1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 年齢を問わないスナックでのアルバイト!初心者でも働ける?

年齢を問わないスナックでのアルバイト!初心者でも働ける?

キャバ嬢という職業 スナック この記事は約 5 分で読めます。

歓楽街には数多くのナイトスポットがありますが、中でも多いのはキャバクラでしょう。

しかし、40代50代になってしまうと働くことが出来ません。

そういった場合はスナックのアルバイトをおすすめします。

こういった場所は若さよりもトークスキルが重要視されます。

40代,50代女性でも働けるの?

41136104_m_R

高収入を求める女性にとってナイトワークは欠かせません。

20代の女性であればキャバクラやガールズバーが良いでしょうが、40代や50代になってしまうとキャバクラで働くことは出来ません。

しかし、そういった年代の女性向けにスナックアルバイトがあります。

ナイトワークには若さが必要なイメージがありますが、スナックの場合そのようなことはありません。

57117892_m_R

やって来る男性客の年齢層も高いので、ある程度高い年齢層の女性のほうが求められるのです。

そのため、40代や50代以上の男性に好かれ、話しやすい雰囲気を持っていればスナックでは大丈夫です。

また、地方によってはキャバクラが無く、スナックばかりという歓楽街もあります。

そういったエリアの場合、20代の若い女性が働いているケースも少なくありません。

もちろんルックスやスタイルが良いに越したことはありませんが、親しみやすさの方が重要です。

45450290_m_R

そして、清潔感のある女性であれば十分に活躍することが出来ます。

しかし、スナックはアットホームな雰囲気と地域密着型の営業スタイルですので、どうしてもキャストの数は限られてしまいます。

そのため、シフトに融通が利かないこともあるのです。

さらに、お客さんと仲良くなってしまうと辞めづらくなることもあります。

しかし、オーナーであるママも水商売でアルバイトをすることに対して理解があります。

ダブルワークや子育てで忙しい時は、筋を通してお願いをしましょう。

27861475_m_R

もちろんお酒を飲む場所ですから、酔ってトラブルはどんな時でも付き物ですが、居酒屋のチェーンやファミレス、カラオケボックスなどよりも安心して働けるという口コミもあります。

夜の仕事が初めての女性でも安心でしょう。

まずは体験入店から始めてください。

スナックとは基本的にカウンター越しに接客を行うスタイルです。

キャバクラはお客さんの隣に座って接客をしますので、それが大きな違いでしょう。

そして、スナックではカラオケがあることが当たり前です。

49337300_m_R

キャバクラにもカラオケがある場合もありますが、それほど一般的ではありません。

そのため、スナックで働くのであればカラオケが歌えるようにしておきましょう。

特にエリアによってお客さんの年齢層は変化しますので、お客さんの年齢層に合わせた歌を覚えておいてください。

仮に自分が分からない年代の歌をお客さんが歌ったとしても、手拍子などでリアクションをするようにしましょう。

これによってお客さんに楽しんでもらえます。

スナックでは何を話せばいいの?

43493639_m_R

スナックはキャバクラと異なり、若さやルックス、スタイルなどは重視されません。

しかし、それ以上に会話が重要視されます。

そのため、お客さんが喜ぶような話題を仕入れておかなければなりません。

スナックは基本的に地域密着型ですので、お客さん同士が知り合い同士ということもあります。

31448954_m_R

そのため、会話を盛り上げるためにお客さん同士の人間関係も把握しておかなければなりません。

これによって大きなトラブルに発展することもありますので注意しましょう。

空気を読むセンスが求められます。

基本的に大切なことはお客さんに気持よく話してもらうことです。

中には会話をしていて、「自分が楽しければ相手も楽しいはず」と考える方もいますが、そうではありません。

自分が気持ちよく話しているだけで、相手は楽しめていないこともあるのです。

AdobeStock_88690165_R

そして、相手に話してもらいたいばかりに、質問攻めにしてしまうこともあります。

そうなってしまうと、お客さんに「面倒くさい相手だ」と思われることもあるのです。

基本的にスナックのオーナーであるママはクラブホステスの経験者です。

独立してお店をオープンするほどですので、それだけの実績があります。

そのため、接客のプロフェッショナルとも言えるのです。

会話を盛り上げる上で分からないことがあったら、ママに質問するようにしましょう。

Dollarphotoclub_71972319_R

チーママもそういったホステス経験がありますので、頼りにして良いでしょう。

中には接客業未経験でスナックのアルバイトを始めるケースもありますので、どうしても会話に不安があるものです。

そのため、未経験の方はしっかりとテクニックを学びましょう。

また、40代50代になってしまうと、ナイトワークのアルバイトはスナックだけというイメージがあります。

しかし、現在は熟女キャバクラなど40代50代の女性が活躍出来るナイトワークも登場しています。

そのため、アルバイト選びにおいてそういった熟女キャバクラも視野に入れましょう。

49270975_m_R

さらに、キャバクラと同様に人気になっているナイトワークとしてガールズバーもあります。

こちらも20代の女性が働くイメージがありますが、中には40代50代の女性が働くガールズバーも登場しています。

ガールズバーはキャバクラと異なり、基本的にバーテンダーとして仕事を行います。

そのため、接客はカウンター越しです。

ライトな接客ですので給料は下がってしまいますが、それでも一般的なアルバイトより稼ぐことが出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバクラのシステムを詳しく解説

  • 働くなら朝キャバ?キャバクラ?初めてのお店選び

  • アラサー女子のキャバクラデビューが急増!

  • ガールズバーとは?キャバクラとの違いって何?

  • 世の人はキャバ嬢をどう思っているのか、リアルなアンケート結果がこちら

  • キャバクラ同伴のメリットとは?