1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 初対面のお客さんには○○の話題でスムーズに会話しよう
キャバクラ求人相談センター

初対面のお客さんには○○の話題でスムーズに会話しよう

多くのキャバ嬢が苦手意識を抱いているのが、初対面のお客さんとの会話です。

初対面では、まだお客さんの情報を何も把握していないため、どのような会話をすれば盛り上がれるのかがわからず、戸惑ってしまうのです。

そのような場合には、天気と服装の話題がおすすめです。

天気と服装の話題から始めることで、お客さんの会話を引き出していくことができます。

キャバクラ求人相談センター

初対面で何を話す?

キャバ嬢として、ある程度経験がある女性ならば、初対面のお客さんでも、なんとなく感覚で会話の方向性を掴み、話をしていくことができると思います。

しかし、初対面のお客さんとの会話は、ベテランキャバ嬢でも簡単なものではありませんし、経験の浅いキャバ嬢であればなおさらです。

一体、初対面のお客さんと話すときには、どのような話をすればよいのでしょうか。

多くの場合、このような悩みは、

初対面のお客さんだと、その人のことを何も知らないし、何を話せばいいかわからない

と考えることから起こるものです。

そこで、考え方を変えて、

初対面のお客さんは、その人のことを何も知らないのだから、どんな人にでも当てはまることを話そう

と考えればよいのです。

そこで活きてくるのが、

  • 天気
  • 服装

という二つのネタです。

皆さんも、暑い夏の日、待ち合わせのカフェに入って友達に会うと、開口一番、

今日暑いね~

などと言うでしょう。

また、これまでに見たことのない服装をしていれば、

それ、買ったの?

などと言うでしょう。

このように会話を始めることは、初対面の人に対しても効果的です。

特に、天気の話題はかなり汎用性が広いので、使い方を是非学んでおくべきです。

例えば、初対面のお客さんが額に汗をかいていたら、

今日、暑いですよね。

冷房を強くしてもらいましょうか。

寒くなったら言ってくださいね

などと言えば、相手に好印象を与えながら、最初に会話をうまくこなすことができます。

そうすれば、それ以降の会話もスムーズにいきやすくなり、仲良くなるのも早く、指名につながる可能性も高まります。

では、天気の話題と服装の話題はどのようなものであるか、もっと詳しく見ていきましょう。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

天気の話題は誰にでも使いやすい

天気の話は、上記の通り、仲の良い友達でも、仕事関係の相手でも、全くの初対面の相手でも、誰にでも、どんな場面でも使える万能のネタだといえます。

お客さんの肩がちょっと濡れていたら、

まだ雨、降ってましたか?

などと会話を始めることができます。

これは、相手のことを全く知らない段階でも使えるため便利です。

しかし、天気の話題は、あくまでも導入に過ぎません。

まだ雨降ってましたか?

うん

こんな会話になると思いますが、それ以降の会話が続かずに無言になってしまえば、せっかく導入はうまくいったのに、無言になってしまい気まずい思いをすることでしょう。

会話はキャッチボールです。

そして、会話の相手はお客さんなのですから、こちらから積極的にボールを投げなければなりません。

キャバクラ経営基礎知識

天気の話題で始めたら、時間的にそれ以降のことに話題を移し、会話を続けていくのがおすすめです。

それが暑い日ならば、

少し涼しくなればいいですね

今夜は蒸し暑くなるかもしれませんね

などと続けるのが良いでしょうし、もっと先の時間、例えばその日が平日ならば週末に話題を移し、週末の天気予報について話すことができます。

例えば、以下のような感じです。

 

(平日。お客さん来店。肩が濡れている。)

いらっしゃいませ。

まだ雨降ってましたか?

うん、少し濡れちゃったよ

今夜は蒸し暑くなるかもしれませんね。

そうだね。

じめじめしててやだね

でも、週末は晴れるみたいですよ。

どこかに出かけする予定とかあるんですか?

そうだね、今週末は家族でよみうりランドに行くよ。

プールですか?楽しそう!

そうそう。

子供が喜ぶからね。

ちょうど株主優待券もこの前もらったし。

よみうりランドの株主なんですか?すごい!

といった感じです。

天気の会話から週末の天気予報につなげ、お客さんの予定を聞くのです。

お客さんに予定があれば、予定について話してくれ、そこから会話を広げていくことができるでしょう。

また、その予定が趣味に関するものであれば、盛り上がる可能性は高いです。

これは、お客さんが平日に来た場合を想定していますが、来店が週末でも問題ありません。

 

(週末。お客さん来店。汗をかいている。)

今日は暑いですよね。

冷房下げてもらったので、寒くなったら言ってください。

ありがとう。

週末はすごく晴れてましたね。

そうだね。

暑かったね。

外出日和でしたけど、どこかに行かれましたか?

釣りに行ってきたよ

釣りがお好きなんですか?

大好きだね~

いっぱい釣れましたか?

