1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. コミュニケーション術
  4. 「基本の基本」キャバ嬢の営業術
キャバ嬢部屋探し

「基本の基本」キャバ嬢の営業術

キャバ嬢が多くの指名を獲得する際に必要なものは、ルックスやスタイルだけではありません。

接客こそ最も重要なポイントなのです。

重要なポイントは相手の求める話題を察知することです。

これによってお客さんは満足してくれるでしょう。

キャバ嬢の営業|基本編

AdobeStock_42700826_R

お客さんがキャバクラ嬢を選ぶポイントはどこにあるのでしょうか。

ルックスやスタイルでしょうか。

確かにそういった見た目の部分は非常に重要ですが、それはあくまで最初のうちだけです。

見た目だけで指名客を獲得することは出来ません。

長く指名されるキャバ嬢は接客にポイントがあるのです。

お客さんに指名してもらえる接客術を身につけましょう。

Dollarphotoclub_79014743_R

“ナンバーワンキャバクラ嬢は必ずしも見た目が良いわけではない”という言葉を聞いたことあるのではないでしょうか。

これはさまざまな場面で言われています。

それでは、ナンバーワンになるにはどういった部分が必要なのでしょうか。

何より大切なことは気遣いです。

これはお客さんへの気遣いだけではありません。

ほかのキャストやボーイへの気遣いも出来ているのです。

そのほかに大切なことは、お客さんの欲求を知るということです。

キャバクラへやって来るお客さんはさまざまな年代、職業の男性ですので、毎回同じ接客で満足させることは出来ません。

そのためお客さんひとりひとりのニーズを素早く察知することが必要です。

ニーズを知るということはお客さんに興味を持つことで、これが客さんと親しくなる最良の方法でしょう。

例えば店内にカラオケがあるキャバクラで、40代や50代のお客さんが古い曲を歌うことは多いもの。

AdobeStock_64536257_R

そこで「私の年代は知らない曲だからつまらない」で片付けてはいけないのです。

キャバ嬢として成功したいのであれば、最新のヒット曲はもちろんのことあらゆる年代の代表曲を押さえておきましょう。

年配のお客さんの選曲でも、それについて行けるキャバ嬢は愛されるものです。

さらに、いきなりお客さんに高額なおねだりをしてはいけません。

いきなりガツガツした姿を見せてしまうと、お客さんの気持ちは一気に離れて行ってしまいます。

 

 

相手の金銭的余裕によってキャバクラの遊び方は変化するもの。

その事情を理解した上で接客をしましょう。

そして、指名をしてもらえるだけでもありがたい、という気持ちを忘れないようにしましょう。

また、長くキャバクラで仕事をしていると、知り合うお客さんの数は膨大なものになります。

お客さんのことを忘れてしまうこともあるのです。

AdobeStock_40838280_R

しかし、いくらお客さんが多かったとしても、お客さんにとってその事情は関係ありません。

そのため、ひとりひとりに対してしっかりと接客をしなければならないのです。

そして、お客さんの情報を忘れないようにメモをすることも大切です。

指名獲得ためのやるべきこと

AdobeStock_91743811_R

キャバクラで働き始めたからといって誰もがすぐに指名されるわけではありません。

中にはいきなり指名を獲得出来るキャバクラ嬢もいますが、多くのキャバ嬢は指名が取れず厳しい思いをしている方も多いことでしょう。

せっかくキャバクラ嬢をやっているのであれば、多くのお客さんから指名してもらいたいもの。

どういった接客や営業をすることで指名がもらえるようになるのでしょうか。

AdobeStock_72860161_R

何より指名数をアップさせたいのであれば、出勤する曜日を固定しましょう。

ダブルワークでキャバクラ嬢をしている方や、学生をしながらやっている方は難しいかもしれませんが、なるべく固定してください。

例えばお客さんが自分のことを気に入ってくれたとして、そこで「何曜日に出勤しているの?」と聞かれることもあるのです。

そこで、「スケジュールによって変わるんですよね」などと答えてしまうと、相手のテンションは一気に下がってしまうでしょう。

そういったことのないように、何曜日に出勤するか答えられるようにしてください。

 

 

