1. TOP
  2. キャバ嬢のスタイル
  3. キャバの髪型、黒服ファッション、夜の世界のファッションルール
キャバクラ求人相談センター

キャバの髪型、黒服ファッション、夜の世界のファッションルール

ナイトワークの定番であるキャバクラ嬢のファッションといえば、ゴージャスなドレスと盛ったヘアスタイルが特徴です。

こういったドレスは歓楽街周辺のドレスショップで手に入りますが、インターネットの通販ショップもあります。

キャバの髪型

18919101_m_R

キャバクラ上の特徴と言えばゴージャスなドレスと盛ったヘアスタイルです。

お客さんとしてもキレイな女性とお酒を楽しみたいと考えているため、ファッションは非常に重要なのです。

特にヘアスタイルには気を遣わなければなりません。

全国のキャバ嬢に支持されているファッション雑誌に『小悪魔ageha』というものがありますが、これには毎回個性的なヘアスタイルが紹介されています。

どれも個性的でエキセントリックなものばかりで、非常にインパクトがあります。

つまり、ナイトワークをする女性にとって、ヘアスタイルのインパクトは重要なのです。

43657722_m_R

お客さんのハートを掴むヘアスタイルのポイントは子供っぽさにあります。

人間は子どもの顔を見ると、本能的に「助けたい」と考えるものなのです。

そのため、お客さんに愛されるには子供っぽい顔を作ることが大切です。

子どもの顔とは、顔が丸い、目が相対的に大きい、目が顔の半分よりも下にある、などの特徴があります。

そのため、大人でありながらもこういった顔に近づける必要があるのです。

39592943_m_R

多くのキャバクラ嬢は盛ったヘアスタイルをしていますが、これによって目の位置が下になるのです。

さらに、誰もがアイメイクによって目を大きく見せています。

このふたつを組み合わせることで、大人でありながら子どものような顔にすることが出来るのです。

つまり、ナイトワークにおいて多くの指名を獲得するには、こういった部分に気をつけなければなりません。

また、毎日盛ったヘアスタイルをしていると、ドライヤーやコテで髪の毛がダメージを受けてしまうもの。

49343296_m_R

そのため、日頃のヘアケアが非常に重要になります。

特に髪の毛が細く抜けやすい方は、シャンプー前にしっかりとブラッシングをして髪の毛を濡らしましょう。

そして、一度コンディショナーをしてください。

コンディショナーを洗い流したらシャンプーをして、再びコンディショナーを使用します。

これによってダメージ補修効果がアップしますので、シャンプーでのゴワつきもありません。

ブローをしてもサラサラになるでしょう。

Dollarphotoclub_100415757_R

そのほかに大切なことは、極力コテを使わないということです。

仕事でのヘアメイクは仕方ありませんが、プライベートでは控えるようにしましょう。

顔の周りだけカールさせるという方法もあります。

さらに、ナチュラルな無造作ウェーブも流行っているので、そういったヘアスタイルを目指しましょう。

これによって自然な美しさを表現できます。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

黒服ファッションとは

AdobeStock_85431183_R

キャバクラで必要な人間はキャストだけではありません。

黒服と呼ばれる男性スタッフの存在も必要です。

普段お客さんとして利用する際に意識することはありませんが、黒服の仕事によってキャバクラのクオリティは大きく変化します。

黒服とはその名前が示す通り、黒いスーツが基本です。

さらに、スマートな立ち振る舞いが必要ですので、常にビシっとした姿が求められます。

bsTSU256_aniki_R

これがヨレヨレのスーツですと、どうしてもルーズなイメージを与えてしまい、「このお店はボッタクリなんじゃないか?」と思わせてしまうのです。

そのため、黒服はスーツに気を遣いましょう。

そのほかに大切なポイントとして髪型があります。

清潔感のあるオールバックなどが良いでしょう。

ここであまりにチャラいヘアスタイルになってしまうと、ホストのようなイメージを与えてしまうのです。

さらに、あまりにコワモテの表情もいけません。

そのようなお店にお客さんは寄り付かないでしょう。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

そのため、接客中は笑顔を絶やさないようにしてください。

黒服も立派な接客業ですので、お客さんに好印象を与える必要があるのです。

それでは、黒服の基本的な仕事内容とはどういったものなのでしょう。

基本的に雑用などを含め、その仕事内容は多岐にわたっています。

黒服はオープン前にいち早く出勤し、店内の清掃、買い出し、キャストの出勤確認を行わなければなりません。

そして、お店がオープンしたらウェイターとしての仕事が始まります。

AdobeStock_90421930_R

氷やお酒、灰皿などをテーブルに運ばなければなりません。

