1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. 「ニュークラ」って何?キャバクラやガールズバーとの違い
キャバクラ求人相談センター

「ニュークラ」って何?キャバクラやガールズバーとの違い

お店選び キャバクラ雑学 この記事は約 7 分で読めます。

全国の歓楽街にはさまざまなナイトスポットが軒を連ねていますが、その中にニュークラブと呼ばれるものがあります。

これはクラブの一種ではなく、キャバクラの一種です。

一般的なキャバクラよりも女性のレベルが高いことで知られています。

キャバクラ求人相談センター

「ニュークラ」とは?

Dollarphotoclub_43019113_R

全国各地の歓楽街にはさまざまなナイトスポットの看板が輝いています。

キャバクラのようにメジャーなナイトスポットであれば、ある程度のシステムや料金が分かるものですが、それ以外のナイトスポットは分からないもの。

夜の歓楽街を存分に楽しみたいのであれば、そういった知識も身につけておきましょう。

キャバクラは一般的なものですが、ニュークラブというナイトスポットはご存知でしょうか。

ニュークラブはニュークラとも呼ばれており、キャバクラのワンランク上のナイトスポットです。

39631409_m_R

そのため、高級キャバクラと考えても良いでしょう。

クラブという名前が付いていますが、クラブよりもキャバクラに近いシステムがあります。

ニュークラの料金はワンセット1万円という場合が多く、これに加えて消費税とサービス料金が発生するのでトータルで1万2000円かかると考えましょう。

これはキャバクラよりも高額です。

しかし、キャストのレベルも高いので少しでもキレイな女性とお酒を飲みたいのであれば、ニュークラをおすすめします。

料金が高いということは働くキャストの時給も高額ですが、ノルマのつらさもキャバクラ以上のものがあります。

AdobeStock_76463105_R

ノルマを達成出来ない場合は罰金などのペナルティがあるので注意しましょう。

求人要項に「ノルマはありません」と謳っている場合もありますが、指名が少ないキャストにはボーイからのプレッシャーがあります。

これに絶えられずにお店を辞めてしまう女性もいますので、自信の無い女性はニュークラよりもキャバクラをおすすめします。

しかし、いくらニュークラブといってもクラブではありません。

キャバクラの延長線上にあるものです。

24144330_m_R

そのため、接客の細やかさや気遣いなどはクラブの方が上です。

そのため、政治やビジネスの話しを求めているのであれば、クラブへ行くことをおすすめします。

さらに、ニュークラブのノルマのつらさは有名ですので、一度キャストと連絡先を交換してしまうと激しい営業メールがあるでしょう。

それだけキャストも必死なのです。

AdobeStock_76814539_R

もちろん、それだけ通える経済的余裕があれば問題ありませんが、それが無いようでしたら止めておいた方が良いでしょう。

さらに、接客中もシャンパンのおねだりが激しく、ウンザリしてしまうこともあります。

しかし、クラブであればそのようなしつこいシャンパンのリクエストはありません。

上品さや優雅さなどを売りにしているので、そういった品の無い営業はしないのです。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

キャバクラとの違い

Dollarphotoclub_30796896_R

ニュークラブとは高級キャバクラと言えるシステムです。

一般的な知名度で言えばやはりキャバクラが上でしょう。

全国のあらゆる歓楽街にキャバクラがひしめいています。

中にはキャバクラで働こうと考える女性も多いことでしょう。

現在はキャバクラをテーマにしたマンガやドラマも登場しています。

ゴージャスなドレスや美しい化粧をすることで新たな自分で変身出来るので、それを求めてキャバクラ嬢を始める女性も珍しくありません。

Dollarphotoclub_105961015_R

これまでのナイトワークは「お酒を飲む仕事は身体に悪そう」、「夜型生活は不健康」などのマイナスイメージがありましたが、随分一般的なアルバイトとなりました。

しかし、コンビニやファミレスであれば日常的に利用するので、どのような仕事内容か分かりますが、女性がキャバクラへ行くことはありませんので仕事内容が分かりません。

そのため、多少の不安があるものです。

そういった場合は体験入店というシステムを利用しましょう。

体験入店とはお試しで入店するもので、そこで雰囲気が気に入ったら実際に入店をしますが、どこかイメージが違ったら入店する必要はありません。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

