1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. クラブ
  5. 夜のお仕事「クラブ」のホステスとして働くときの服装

夜のお仕事「クラブ」のホステスとして働くときの服装

クラブ 服装 この記事は約 7 分で読めます。

水商売の世界にはさまざまなジャンルがありますが、クラブは高級感が特徴です。

そのため、キャバクラ嬢がドレスを着ていることに対し、ホステスはスーツを着ています。

さらに、ホステスは政治経済などの話題も求められます。

クラブとキャバクラの違い

AdobeStock_63960926_R

女性向けの高収入アルバイトとしてキャバクラがあります。

アルバイト求人雑誌を見ると、キャバクラのほかにクラブという業種も見られますが、これらに違いはあるのでしょうか。

どちらも水商売であることに変わりはありませんが、それらには多少の違いがあります。

水商売で働くことを考えているのであれば、知識を身につけてから選びましょう。

AdobeStock_43798774_R

どちらもお客さんの隣に座って接客をするものですが、最も大きな違いは料金でしょう。

キャバクラはリーズナブルに価格設定がされているため、20代のサラリーマンでも気軽に遊びに行くことが出来ます。

しかし、クラブは料金が高めに設定されているため、企業の役員クラスなど経済的に余裕を持ったお客さんが中心です。

そのため、高度な接客マナーや言葉遣い、気配りが求められます。

キャバクラであればフレンドリーな対応でも盛り上げることが出来ますが、クラブでそういった接客は好まれません。

AdobeStock_54349083_R

そのため、芸能ネタや男性が好きそうな話題を仕入れておくことはもちろんのこと、経済新聞なども目を通しておかなければ十分な接客は出来ません。

ルックスやスタイルはもちろんのこと、それ以外の部分も求められる職業と言えるでしょう。

クラブは経済的余裕を持った年配の男性がお客さんですので、店内に高級感があるという特徴があります。

さらに、キャバクラ嬢は20代が中心ですが、ホステスは30代以上が中心に活躍しています。

さらに、キャバクラは基本的にお客さん1人に対して1人で接客するマンツーマンですが、クラブは1人のお客さんに対して2人以上のホステスが接客をするスタイルです。

AdobeStock_31855006_R

そのため、チームワークも求められます。

そのほかに両者の間には給与システムにも違いがあります。

キャバクラは時給のほかに指名料+同伴料などがあり、ボトルバックやポイントバックなどのシステムがあります。

こういったバックで稼ぐシステムとなっているので、中には時給1万円以上稼ぐケースもありますが、時給2000円以下になることもあるのです。

逆にホステスにそういったバックシステムはありません。

しかし、基本の時給が高く設定されているため十分に稼ぐことが出来ます。

AdobeStock_42728196_R

また、ホステスの特徴としてアフターがあります。

アフターは来店してくれたお客さんに対して感謝の気持ちのような部分がありますので、義務のようなものです。

アフターの内容はお客さんとホステス次第ですが、食事やカラオケ、買い物などが定番コースと言えるでしょう。

高級感があるクラブに合わせた服装にしよう

キャバクラ歴史

キャバクラはリーズナブルであることから、20代のサラリーマンでも気軽に遊ぶことが出来ます。

しかし、同様の水商売としてクラブがありますが、こちらはもっと高級感があります。

お客さんの年齢層も高く、企業の役員クラスなどが主に遊んでいます。

そのため、クラブで働くホステスも高級感が求められます。

特に服装は非常に重要で、ラグジュアリーな雰囲気を演出するものでなければなりません。

AdobeStock_43576318_R

基本的にホステスはスーツで仕事を行いますが、一着を着回すことは出来ません。

初めての客さんが相手であれば問題ありませんが、リピーターになってくれたお客さんに対して同じ服装ですと、「一着しか持っていないなんてみっともない」というネガティブなイメージを与えてしまいます。