たくさんは釣れなかったけど、○○っていう珍しいのが釣れてね・・・

といった感じで会話が弾むことと思います。

天気から話を進めていくときのコツは、その日の天気から会話を初め、やがて週末に話を持っていくことです。

後日の平日の話よりも、週末の話をした方が確実に盛り上がります。

なぜならば、後日でも平日であれば、天気がどうであれ、天気と仕事をリンクさせて考えがちになり、楽しい気分になれないことが多いからです。

しかし、週末の天気ならば、休日の楽しいイメージを伴いますから、盛り上がりやすくなります。

天気は、全ての人にとっての共通の話題です。

自分は晴れなのにお客さんは雨ということは、距離がかなり離れていなければありえません。

自分もお客さんも晴れで、それが夏ならば、朝から暑かった、夜も暑い、汗をかいたなどということも、共通の話題となります。

だからこそ、簡単に共感することができ、会話の導入としては最適なのです。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

季節の話もグッド

天気のように、誰にとっても共通で共感しやすい話題と言えば、季節の話もそうです。

あなたは夏なのに、相手は冬ということは、北半球と南半球ではありえますが、同じ日本であり得る話ではありません。

ですから、初対面のお客さんや、知り合ったばかりのお客さんと話すときには、季節のネタは話しやすいです。

季節の話題では、季節の移り変わりや、その季節特有の行事や風物詩などについて話すのが良いでしょう。

例えば、以下のような会話になります。

もうすぐ10月ですけど、まだまだ暑いですね。

○○さんは、まだ寝る時クーラーつけてますか?

もうさすがに寒いんじゃないかな。

扇風機だけだよ

ですよね。

私も暑がりでちょっと前までクーラーかけてたんですけど、今はもう扇風機だけです

このほかに、行事や風物詩などをネタにするならば、

もうすぐ花火大会の季節ですよ

もう紅葉シーズンになりましたね

など、色々なことをネタにすることができます。

季節の話も、初対面の相手との会話では鉄板ネタと言えます。

特に、俳句や短歌といった文化が生まれたことからも分かる通り、日本人は四季に敏感ですから、盛り上がる可能性も高いです。

同じお客さんに対して、いつも天気の話題から始めるのも芸がないと思うならば、季節の話を織り交ぜて会話するのがおすすめです。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5チャンネル削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    「他人に見られる前に消す」それにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットの誹謗中傷はこんなに怖い 公式サイトへ

 

お客さんの服装

さらに、お客さんの服装も鉄板ネタとされています。

お客さんが身に着けている服や持ち物によって、会話を広げていくのです。

というのも、誰しも身に着けている物には、それなりのこだわりを持っているからです。

まったくこだわりがないように見えても、案外「身なりにこだわらない」というこだわりをもっていたりします。

筆者も、身なりにはかなり無頓着な方ですが、それでも「服装は質素でも清潔感があればいい」などのこだわりがあるのです。

キャバクラに来るようなお客さんは、きれいな女性と会話したい、キャバ嬢からモテたいなどの願望がありますから、それなりにめかし込んでくるものです。

服装や持ち物にも、こだわりが光っていることが多いです。

ですから、お客さんの持ち物や服装を見て、こだわりや趣味嗜好を見つけ、雑談のネタにすると会話がスムーズに進みます。

よくこだわりが見られるのは、カバン、時計、ネクタイ、カフス、ライターなどです。

女性ならば、この他にもアクセサリーやネイルアートなどにこだわるケースが多いでしょう。

例えば、筆者が知っている人のなかに、こだわりの塊というような人がいます。

鞄はダレスバッグ、時計はユリスナルダン、ネクタイはアルマーニ、ライターはダンヒルといった感じで、何を活かしたいのかがイマイチわからないのですが、キャバ嬢が遭遇するお客さんの中にも、そういう人はいると思います。

そのようなお客さんは、褒めるべきポイントが満載ですから、相手しやすいと思います。

相手の持ち物の中に、自分が本当にいいなと思えるものを見つけて、

そのライター、おしゃれですね。

いろんなライターみてきましたけど、初めて見ました

などと言うのです。

持ち物を褒められるということは、自分のこだわりが認められたということになりますから、悪い気分になる人はいません。

時計なども、褒めやすいと思います。

文字盤がユニークですね

シンプルだけど高級感が漂ってますね

金無垢ですか?○○さんによく似合ってます

などと褒めてあげるのです。

持ち物を褒められると、自分のこだわりが認められたと感じて嬉しくなります。

また、それと同時に、自分に興味を持ってくれているからこそ、持ち物にも興味をもってくれていると感じ、承認欲求を満たされるという意味でも、嬉しくなるのです。

やがて、

他にはどんなネクタイされるんですか?

とってもおしゃれなスーツですけど、普段はどんな服を着るんですか?

など、今現在身に着けていない服装の話に及べば、

もっとあなたのことが知りたい

という姿勢を伝えることができ、満足感はより大きくなると思います。

まとめ

本稿を読めば、初対面の会話が案外簡単なものだということが分かるでしょう。

多くのキャバ嬢が難しいと感じているものですが、天気や服装の話題から始めることによって、お客さんから会話を引き出していき、盛り上がっていくことができるのです。

天気や服装をきっかけに、お客さんの会話を引き出していきましょう。

お客さんは、自分のことを話し、認めてもらっていると感じれば、承認欲求を満たし、満足してくれるものです。

そうなれば、次回以降の来店の際に指名してくれる可能性も高まります。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  • お店選びに悩んだから体入サポートシステム

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

関連する記事はこちら

  • 高級・中級・格安・激安店、仕組みを知って稼げるキャバ嬢になる

  • スナックのママになるにはどうしたらいいの?

  • 100万円稼げるキャバ嬢になりたい?7つのルールを守ろう

  • お客さんにアドレスを聞くことが売れっ子キャバ嬢への第一歩

  • 売れっ子キャバ嬢がやっている聞くテクニック

  • えっ!キャバ嬢は稼げるけど出ていくお金もこんなに多いの?