会話の種になることがあります。

「その髪型って自分で作っているの?」と聞かれれば、そこからトークを広げていくこともできますよね。

17686923_m_R

また、フリー席の場合も印象を残すことができて、指名を取れる確率も高くなります。

何より暗い店でも自分を主張することができて、良い印象を残すことにも繋がります。

セット代金が高いと言われることが多いですが、その分メリットも十分あると考えておいて良いです。

近年盛り髪をする女性がだんだんと少なくなってきて、流行りでもなくなってきています。

店も変わっていく時代なので、常に新しい文化が入ってきます。

57240494_m_R

近年は清潔感のある髪型にしたり、個性的なボブなどの髪型にしたりしたいという方も増えてきたことで、店の雰囲気も変わってきました。

すでに盛り髪は利用客からしても古い文化として捉えられていることが多いのかもしれません。

自分に一番似合う髪型を見つけて、実践してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

キャバ盛り髪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 小顔効果を狙え!キャバ嬢のドレスに似合うヘアセット

  • 銀座ママいわく黒髪がモテる?!清楚な女性がモテる理由

  • キャバの髪型、黒服ファッション、夜の世界のファッションルール

  • キャバ嬢のヘアスタイル、ドレス素材……お金がかかる理由

  • キャバクラの髪型にも流行がある?

  • キャバ嬢のヘアアレンジ!慣れたら巻き髪にチャレンジを