1. TOP
  2. キャバ嬢のスタイル
  3. きゃばじょうめいくを習得して面接に挑もう!
キャバクラ求人相談センター

きゃばじょうめいくを習得して面接に挑もう!

キャバ嬢のスタイル メイク 面接 この記事は約 5 分で読めます。

「きゃばじょうめいく」は面接で採用されるための重要な要素です。

キャバ嬢には中身も大切ですが、キャバクラにやってくる男性はかわいい女性とお話したいと思っていますから見た目はとても大切なのです。

少しでも身なりを良くして面接に挑みましょう。

キャバ嬢の面接に挑むときのメイク

AdobeStock_44616510_R

キャバ嬢として働きたいと考えているのならまずは求人の案件を探す必要があります。

キャバ嬢の求人を探すにあたってハローワークなどに出向く方はまずいないと思いますが、基本的にキャバクラの求人などはナイトワーク求人誌やネットの求人サイトを利用するのが現代流です。

求人を見つけたら面接を受ける必要がありますが、誰もが面接で採用されるわけではありません。

ルックスやスタイルに自信があるという女性でも面接で落ちてしまうことはありますし、お店によって採用基準はまちまちなのです。

「きゃばじょうめいく」が原因で落ちてしまうということも珍しくありません。

AdobeStock_90872754_R

現在では「スッピン」に見えるような薄すぎるナチュラルメイクがトレンドになっていますし、男性にスッピン好きが多いため敢えてそのようなメイクを施す女性も少なくありませんが、これからキャバ嬢の面接を受けるのならそれはNGです。

ナチュラル系でも良いのですが、あまりにも薄すぎるメイクだと華やかさが足りません。

キャバクラに訪れる男性は非日常の楽しい時間を体験しに来ているのですから、女性キャストの見た目は非常に重要です。

彼氏や旦那さんの前でスッピンのようなメイクは喜ばれるかもしれませんが、キャバクラにやってくるお客さんには不人気となるケースがほとんどです。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

とはいうものの、あまりにも濃くて派手すぎるメイクで面接に挑むのも問題です。

顔立ちによっては濃すぎるメイクが似合わないという方はいますから、そのあたりは調整しなくてはなりません。

美容室やセットサロンでもメイクしてくれるところはたくさんありますから、できればプロの手で仕上げてもらうと良いでしょう。

お金はかかってしまいますが、問題ない見た目に仕上げてくれます。

日頃から自分でメイクしているという方は、ほんの少し華やかさを強調できるような色使いを心がけると良いでしょう。

Dollarphotoclub_101953513_R

百貨店の化粧品売り場などに行ってメイクの相談をすれば喜んで教えてもらえますし、その場でメイクもしてもらえることが多いです。

「化粧品買うのでメイクの方法を教えてください」と言えば恐らくほとんどのケースで対応してもらえるでしょう。

スッピンで行けばフルメイクで仕上げてくれますし、ちょっとした化粧品を購入しただけでしっかり仕上げてもらえますからオススメです。

お金がないときには重宝できる方法ですし、メイクしてもらえるだけでなくメイク方法まで学ぶことができます。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

少しでも見た目をよくするためにしておきたいこと

AdobeStock_42703774_R

キャバクラの面接担当者が女性のどこをもっとも重視しているのか、というのは人によってまちまちです。

お店の方針やカラーがありますし、お店独自の基準を設けていることも珍しくありません。

また、面接を担当するマネージャーや店長などに裁量権がゆだねられていることも多いですし、面接担当者の一存で受かる方もいれば落とされてしまう方もいます。

キャバ嬢として採用されるためにはそれなりに見た目が重要ですから、お店に足を運ぶ前にメイクやヘアスタイル、ファッションのコーディネートなどには気をつけたいものですね。

Dollarphotoclub_101775992_R

面接を受けるためにわざわざヘアメイクの方法を習得するのは割に合いませんから、当日はセットサロンなどに行ってヘアメしてもらうと良いでしょう。

髪の毛がボサボサだとマイナスの印象を与えてしまいますし、だらしない女の子というレッテルを貼られてしまいます。

また、茶色程度の髪色ならまだしも金髪は少々イメージが悪くなってしまうため、金髪の方はおとなしい髪色に戻すなりしておいたほうが無難です。

意外と忘れがちですが、根元が黒くなってプリン状態になっている方も要注意です。

しっかりリタッチしてもらいましょう。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5チャンネル削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    「他人に見られる前に消す」それにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

服装はもっとも困ってしまう部分かもしれませんが、できれば女性らしい格好で訪れることをおススメします。

あまりにもラフな格好だとドレスを着たときのイメージが湧きませんし、ボディラインを隠すような服装だとスタイルを判断することもできません。

女性らしさや可愛らしさをアピールできるミニワンピなどは良いかもしれません。

あまりにも派手すぎる格好だと逆にマイナスの印象を与えてしまいがちですから、清潔感と女性らしさという部分を意識してコーディネートすれば良いのではないでしょうか。

このあたりは担当者の判断によってまちまちですが、大抵はこのような格好が好まれます。

AdobeStock_88299803_R

キャバ嬢になるには外見がすべてというわけではありません。

お客さまに楽しい時間を提供するキャバ嬢には一般常識も必要ですし、最低限の接客スキルなども必要となります。

しかし、ほとんどの男性はキャバクラへかわいくてキレイな女性と楽しくお話するためにやってきていますから、女性キャストの見た目というのは非常に重要な要素です。

いくら「中身には自信があります!」と言ってもキャバクラでは外見も重要な要素の一つですから覚えておきましょう。

少しでも採用されやすい身なりで面接を受けることが大切です。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • お客さんの感性を分析して会話を盛り上げよう

  • お客さんの目の動きから感情を汲み取る技術

  • お客さんにネタふりをして会話のきっかけをつかみたい!

  • 会話ベタのキャバ嬢必見!会話を続けさせる要約の技術

関連する記事はこちら

  • 働きやすいキャバクラ求人の特徴

  • まずは体験入店から!初めてでもわかりやすいキャバドレスの選び方

  • ラウンジの求人とは?応募するなら髪型は気をつけて

  • ガールズバーの体験入店!初心者向け注意点

  • 毎日同じ服装はできない!キャバクラドレスの予備知識

  • キャバ嬢のヘアメイクはどうやっているの?