1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 実際のところどうなの?クラブのホステスの年齢制限って?

実際のところどうなの?クラブのホステスの年齢制限って?

キャバ嬢という職業 クラブ この記事は約 7 分で読めます。

クラブで働く際に気になってしまうのは女性の年齢です。

どうしても「年を取ってしまうと働けなくなるのではないか」と感じてしまいます。

しかし、そのようなことはありません。

売り上げさえ上げることが出来れば問題なく働けます。

クラブのホステスは30代半ばでも働ける?

AdobeStock_54349037_R

これまで水商売はどこかネガティブなイメージがありました。

しかし、現在は女子大生などが気軽にアルバイトとしてキャバクラを選ぶようになり、非常に身近な職業となりました。

テレビドラマやマンガでも、キャバクラや水商売をテーマにした作品が数多く作られています。

キャバクラは比較的リーズナブルに楽しめることから、20代の男性から年配の男性までキャバクラ遊びをしているのです。

そのようなキャバクラには20代の若い女性が働いているイメージがあります。

AdobeStock_85488644_R

そのため、キャバクラで長く働いていると、どうしても居づらくなってしまうのです。

常にフレッシュな若い女性が入店しているので、少しでも年齢の高い女性は歳をとって見られがち。

そのため、そういった女性はキャバクラを辞めてクラブへ転職することが多いのです。

クラブはキャバクラと比較して女性の年齢層が高いため、キャバクラでお姉さん的なポジションになってしまう20代後半でも若く見られます。

そのため、キャバクラ卒業組が次々と入店しているのです。

AdobeStock_76187081_R

また、クラブはキャバクラよりも落ち着いた雰囲気を持っているので、マナーや接客態度、落ち着いたトークテーマなどが求められます。

そのため20歳前後の若い女性よりも、ある程度年齢を重ねた女性の方が向いているのです。

特に30代半ばの女性が数多く活躍しており、人気となっています。

キャバクラは若さが求められるので、30代半ばの女性が活躍することは難しいでしょう。

しかし、クラブであれば全く問題ありません。

AdobeStock_52463630_R

むしろ活躍出来る年代と言えます。

さらに、キャバクラはリーズナブルであることから、20代のお客さんも少なくありません。

そういった若い男性の中にはこういった場所での遊び方が分からず、マナーの悪い男性も少なくないのです。

しかし、クラブはキャバクラよりも年齢の高い男性が遊ぶ場所ですので、マナーの悪さはありません。

そして、こういった場所での遊び方を分かったお客さんばかりですので、ストレス無く接客が出来るでしょう。

Dollarphotoclub_85459950_R

中にはキャバクラなどの水商売未経験で、いきなり水商売を始めようと考える30代の女性もいることでしょう。

未経験の分野に飛び込むことには不安が付きものですが、そのような場合は熟女キャバクラがおすすめです。

こういったキャバクラは30代オーバーの女性が活躍しており、素人的な部分が逆に求められる業界でもあるのです。

そのため、水商売未経験の女性でも安心して働けるでしょう。

ホステスの引退年齢は“50才代”

