1. TOP
  2. キャバ嬢のスタイル
  3. ドレスの費用相場はいくら?キャバの仕事内容とかかるお金
キャバクラ求人相談センター

ドレスの費用相場はいくら?キャバの仕事内容とかかるお金

キャバ嬢のスタイル 服装 この記事は約 6 分で読めます。

キャバ嬢の着る服といえばドレスですが、実はキャバクラで働くためには何着も必要でお金がかかってしまいがちなポイント。

そこで、できる限り安くすませるためにも激安店舗やネットショップを探すことが大切です。

必要経費として割り切りつつも相場を気にしながら最適なものを探しましょう。

キャバクラ求人相談センター

ドレスの費用相場

Dollarphotoclub_85369730_R

キャバ嬢として働くためには、さまざまなものをそろえなくてはなりませんよね。

サンダルや化粧品、香水など自分を魅力的に飾る小物は欠かせません。

しかし、なによりも大切なのが、キャバ嬢の着るワンピースドレスです。

キャバドレスとも言われますが、キャバ嬢は基本的に、このドレスを複数着持っていなければなりません。

その理由は、毎回同じドレスを着回していると、お客様も楽しんでくれないばかりか、周りからも同じドレス着ていることが貧乏っぽく見えてしまうため。

Dollarphotoclub_67852299_R

1週間のうちでは同じものを着ないように、例えば1週間で3日間出勤する方の場合には、最低三着をもっておくのが妥当です。

また、誕生日イベントなど自分にとって特別な日に着るドレスや、お得意の常連様がご来店の際にもドレスを変えるなど、細かい配慮を考えればよりたくさんのドレスが必要になるでしょう。

このようにドレスは、必要に応じて買い揃えていかなければならず、キャバ嬢によっては5~8着程度もっていることも決して珍しいことではありません。

しかし、これからキャバ嬢になるという方にとっては必要経費とはいえ「そんなにたくさんのドレスを用意することは、お金が間に合わないから大変」と考える方も多いはずです。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

実際、キャバ嬢の着るドレスの費用相場はどれくらいなのでしょうか。

実は、現在は、インターネットの発達もあり、激安でドレスを購入できる通販サイトが数多くあります。

一般的にドレスをショップに行って購入しようと思うと、安くとも1~2万円するものがほとんど。

そのため、こういったサイトを知らないと、揃えるに5~8万円もかかってしまう計算になります。

その点、通販サイトを利用すれば、その価格は3000円程度で買えるものもあるので、初めて勤務する方でも安心。

AdobeStock_91743750_R

初来店の時までには、複数そろえておくこともできるでしょう。

また、激安店のドレスは、決して生地も悪くなくデザインも凝ったものやかわいいものがたくさんあるので、選びやすいのも特徴です。

サイズやラインの種類は豊富ですので、自分にピッタリの一着が見つけられます。

サイトによっては、もしサイズが自分に合わなかったり、デザインや色が思っていたのと違っていたりした場合には返品に応じてくれるところもありますので、「通販だから不安」という気持ちも不要です。

AdobeStock_97701675_R

とはいえ、先述のとおりキャバ嬢の衣装は日によって特別感を出すためのドレスを着ることもあります。

そういう時には気分も上がって、よりきれいに魅せてくれるドレスを選ぶために少し値段の張るものを選んでも良いでしょう。

最初のうちは激安店で数着揃え、仕事に慣れてきてお金も入ってきたら、少し高級な1着を購入するのがおすすめです。

これであれば、初期費用にかかる必要経費は1万円程度で済むため、大きな出費はありません。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

キャバ嬢の必要経費

Dollarphotoclub_78096271_R

ドレス代をはじめとして、キャバ嬢はその他にもさまざまなお金がかかるもの。

衣装代や小物、化粧品代はもちろんのこと、仕事をしてから意外とかかってしまうと感じるのが、美容院代やタクシー代です。

キャバ嬢の煌びやかでセクシーな見た目と、豪華な生活のイメージの裏側にはこんなにお金がかかっています。

では、その相場っていったいどうなっているでしょう。

例えば、美容院代。

キャバ嬢といえば、特徴的なアップセットにした髪型ですよね。

AdobeStock_39832473_R

雑誌でも取り上げることのあるこの髪型は、慣れている人であれば自分でセットもできるようですが、最初のうちはなかなかうまくいかないもの。

そのため、美容院でセットしてもらってから出勤したり、店舗内にある施設で仕上げてもらったりする方がほとんどです。

そして、このお値段は、実は想像以上に高くついてしまい、1か月間毎日セットに通っていたら、それだけで毎月6万円程度がかかってしまうのが相場となっています。

さらに、ネイル代やお店までのタクシー代がかかってしまうので、出勤するまでに使うお金だけでも高くついてしまうのです。

 

キャバドレス日本一の通販サイトdazzy store(デイジーストア)

  1. 指名が上がる神売れドレス¥1,999~

    販売サイトへ

 

さらに、アクセサリーや香水はシーズンごとに変えたり、衣装によって変化させたりしなければならないもの。

キャバ嬢によってはお客様がプレゼントしてくれる…なんてこともあるようですが、基本的には自分で揃えることが必要です。

これらが、必要経費としてかかってきてしまうのがキャバ嬢の仕事。

キャバ嬢によっては、毎月必要経費だけで10万円ほどかかってしまうケースもあるようです。

その上、アフターや同伴での食事代は、お客様が出してくれない場合には自費で出すのが一般的ですから、さらに、お金がかかってしまうケースも少なくありません。

Dollarphotoclub_88689336_R

こうしてみてみると、とにかく高収入でお金が稼げる仕事だと感じるキャバ嬢は、実はたくさんの経費がかかっていることがわかりますね。

もちろん、お金をかけているキャバ嬢はその分お金も稼いでいるといえますから、自分の収入に見合ってドレスアップをするのが楽しいと感じる方も多いようです。

キレイになることには、お客様も喜んでくれますし、自分自身のテンションも上がるはず。

それによって、人気が出ればもっとお金が稼げますから、上手にお金を使って、さらに魅力的な自分を目指しましょう。

とはいえ、節約できる所はきちんと節約することも大切。

AdobeStock_89885786_R

激安ドレスを通販で購入したり、サンダルや小物も激安ショップを見つけたりすれば、それだけでも大きな変化です。

お金をかけるところはかけ、節約できる所はきちんと節約する。

これができるキャバ嬢なのかもしれませんね。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • お店選びに悩んだから体入サポートシステム

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

  • 思わずお店に行きたくなるメールってどんなメール?

関連する記事はこちら

  • 小顔効果を狙え!キャバ嬢のドレスに似合うヘアセット

  • スカウトメールがきた!初めての夜の世界、ヘアメイクはどうしよう?

  • スナックでバイトをするときの服装やメイク

  • キャバ嬢のエレガントなハーフアップ・ヘアの種類

  • 激安キャバドレスってどこで買える?!キャバドレス、サンダル…他

  • スーツのキャバもいる?!ホスト並に稼ぐ彼女たちの実態