そして、自分が決めた曜日は必ず出勤しましょう。

お客さんがせっかくその曜日に来店しても、そこで出勤していなかったらガッカリしてしまいます。

そして、曜日が決まっているのであれば、名刺の裏に自分の出勤スケジュールを書いておきましょう。

キャバクラ嬢が指名客を開拓する際に重要となるのがフリーのお客さんです。

特に指名客のいない新人キャバクラ嬢は、フリーのお客さんにつくケースが多いもの。

そこで大切なことは、“必ず連絡先を交換する”ということです。

AdobeStock_55909424_R

しかし、いきなり連絡先を交換しても何をメールして良いのか分からないもの。

そこでおすすめのメール内容は、お店に来てくれたことのお礼です。

これであれば自然ですし、お客さんも嫌な気分になることはありません。

さらに、フリーのお客さんのテーブルに着いたら、さりげないボディタッチをしましょう。

ここでポイントとなるのは、あくまで“さりげないボディタッチ”をすることです。

キャバ嬢演出

ベタベタ触ると、さすがにお客さんに嫌がられてしまいます。

要所要所でお客さんの肩や腕のあたりにタッチすることがおすすめです。

しかし、相手がマジメな話しをしている時は避けましょう。

そのほかに大切なことは、相手の話しを聞くということです。

キャバクラシステム

お客さんの多くは、自分の話しを聞いてもらうためにキャバクラへやって来ます。

そのため、相手から話しを引き出して聞き役に回ることが大切です。

 

 

枕営業ってどうなの?

sensual heterosexual couple making love

指名を獲得出来るキャバクラ嬢の特徴はしっかりとした接客と、美しいドレスだけではありません。

中には枕営業という方法で指名客を増やすキャバクラ嬢もいます。

実際にキャバクラで働いていると、キャスト同士で「○○ちゃんが枕をしている」というウワサ話も耳にするもの。

枕営業に対する考え方はキャバクラ嬢によってさまざまです。

世の中には確かに枕をするキャバクラ嬢は存在しますが、自分から胸を張って「私は枕営業をしています」とアピールするキャバクラ嬢はいません。

女性がキャバクラで働く理由の大半はお金でしょう。

キャバクラ歴史

そのためには指名をしてもらってナンボの世界なのです。

そのための方法として枕営業も手段のひとつですので、大した努力もせずに「指名客、増えないかな」などとノンビリ考えているだけのキャバクラ嬢よりも、何倍も立派でしょう。

キャバクラはトークやお酒を楽しむだけの場所ではありません。

中には擬似恋愛を求めてやって来るお客さんもいるのです。

そのため、疑似恋愛の延長線上に肉体関係があるとも言えます。

キャバ嬢座り方

そのため、一概に枕営業は悪いこと、とは言えないのです。

しかし、どうしても枕に対してネガティブなイメージはつきまといます。

やはり、これにはデメリットがあるのです。

キャバクラ嬢であればそういったデメリットも知っておきましょう。

何より知っておかなければならないのは、“キャバクラは風俗では無い”ということです。

あくまでお酒とトークを楽しむ場所ですので、体目的で遊びに行く場所ではありません。

AdobeStock_37689914_R

仮に体を求められたとしても、それを直前でかわすのがプロフェッショナルと言えるでしょう。

そういった誘いを断りながら指名してもらうことが、キャバクラ嬢として成功するポイントです。

仮に枕営業をしてしまうと、その噂はたちまち広まってしまいます。

特に地方都市のキャバクラですと、お客さん同士にも繋がりがあるもの。

そして、これで指名客が増えれば良いのですが、お客さん同士が枕営業のことを知ってしまうと、キャバクラへ行きづらくなってしまうのです。

AdobeStock_89079805_R

中にはそれっきり来店しなくなるケースも少なくありません。

指名客が減ってしまってはせっかくの枕営業の意味が無くなるでしょう。

さらに、現在はインターネット上にキャバクラの口コミサイトがあります。

AdobeStock_55908876_R

ここで広がってしまうこともあるのです。

また、枕営業に抵抗が無くなってしまったら、それこそ風俗で働いたほうが稼げることもあります。

何のためにキャバクラを選んだのか考えましょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

  • キャバ嬢と男性スタッフの関係

関連する記事はこちら

  • どんなに話がうまいキャバ嬢でも、客は結局、見た目を重視する

  • 売れっ子キャバ嬢がやっている聞くテクニック

  • キャバクラの同伴テクニックの基礎知識

  • キャバ嬢は誕生日などのイベントでガッポリと♪

  • 売れっ子キャバ嬢の基本的な会話技術

  • 「色恋営業」から「友達営業」へ気持ち良くシフトさせる方法