さらに、体験入店といっても実際に仕事を行いますので、時給も発生するのです。

また、体験入店ではベテランのヘルプが中心ですので、業界未経験の女性でも安心です。

ベテランは体験入店に慣れていますので、教え方も丁寧ですので分からない部分は聞いておきましょう。

また、かつてキャバクラ嬢の経験があったとしても体験入店は可能です。

そのため、キャバクラ経験者もまずは体験入店から始めましょう。

また、キャバクラ未経験の女性の場合、接客に不安があるかも知れませんが、注目すべきポイントはほかにもあります。

Dollarphotoclub_44174333_R

キャバクラは女性だけの社会ですので、どうしても派閥が生まれます。

さらに、誰もがランキング争いをするライバル同士でもありますので、関係がギスギスすることもあるのです。

そのため、体験入店ではそういった雰囲気にも注目してください。

そして、実際に入店を決めたらお客さんと連絡先を交換しなければなりません。

そこで営業メールをするのです。

Dollarphotoclub_71795964_R

キャバクラには同伴やアフター、指名などのノルマがありますので、それが達成出来ないとペナルティがあります。

多くのキャバクラ嬢はここに苦労をしています。

現在はLINEもありますので、スタンプなどを上手く使って営業を行いましょう。

これによって文面を作る手間が省けます。

 

キャバドレス日本一の通販サイトdazzy store(デイジーストア)

  1. 指名が上がる神売れドレス¥1,999~

    販売サイトへ

 

ガールズバーとの違い

AdobeStock_33819200_R

歓楽街に広がるナイトスポットはキャバクラやニュークラブだけではありません。

ガールズバーも人気となっています。

キャバクラよりもリーズナブルにお酒が楽しめるので、若い男性の間で人気となっているのです。

それでは、ガールズバーとはどういった仕事内容なのでしょうか。

ガールズバーは“バー”の一種ですので、女性はバーテンダーとして仕事を行います。

そのため、ガールズバーはカウンター越しの接客を行います。

24712414_m_R

キャバクラと違って同伴やアフター、指名などのノルマがありません。

そのため、伸び伸びと仕事が出来るのです。

そのため、キャバクラよりも時給は安くなってしまいます。

また、キャバクラ嬢はドレスや盛ったヘアスタイルが特徴ですが、ガールズバーの接客は基本的に私服で行います。

しかし、ガールズバーによってはコンセプトを持っており、コスチュームや制服がある場合もあります。

中には露出の激しいコスチュームや水着の場合もありますので、事前に確認をしておきましょう。

AdobeStock_81272819_R

しかし、コスチュームが過激になればなるほど時給がアップする傾向にあります。

ガールズバーに興味のある女性は、まず求人雑誌をチェックしましょう。

求人雑誌はコンビニなどに置かれており、中には無料のものもあります。

こういった求人雑誌には必ずナイトワークの求人ページがあり、そこにはキャバクラやガールズバーの求人案件が掲載されています。

しかし、求人雑誌のスペースは限られていますので、十分な情報が掲載されていないこともあります。

そのほかの方法として、お店のホームページから申し込むというやり方もあります。

AdobeStock_55909289_R

ホームページにアクセスすると分かるのですが、多くの場合リクルートというコンテンツがあるので、そちらから申し込みをしましょう。

しかし、ホームページですと他店との比較がしづらくなってしまいます。

そのため、おすすめの方法は求人サイトを利用するというものです。

求人サイトであれば十分な情報が掲載されているだけでなく、他店との比較も簡単です。

しかも自宅に居ながらにして申し込みが出来ますので、わざわざ外へ出る手間がありません。

AdobeStock_91883747_R

もちろんガールズバーだけでなく、キャバクラやニュークラブの求人案件もあります。

また、歓楽街でスカウトマンに「水商売やってみませんか」とスカウトをされることもありますが、簡単について行ってはいけません。

中には風俗やAV事務所のスカウトの可能性もあるので注意しましょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

  • 思わずお店に行きたくなるメールってどんなメール?

  • 接客の基本的な会話をマスターしよう!

関連する記事はこちら

  • キャバのボーイのお仕事について詳しく知ろう!

  • 最近、キャバクラの社会活動がいちじるしい…

  • ラウンジの求人とは?応募するなら髪型は気をつけて

  • 水商売の意味と由来

  • キャバクラの体験入店に行ってみよう!

  • キャバ嬢のスカウトマンのお仕事って?