1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. 昼キャバのバイト!自分のライフスタイルに合わせて働く

昼キャバのバイト!自分のライフスタイルに合わせて働く

昼キャババイトのメリットは知人や友人などにバレにくいということです。

その反面、指名本数が少なかったり高収入に繋がらないというデメリットもあります。

これからキャバクラで働く方は自分に合ったお店を探すことが大切です。

昼キャバのバイト

Dollarphotoclub_106002859_R

ナイトワークの代表的な存在でもあるキャバクラですが、近年では昼キャバと呼ばれるキャバクラがあることをご存じでしょうか。

昼キャババイトはダブルワークにも最適ですし、主婦が副業として働いているケースも珍しくありません。

昼キャバは夜キャバと違って来店するお客さんの層も大きく異なり、同じ夜の世界で働いている方がメインとなります。

もちろん、たまたまお仕事が休みというサラリーマンなどが訪れることもありますが、多いのはホストや風俗店のボーイ、黒服などがメインとなる傾向にあります。

Dollarphotoclub_102713134_R

キャバクラでアルバイトをしようと思ったとき、もっとも気になるのは「友人や家族にばれないか」ということではないでしょうか。

キャバ嬢というバイトは決して悪いことではありませんが、やはり世間の印象はあまり良くありません。

そのため、誰にもバレないのならキャバクラで働きたいという女性はたくさんいます。

昼キャババイトのメリットはまさにそこにあって、同じ夜の住人がお客さんとして訪れることが多いため友人や知人にバレるということが少ないのです。

Dollarphotoclub_102519951_R

特殊な勤務形態のお客さんが多くを占めますから、身バレのリスクを重視する方にはピッタリのアルバイトではないでしょうか。

昼キャババイトは一日数時間から始めることもできますから、お小遣い稼ぎをしたいと考えている女性にもオススメできるアルバイトです。

主婦が手の空いているときに働くこともできますし、夜までには自宅に帰らなくてはいけないという方にも向いています。

文字通り時間を有効に活用して収入を生み出すことができますから、家計を陰から支えたい方にもオススメできるアルバイトではないでしょうか。

Dollarphotoclub_104277633_R

また、昼キャバは競合店自体が少ないですから、指名客や同伴をゲットしやすいというメリットもあります。

もちろん、メリットばかりではなくデメリットもあります。

夜に営業しているお店に比べると来店するお客さんの絶対数は少なくなりますし、そうなると当然指名本数や売り上げも少なくなります。

夜働いているキャバ嬢に比べるとあまり稼げないということも珍しくありません。

Dollarphotoclub_69557439_R

稼ぎよりもライフスタイルに合わせたい、ほんの少しのお小遣い稼ぎ程度でいいという女性にはピッタリかもしれませんが、本格的に高収入を狙うのなら昼よりも夜がオススメです。

昼と夜では特徴やメリット、デメリットが大きく変わってきますから注意しなくてはなりません。

ぜひ覚えておいてください。

自分に合ったお店で働く大切さ

Dollarphotoclub_66379452_R

自分に合った働き方をするということはとても大切なことです。

これはキャバ嬢だけでなくどんなお仕事にも言えることですが、自分に合った働き方ができる職場でないと長く勤めることはできないでしょう。

これからキャバ嬢として働こうとしている方もまずはそこを重視しなくてはなりません。

また、キャバクラなど夜の世界で働くことが初めてという方だとキャバクラの給料システムなどもあまりご存じないかもしれませんが、キャバクラはお店によって給料システムが大きく異なりますから、そこも考慮してお店を選ぶ必要があります。

Dollarphotoclub_61108239_R

マイペースに安定した稼ぎを得たいのなら時給が固定されているお店をチョイスするべきです。

また、ノルマもあまりないお店が良いですね。

お店によってはノルマの厳しいところもありますし、売り上げ至上主義のお店だとキャスト同士の関係性もあまり良くないことが多いです。

マイペースに働きたい方にとっては居心地悪い職場になってしまいますから、できるだけ落ち着いて働ける職場を探さなくてはなりません。

Dollarphotoclub_57303460_R

できるだけ稼ぎたいという方はスライド時給方式を採用したお店や、売上バック率の高いお店をチョイスすれば良いでしょう。

お店によって来店するお客さんの客層は随分変わってきます。

比較的若い世代の方が訪れるお店もあれば、年配の方がたくさん来店するようなお店もあります。

若い人が多いお店だととても賑やかですし、同世代の男性と楽しくお喋りすることもできますが、中には遊び方をよく分かっていない男性もいますから注意が必要です。

年配の方だと遊び方を心得ていますし、それなりに経済力のある方も多いですから稼ぎやすい環境ではないでしょうか。

Dollarphotoclub_104650751_R

また、昼キャバと朝キャバ、夜キャバでは訪れる客層がガラッと変わってしまいますから、そこにも注意しなくてはなりません。

自分に合ったお店で働くことが稼ぎに繋がりますし、長く勤めることができるかどうかも決まってきます。

これからキャバ嬢として働きたい方は自分に合った働き方のできるお店を見つけることが重要です。

ナイトワーク専門の求人情報誌を利用するのも良いですし、求人サイトを利用するのも良いでしょう。

Dollarphotoclub_107489063_R

現在ではナイトワーク求人に特化したサイトもありますし、キャバクラ求人だけを扱っているようなサイトもあります。

すぐに体験入店できるお店を紹介しているサイトもありますから、そのようなサイトを利用すれば働きやすいお店も見つけやすいでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 嫌な客を忘れろ!キャバ嬢オススメのストレス発散方法

  • えっ!キャバ嬢は稼げるけど出ていくお金もこんなに多いの?

  • どんなに話がうまいキャバ嬢でも、客は結局、見た目を重視する

  • 夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

  • お店をきれいに辞めるにはどうすればいい?

  • 【初心者の向け】女性の夜の仕事の種類と必要なスキル