1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. 指名させる方法
  4. 「色恋営業」から「友達営業」へ気持ち良くシフトさせる方法

「色恋営業」から「友達営業」へ気持ち良くシフトさせる方法

色恋営業をしていると、必ずと言って良いほど頭打ちになります。

キャバ嬢は、男性客に恋愛感情からシフトさせることが重要です。

いかに指名を獲得し、デートを断っていくかという点が重要だと言えるでしょう。

まずは強腰の対応力を身に付けましょう。

「色恋営業」から「友達営業」へのシフト

49492569_m_R

キャバクラには色恋営業といって、恋愛目的の方を利用した営業方法があります。

男性の中には、キャバ嬢に対して恋愛を求めてやってくるパターンも多いです。

そういった時、いつまでも色恋営業をしていると、その内必ずと言って良いほど限界がやってきます。

男性は自分の手が届くと思えば積極的に攻めてきますが、その一方で恋愛ができないと思ったらパッタリと店に来なくなるということも多いです。

49343296_m_R

それらをうまく使って、どのように営業していくかということが重要となります。

そこで重要なのが友達営業です。

これは利用客に「大切な人」と思わせることで、友達のように定期的に通いたくさせる営業方法のことです。

この方法を利用すれば、色恋営業をすることなく、何度も通ってもらうことができるようになります。

それに、口説いてくることも少なくなるので、精神的にも楽になることが多いです。

39971893_m_R

キャバクラで働いている方は、指名を何度もしてもらうために色恋営業をしますが、友達営業にシフトさせていくことが必要なのです。

では、色恋営業から友達営業へとシフトさせていくためには、どういった点が重要となるのでしょうか。

まず重要となるのが「とことん楽しんでもらう」ということです。

色恋目的でやってくる方の中には、女の子を彼女にしたいという思いだけで通っている方も多いです。

そうではなく、単純にお酒を飲んで楽しいと思わせることができれば、自然と「また通いたいな」と思うようになるのです。

Dollarphotoclub_104227345_R

相手を楽しませることは、後々指名されるための重要なステップだと思いましょう。

次に重要なのが、徐々に色恋から脱却させていくことです。

いきなり「付き合うことはできない」と伝えてしまうと、利用客は簡単に切ってしまうことが多いです。

だからこそ、徐々にセクシー路線ではなく、友達路線として進めていくと、相手も気づかずに大切な人と認識してくれるようになるのです。

ここで焦ってしまう方がいますが、あくまでも徐々に色恋から脱却させていくことが重要となります。

Dollarphotoclub_44174333_R

最後に重要なのが、大切な人という立場を与えることです。

恋愛目的ではあるものの、利用客は大切な人としての立場があると何度も通ってしまうものです。

友達として指名される日も近くなります。

恋愛はできないけれど、大切な人ということをしっかり伝えておくと、相手にも納得してもらえるかもしれません。

基本的に恋愛を断ると指名してくれなくなる方が多いですが、大切な人としての立場となれば、結局何度も指名してくれますよ。

店外デートの誘いを指名に変える方法

47134981_m_R

キャバ嬢を困らせる痛客というのがいるのはご存じの方も多いでしょう。

そういった方にデートを誘われることも多いのがキャバ嬢です。

しかし、無碍に断ると「後々悪い噂が立ったり、指名してもらえなくなったりするのではないかな」と思ってしまう方が多いのも事実です。

実際に指名が取れなくなれば、キャバ嬢として活躍するのは難しくなります。

AdobeStock_90113141_R

このデートについては、客が離れていくかどうかがかかっているので、どのように対応すれば良いのかわからないという方が多いのです。

まずは、それぞれのパターン別に見ていきましょう。

一つ目のパターンが初見で店外デートを誘ってくる痛客への対応方法です。

初見で誘ってくる場合には、次のようなことを言ってくる利用客がいます。

「お店には行かないけれど、日曜日に合わない?」と言われることも多いです。

こういった時は、まずははっきりと断る勇気を持ちましょう。

44276599_m_R

それでいて、なぜ断るのかという理由についても明確に伝えておくことが重要です。

例えば、「仕事をしてからじゃないと、お客さんと遊ぶことはできないの」と伝えておくと、さすがの相手も「そうなのか」と理解してくれることが多いです。

「指名もされないで、なおかつ外でお客さんと遊ぶなんてできないよ」とさらに伝えておくと、相手もしっかり理解してくれます。

その後、しっかり指名してくれた利用客に関しては、「ちゃんと指名してくれてありがとう。紳士的な人なのですね」と褒めておくことも忘れないことが重要です。

AdobeStock_24213073_R

二つ目のパターンが何度も通ってくれている切りたくない客への対応方法です。

切りたくない客の中には、「仕事終わりだから今からデートしようよ」と言ってくる方も多いです。

何度か指名している分、相手も少し自信を持って誘ってくることが多いです。

そういった時は、他のキャストの女の子に申し訳ないという言葉やアフターなら良いという言葉を使っていくことが重要だと言えます。

前提として「指名がないとデートやアフターは無理」という意思表示をしておくことが重要です。

AdobeStock_54349083_R

キャバ嬢というのは、以下に店に来てもらうかという点が重要となります。

キャバ嬢として働く以上、デートに誘われることも多くなるので、上手く回避していくようにしましょう。

中には執拗に誘ってくる客もいるので、そういった方も上手に断れるようになっていくと、上手に指名を取れるキャバ嬢になることができるでしょう。

いつも弱腰ではなく、時には強腰で対応することも重要です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 会話上手になって売れっ子キャバ嬢になる!

  • キャバ嬢はキャラがなければならない

  • お客さんと連絡先を交換するノウハウ

  • コミュニケーションのNG、こんな言動が男を冷めさせる

  • 男から見た可愛いキャバ嬢はコレだ!知っておくと得する仕草

  • 延長してもらうためのテクニック