1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. お店選び
  4. スナック
  5. チーママの意味って何?チーママってナニ者?
キャバ嬢部屋探し

チーママの意味って何?チーママってナニ者?

スナック この記事は約 5 分で読めます。

スナックで働いているのはオーナーであるママ、ママ不在時にお店を仕切るナンバーツーのチーママ、そして若いキャストがいます。

スナックは「歳を取ったオジサンが飲みに行く場所」というイメージがありましたが、現在は若い男性もスナックで遊んでいます。

チーママの意味って?

36494756_m_R

現在、日本の歓楽街にはさまざまなナイトスポットがありますが、最も活気があるのはキャバクラでしょう。

ゴージャスなドレスと盛ったヘアスタイルのキャバクラ嬢は、非常に魅力的に見えるものです。

しかし、古くから続くスナックにも人気があります。

20代や30代の若い世代にとってスナックは「もっと歳を取ってから行く場所」というイメージがあるかもしれませんが、そのようなことはありません。

48456735_m_R

一度スナックを楽しんでみましょう。

スナックにはママがいるものですが、それとは別にチーママというポジションのキャストもいます。

このチーママとはどういったポジションなのでしょうか。

ママはスナックのオーナーという立場で、自分で貯めたお金でスナックをオープンしています。

また、多くのママはこれまでにクラブホステスをしていたというケースがあり、ナイトワークの経験が豊富です。

 

 

ママはオーナーですのでお店に立つこともありますが、それ以外のお金の管理やキャストの出金スケジュール管理など、さまざまな仕事をこなさなければなりません。

スナックにはキャバクラのボーイのような男性スタッフがいませんので、ママがそれをこなさなければならないのです。

そのため、そういった仕事が忙しくなってしまうと、ママがお店に立つことが出来ません。

そこでママに代わってお店を仕切るのがチーママの役目なのです。

チーママはお店にとってナンバーツーですので非常に重要なポジションなのです。

AdobeStock_52743132_R

そのため、ママはチーママ選びに慎重になっています。

クラブ時代のホステスから選んだり、他店からスカウトすることもあります。

中にはお店のキャストの中から選ぶ場合もあります。

それでは、こういったスナックで働くにはどうしたら良いのでしょうか。

一般的な求人雑誌のナイトワークをチェックすると、そちらにスナックの求人が出されています。

地方によってはキャバクラよりもスナックの方が根強い人気があるので、スナックのほうが収入が高い場合もあるのです。

Dollarphotoclub_82972999_R

さらに、スナックはその地域で生活する男性が多く訪れているので、地域密着型のナイトスポットと言えます。

そのため、すでにスナックで働いている友だちの紹介で入店をする場合も少なくありません。

さらに、地域密着型ですので店内は非常にアットホームです。

そういった雰囲気を大切にしたいのであればスナックで働くことをおすすめします。

さらに、スナックであれば50代オーバーでも働くことが出来ます。

 

 

2番手の称号「チー」

Dollarphotoclub_103302035_R

スナックを回す上で欠かせない存在としてチーママというポジションがあります。

これはママが不在の際にお店を仕切るナンバーツーのポジションです。

それでは、このチーにはどういった意味があるのでしょうか。

一般的には“小さいママ”の“チー”が語源になっているとされています。

このようなスナックですが、接客はカウンター越しに行います。

14821350_m_R

キャバクラやクラブはお客さんの隣りに座って接客を行いますので、ライトな接客と言えるでしょう。

しかし、スナックでは平気でボディタッチをするお客さんは少なくありません。

もちろん客商売ですので最初はやんわりと断りましょう。

キャバクラやクラブであればボーイが目を光らせているのでそれほどボディタッチはありませんが、スナックの場合はそういった部分が曖昧になっています。

 

 

しかし、中には悪酔いをしてしつこいボディタッチを迫るお客さんもいますので、そういった場合はママやチーママに相談をしてください。

あまりにボディタッチの酷いお客さんは出入り禁止になります。

キャバクラはボーイがいるのでそれほどボディタッチはありません。

しかし、キャバクラの店内は薄暗くなっており、ソファーの死角で見えない場合もあります。

そのため、ボディタッチが気付かれないこともあるのです。

12365088_m_R

ボーイもお客さんのことを考えて、ある程度のボディタッチであれば許していることもあります。

注意しましょう。

こういった悪質行為をするお客さんは、「夜のお店なんだから、ある程度のボディタッチは黙認してくれるだろう」と考えています。

確かに軽いものであれば許されるでしょう。

しかし、それ以上の行為まで黙認してしまうと、ほかのお客さんに「ここのお店はボディタッチしていいもの」というイメージを与えてしまいます。

47801703_m_R

このイメージが広まってしまいますと、お店の客層が悪くなってしまうのです。

これによって、それまでマナー良く楽しんでいたお客さんも遠のいてしまいます。

そのため、ボディタッチをしてくるお客さんに注意をすることも忘れてはいけません。

本当に良い遊び方をするお客さんはボディタッチやセクハラはしないものです。

57328636_m_R

マナーの悪いお客さんは遊び方が汚いのです。

多くの女性はこういったボディタッチを嫌がるものですがそこに抵抗が無いようであれば、スナック以上に過激なランジェリーパブや風俗で働くことをおすすめします。

ランジェリーパブや風俗であればキャバクラ以上に稼ぐことが出来るでしょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 枕営業はやった方がいいの?メリット・デメリットは?

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

関連する記事はこちら

  • 年齢を問わないスナックでのアルバイト!初心者でも働ける?

  • 役職によって仕事や役割も違う!チーママとは何?

  • スナックとは?女でも知っておくべきスナックの魅力と遊び方

  • スナックのママになるにはどうしたらいいの?

  • スナックの仕事内容とは?キャバクラとは違うの?

  • スナックの料金相場!お給料が高い理由との関係性は?