AdobeStock_36516702_R

キャバクラを卒業してクラブホステスとして働き始める女性がいます。

そのクラブでも引退年齢があるイメージがありますが、本当に引退年齢はあるのでしょうか。

実際には50歳代オーバーだったとしても活躍する女性が数多く存在しています。

ある程度の年齢になると水商売を卒業するイメージがありますが、これは独立する女性が多いことからこのようなイメージが生まれたと考えられます。

長年にわたって水商売を続けていると、どうしても自分でお店をオープンしたくなるものなのです。

そのため、クラブホステスを卒業して、ホステス時代に溜めたお金でスナックや小料理屋をオープンするケースがあります。

AdobeStock_77107397_R

しかし、誰もがスナックや小料理屋をオープンするわけではありません。

そのままクラブで働き続ける女性も数多く存在しています。

クラブはある程度の若さを盛った女性ばかりを揃えているイメージがありますが、クラブには必ず年齢を重ねて女性も必要なのです。

クラブはキャバクラと異なり、接客マナーなどが重視されます。

そのため、入店したばかりの女性に指導する立場の存在が必要なのです。

キャバクラ歴史

そういった場面で年齢を重ねた女性は重宝されます。

さらに、そういった女性が活躍する場面は指導の部分だけではありません。

働いている女性の中には仕事やプライベートで悩みを抱えた方が数多く在籍しています。

そのため、そういった女性に対しての相談相手が必要なのです。

人生の先輩、ホステスの先輩として頼りにされる存在として、年齢を重ねた女性は重宝されています。

AdobeStock_61066021_R

また、現在男性の女性に対する好みが細分化されており、なおかつオープンにされています。

そのため、熟女好きの20代の男性は少なくありません。

そのため、年配の女性を求める若い男性のニーズに応えるため、こういった女性は必要とされているのです。

もちろん、年配の男性も多く、自分の娘よりも若い女性よりも、自分の年齢に近い女性の方がリラックスしてお酒が飲めるのです。

さらに、女性の社会進出が叫ばれた時代になっているので、いくつになってもアクティブに働く女性も数多くいます。

AdobeStock_88443692_R

そのため、年齢を重ねた女性でも活躍することが出来るのです。

これまでの水商売業界では、50歳代になってしまうと引退をするというイメージが持たれていましたが、そのようなことはありません。

いくつになっても現役で活躍する女性が数多くいます。

クラブは接客業として高度なマナーが求められますので、若い女性には出せない魅力で勝負しましょう。

ホステスに求められる条件が「若さ」じゃない理由

AdobeStock_43576318_R

クラブで働こうと考える女性は数多くいますが、そういった水商売で働く上で“若さ”はどの程度求められるのでしょうか。

確かに若いということは強力な武器になります。

さらにルックスが良いということも強力な武器となります。

そのため、いくら年齢を重ねていたとしても、ルックスの良さやスタイルの良さでカバーすることは可能です。

AdobeStock_46819829_R

しかし、年齢を重ねていた女性が雇ってもらうには、ルックスやスタイルはもちろんのこと、これまでの経験も重視されます。

つまり、経験を積んでいない年齢を重ねた女性は、雇ってもらえる可能性が下がってしまうのです。

これにはどのような理由があるのでしょうか。

何よりもクラブはビジネスですので、最も重要なポイントは売り上げなのです。

AdobeStock_83863746_R

つまり、年齢やルックス、スタイルなども重要ですが、決定的なポイントは“それらをお客さんの来店に繋げられるか”ということなのです。

そして、“初心者だから半年後に結果を出す”という考え方は通用しません。

そのため、即戦力こそが最も求められるのです。

そのため、女性の若さやルックス、スタイルが良くても、それらを活かすことが出来なければ意味がありません。

さらに、クラブやキャバクラなどの水商売は日払いで給料が支払われます。

つまり、その日の成果が現金という形で評価されるのです。

bsMOK_ichimanensatu2mai_R

サラリーマンであれば1ヶ月単位での評価ですが、それが一日ごとになりますので、少しでも稼ぐことの出来ない日があったら大きなマイナス査定になってしまいます。

そのため、これまでに水商売の経験があればそれを評価してもらえるのです。

逆に連日売り上げを出せなかったら、いくら若くてルックスが良くても「もう出勤しなくていいよ」、ということになってしまいますので注意しましょう。

しかし、これはネガティブなことだけではありません。

売り上げさえ良ければどのキャバクラやクラブでも雇ってもらうことが出来ます。

Dollarphotoclub_81766054_R

もちろん、お店によってカラーがありますし、自分と同じキャラクターの女性がすでに在籍していることも考えられます。

そのため、自分のキャラクターを発揮出来るお店を選びましょう。

仮に同じキャラクターの女性が在籍しているお店では、お互いの個性を打ち消してしまうのです。

こういったトラブルを避けるには、複数のお店で面接を受けることをおすすめします。

現在は体験入店もありますので、よりお店のカラーを知ることが出来るでしょう。

自分に合ったお店で働いてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 夜職のメリット・デメリット!お昼の職業と掛け持ちは可能?

  • 派遣キャバ!バイトより気楽な理由

  • 月100万over!こんな稼げるキャバクラの給与システムとは?

  • キャバクラの営業がしつこい!漫画の世界ではありません

  • そんなに心配しなくて大丈夫♪体験入店のキホン

  • 水商売の女ホステス!彼女たちの生き方と人生