さらに、キッチンで簡単なお酒を作ることもあります。

さらに、お客さんがやって来たらお客さんの案内も行うのです。

また、営業中に悪酔いしたお客さんがボディタッチなど、トラブルを起こすこともあります。

こういったトラブルが多発するとキャストはお店を離れてしまいますので、素早く対応をしなければなりません。

中には警察沙汰に発展することも考えられます。

AdobeStock_89628552_R

お客さんの入りが悪い時は店外でキャッチのようなことをすることもあるのです。

さらに、キャストのケアも大切な仕事のひとつです。

キャストは仕事仲間でもありますが、ライバル同士でもあります。

そのため、キャスト同士でトラブルが発生することもあるのです。

そういった場合は黒服が沈めなければなりません。

AdobeStock_81199478_R

また、キャストによってはさまざまな事情を抱えている場合もあります。

そういったキャストの相談事や悩み事にも乗ることも大切です。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5チャンネル削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    「他人に見られる前に消す」それにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

夜の世界のファッションルール

AdobeStock_28445828_R

キャバクラ嬢の定番ファッションといえばゴージャスなドレスでしょう。

このドレスを着たいがためにキャバクラ嬢になる女性も少なくありません。

こういったドレスを着る機会はなかなかありませんが、どこで手に入るのでしょうか。

基本的に全国各地の歓楽街の周辺には、そういったナイトワーク専用のドレスショップがあります。

専門店ですので一般的なお店で手に入らないようなデザインのドレスが並んでいるのです。

AdobeStock_65237206_R

しかし、周辺のキャバクラ嬢が利用しているので、場合によってはデザインがかぶってしまうこともあります。

特に同じお店のキャスト同士が同じデザインのドレスを着てしまうと、非常に気まずいことになるでしょう。

それを防ぐにはインターネットの通販ショップを利用しましょう。

実店舗であればラインナップに限界がありますが、通販ショップであれば豊富なデザインが揃っています。

さらに、サイズも豊富ですので背の高い女性などでも簡単に似合うサイズが見つかるでしょう。

AdobeStock_46050521_R

実店舗では取り寄せなどになってしまうので、時間がかかってしまいます。

さらに、通販ショップは店舗の維持費と人件費が抑えられるので、実店舗よりリーズナブルに手に入るのです。

中には5000円以下で手に入る場合もありますので、駆け出しでお金のないキャバクラ嬢におすすめです。

こういった通販ショップではシリコンブラやアクセサリーなども売られているので、同時に揃えましょう。

さらにドレスをリーズナブルに手に入れたいのであれば、メルマガに登録しましょう。

AdobeStock_89961261_R

メルマガでは最新の入荷情報やメルマガ限定の割引情報などがあるので、安く手に入れることが出来るのです。

現在はLINE会員というものがあり、LINEでバーゲン情報などが届きます。

メルマガ会員もLINE会員も登録は無料ですので、気軽に登録しましょう。

また、現在はキャバクラに次いでガールズバーが人気となっていますが、こちらではどういった服装となっているのでしょうか。

基本的にガールズバーでは私服での接客がほとんどで、ドレスを着ることはありません。

Dollarphotoclub_106002859_R

中にはコンセプトを持ったガールズバーがあり、制服やコスチュームがある場合もあります。

中には露出の激しいコスチュームや水着で接客をするガールズバーもありますので、そういった衣装に抵抗のある方は注意しましょう。

そのほかのナイトワークにクラブホステスがありますが、こちらはスーツがほとんどです。

しかし、中には和服を着る場合もあります。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • お客さんの感性を分析して会話を盛り上げよう

  • お客さんの目の動きから感情を汲み取る技術

  • お客さんにネタふりをして会話のきっかけをつかみたい!

  • 会話ベタのキャバ嬢必見!会話を続けさせる要約の技術

関連する記事はこちら

  • 確定申告どうしてる?水商売の税金マニュアル

  • キャバ嬢のドレスが激安で引くレベル!選ぶなら通販一択

  • 超激安のキャバドレス、お仕事必須アイテム!キャバ嬢のお財布事情

  • キャバクラの黒服ってナニ者?キャバ嬢が注意した方が良いポイントはある?

  • 小顔効果を狙え!キャバ嬢のドレスに似合うヘアセット

  • キャバ嬢におすすめの通販ショップまとめ【ドレス・キャバドレス・ミニドレス】