仮にその一着が高級品だったとしても、毎回そのスーツではルーズに感じられてしまうでしょう。

そのため、最低でも5着は欲しいところです。

AdobeStock_52743145_R

これはキャバクラ嬢も同様で、同じドレスを着回すことはマイナスイメージになってしまいます。

キャバクラやクラブのある歓楽街の周辺には、こういったナイトスーツやドレスの専門店があるので、自分に合ったデザインを選びましょう。

中にはこういったナイトスーツやドレスのレンタルショップもありますが、高額になってしまうので購入することをおすすめします。

ナイトスーツやドレスを購入するのであれば、少しでもリーズナブルに手に入れたいもの。

そこでおすすめしたいのが、インターネットの通販ショップです。

AdobeStock_55909289_R

実店舗でもある程度の種類が揃っていますが、インターネットショップはそれ以上の在庫があります。

そのため、自分の求めるデザインを手に入れることが出来るでしょう。

さらに、アクセサリーやバッグなどの小物も扱っていますので、セットで購入することをおすすめします。

インターネットショップはその安さも魅力です。

こういったショップでは定期的にセールを行っているので、リーズナブルに買うことが出来るでしょう。

キャバ給料仕組み

また、さらにリーズナブルに買いたいのであればメルマガ会員に登録しましょう。

セール情報はもちろんのこと、メルマガ会員限定の割引クーポンなどもあります。

現在はLINE会員での割引も行っているので、是非登録しましょう。

こういった会員登録は無料で出来ます。

また、こういった通販サイトは送料が必ず発生するものですが、中には1万円以上の購入で送料無料などのキャンペーンもあるので、積極的に利用しましょう。

服を通販で買う方法

AdobeStock_28412048_R

インターネット上には数多くのドレス専門通販ショップがあります。

それぞれに特徴がありますので知っておきましょう。

水商売をする上で成功するにはトークで盛り上げることも大切ですが、自分を美しく演出してくれる衣装は大切なものです。

歓楽街の周辺には専門のショップもありますが、デザインが限られているので自分に似合う一着を見つけることは困難です。

しかし、通販ショップであれば種類が豊富ですので、すぐに見つけることが出来ます。

優良店悪質店

RYUYU(リュウユー)は、キャバクラ嬢やホステス向けのドレスを専門に扱うショップです。

スタンダードのデザインはもちろんのこと、花魁風など個性的なドレスも揃っています。

また、キャバクラやクラブではハロウィンやクリスマスイベントが定番となっていますが、こちらにはそういったデザインで使えるコスチュームも扱っています。

デパートやディスカウントショップでもこういったコスチュームが売られていますが、チープなデザインばかりです。

しかし、こちらであればもっと本格的なコスチュームが手に入ります。

AdobeStock_95510872_R

シリコンブラやキャミソールなどのインナーウェアも揃っているので、セットで揃えましょう。

Mew Atelier(ミューアトリエ)はキャバクラ嬢やホステスに欠かせない、ナイトスーツやドレス、ワンピースはもちろんのこと、アクセサリーやサンダルなどのアイテムも揃っています。

さらに、ANDY(アンディドレス)、JEAN MACLEAN(ジャンマクレーン)、FlowTide(フロータイド)など人気ブランドのアイテムがあるので、最新のデザインが手に入るのです。

毎週火曜日と金曜日に新作が入荷されるので、チェックすることをおすすめします。

AdobeStock_45294074_R

SOBRE(ソブレ)はナイトドレスやナイトスーツなど、水商売に欠かせない衣装が揃っています。

そのほかにアクセサリー、シューズ、バッグ、インナーはもちろんのこと、カラコンやコスメアイテムも扱っているので、トータルコーディネートが可能です。

人気キャバクラ嬢や読者モデルがモデルとして登場しているので、イメージが掴みやすいでしょう。

LINE会員になることで割引になるキャンペーンもありますので、積極的に利用しましょう。

DressLine(ドレスライン)はナイトドレスやナイトスーツ専門店ですが、パーティーバッグやカラコン、アクセサリーも扱っています。

こちらのショップではテレビや映画にも衣装提供を行っている人気ショップです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • クラブでバイトがしたい人に向け!ホステスの仕事の見つけ方

  • いまさら聞けない!スナック形式とクラブ形式の違い

  • キャバ嬢におすすめの通販ショップまとめ【ドレス・キャバドレス・ミニドレス】

  • 実際のところどうなの?クラブのホステスの年齢制限って?

  • キャバクラドレスの激安店舗で色んなタイプのデザインをGET

  • キャバ嬢のワンピ衣装や化粧品……キャバクラで働く上での経費