1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. スナック
  5. スナックでバイトをするときの服装やメイク
キャバ嬢部屋探し

スナックでバイトをするときの服装やメイク

スナック メイク 服装 この記事は約 5 分で読めます。

スナックでバイトしたい方は、仕事内容をしっかり把握しておきましょう。

基本的にはお酒を飲みながら、利用客とトークしたりするだけです。

服装やメイクに関しては、基本的なルールやマナーさえ守っていれば、あとは店に会わせるだけです。

わからないことはママに聞いてみましょう。

スナックでバイトってどんなお仕事?

AdobeStock_105299466_R

スナックでバイトしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

キャバクラや風俗とは異なり、夜の仕事の中でも少し軽めの仕事だと思っている方も多いです。

実際にスナックはアットホームな雰囲気の店も多く、バイトとして始めるにはちょうど良いくらいの店も多いです。

服装やメイクなどもしっかり決まっているものは決まっているものの、ある程度自由に働ける面を考えると、他の夜の仕事よりは難易度が低いかもしれませんね。

36494756_m_R

そもそもスナックというのはどういう店かというと、利用客がお酒を飲みながら楽しく話すのはもちろん、カラオケなどが付いている店もあります。

地元に密着している店などもあり、地域の人の憩いの場としての役割を果たしている店もあるのが特徴だと言えるかもしれません。

実際に、スナックのママを目当てにやってくる利用客もいるなど、利用客によって利用する目的なども異なるのが特徴となっています。

 

 

そういった客に接客するのが、主な仕事となるでしょう。

求められる仕事としては、お酒や料理の提供とトークなどの接客です。

また、スナックの場合は一緒にカラオケを楽しむなど、他の店よりも個性的な接客が必要となることもあります。

基本的に指名や同伴、アフターなどのシステムが無いので、他の店よりも気軽に働けるという点は大きなメリットと言えます。

26897105_m_R

もちろんバイト感覚でも良いですし、真剣に働いても良いので、自分なりの目的や目標などを持って楽しみながら働くというのが良いかもしれません。

客の年齢層が比較的高いので、年上の男性などと話すのが得意という方は、より一層活躍の場も広いかもしれません。

平気的な時給としては、2000円程度なことが多く、しっかり働きたいという方もチャンスはあります。

全体的にアットホームで働きやすいものなので、そこまで気張る必要がない点も嬉しいポイントだと言えるのではないでしょうか。

15843596_m_R

興味がある人は、近くの店でキャストを募集していないか探してみると良いです。

また、キャバクラなどのように、客にベタベタする必要もないので、男性がそこまで得意というわけではない方でも働けます。

基本的にカウンターがあって、それを隔てて接客することが普通なので、そこまでプレッシャーを感じることもありません。

夜の仕事が初心者という方は、この手の仕事から始めてみるのはいかがでしょうか。

業界を知れて、なおかつライトな接客ということもあり、馴染みやすい方も多いですよ。

 

 

スナックの服装やメイクの基本

Dollarphotoclub_95225057_R

スナックで働く場合、「服装やメイクをどのようにするのかわからない」という方も多いです。

こういった夜の仕事に慣れている方であれば迷うことも少ないですが、初めて働くという方も多いので、服装やメイクに関しても迷ってしまうことが多いのです。

ただ、スナックでバイトする場合、あまり気にしなくて良いというのも大きなポイントです。

もちろん基本的にルールやマナーを守った服装であることはもちろんですし、メイクに関しても個性的すぎるものは避けておきたいところです。

44276599_m_R

ただ、基本的に「ここはこうしなければならない」というものはないので、比較的自由に働くことができます。

もちろんこの手の店で働くのにふさわしい服装やメイクがあるので、その点に関してはあらかじめ確認しておくのが良いのではないでしょうか。

清楚な雰囲気が出せて、なおかつある程度夜の店向きの服装さえ守っていれば、その他の点で問題になるということはないです。

メイクに関しても、まずは自分の好きなものを利用してみると良いです。

 

 

基本的に、こういった店にはママがいるので、初めて働く方は聞いてみると良いでしょう。

キャバクラとは異なり、比較的規模も小さな店が多いので、ママに気に入って貰えたら色々教えてもらうことができます。

基本的にママが良いと思った女性しか採用されないので、採用されている時点で、ある程度認められているということです。

そこからどのように行動して、自分のプラスにしていくかどうかは、自分次第です。

Dollarphotoclub_35605381_R

積極的に質問して、ある程度知識を身に付けて行きましょう。

具体的な服装に関しては、色々と調べてみると出てくるはずです。

その店によって異なることもあるので、一概にどういった服装が向いているかどうかというのは言えません。

ただ、常識的に考えて有り得ない服装以外は大丈夫です。

Dollarphotoclub_106002859_R

この点もママなどに聞いてみると良いですね。「どういった服が良いのでしょうか」と聞けば、ある程度教えてくれるはずです。

メイクに関しては、その女性によってそれぞれ似合うものが異なるので、そちらも基本的には自由で大丈夫です。

ただ、ケバすぎるのは避け、顔だけが圧迫感を出してしまうことのないようにする必要があります。

15200280_m_R

どうしても顔の圧迫感が出てしまうメイクは、利用客からも評判が良くないことも多いです。

常識的な範囲でまとめて置けば、大きく外れてしまうことはありません。

あとは店で働くマナーやルールの方が大切だと言えます。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

  • キャバ嬢と男性スタッフの関係

関連する記事はこちら

  • きゃばじょうめいくを習得して面接に挑もう!

  • スナック嬢直伝!体験談から学ぶモテテクニック

  • キャバクラでの指名率がグッとUPする!男心をくすぐるドレスの選び方

  • ナイトワークに興味がある人に!スナックの求人の探し方

  • スナックの現実。身を切るように節約しているお店も?

  • 必見!キャバのワンピースの上手な選び方