1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. 指名させる方法
  4. 初心者のキャバクラ指名の取り方テクニック

初心者のキャバクラ指名の取り方テクニック

指名させる方法 稼ぐキャバ嬢講座 この記事は約 5 分で読めます。

初心者のキャバ嬢が毎日必死になって頑張っても結果が出ていない方は努力の方法が間違っているのかも知れません。

初心者の方で努力して欲しいポイント、売り上げを上げるために必要な営業メールのポイントなどをご紹介します。

初心者キャバ嬢がやるべきこと

AdobeStock_44542018_R

頑張っているのに結果が出ない初心者キャバ嬢の方は、もしかしたら頑張り方を間違えているのかも知れません。

お店の人気ナンバーワンキャバ嬢のマネをするのはとても大事な事ですが、基本が出来ていないとしっかりとマネできなかったり、逆に滑稽に見えていたりしてしまいます。

でもどうやって頑張ったら良いかわからない方の為に、ここでは初心者のキャバ嬢の方が最低限これだけは頑張って欲しい事をご紹介させて頂きます。

AdobeStock_114973986_R

初心者キャバ嬢の方が最初に行って欲しいのが、出勤する日を不定期では無く毎週決まった曜日に入れるようにする事です。

もちろん学校や本業の傍らでアルバイト感覚で働いている方には難しいかも知れませんが、最低でも一日は固定できるようにスケジュールを調整してください。

自分は確実に○曜日にいるというベースができれば、相手の方もその曜日を狙って来店してくれるようになりますし、新規のお客様に、出勤日を尋ねられた時も、直ぐに答えられるようになりますので重要です。

AdobeStock_68150315_R

また、出勤前にお店が紹介してくれる美容室でセットをする場合など、曜日を固定出来て居れば、同じ人を指名する事も出来るようになりますので安心です。

次に行って欲しいのがお客様の管理です。

手帳でもスマホのEVERNOTEのようなメモアプリでも自分が管理できる物ならなんでもかまいません。

その日に接客したお客様の情報をしっかりとまとめて資料に出来るようにしてください。

42431824_m_R

ほんの少しヘルプで入ったお客様の情報を抑えておくと、次回ヘルプに入った時によい印象を与えてくれます。

誕生日や話した内容、趣味やその日の天気など些細な事で構いませんのでしっかりとメモしておくようにしてください。

忙しくてメモ出来ない場合には、頂いた名刺の裏に軽くメモしておくようにしてください。

相手に対しての心遣いが上手にできるようになると、指名客を増やす事ができます。

49492586_m_R

例えばアフターで食事に連れて行ってもらった場合には、タクシー代で10,000円を頂いたりする事もあると思いますが、次回来店してくれた日に、封筒に入れてお釣りを返すと良い印象を与える事ができます。

封筒にはレシートも一緒に入れておくとさらに好印象だと思います。

こうする事でお客様はお金目当てではなく、一緒に楽しく過ごす事のできる特別な人という印象を与える事ができますので、より大きな成果としてかえってくるようになります。

お金が無い時にお釣りはかなり嬉しいとは思いますが、目先の利益に惑わされないようにしてください。

メールも活用しよう

42381385_m_R

初心者のキャバ嬢が最も行わなければいけないのが営業メールや営業LINEなど、営業時間以外での活動です。

営業時間外ですからお給料は発生しませんので、そんな面倒な事はやりたくないと思っている方も多いとは思いますが、しっかりと行う事で、後から何倍もの利益になって帰ってきますので積極的に行って欲しいと思います。

銀座のナンバーワンのキャバ嬢で、年間何億円も稼ぐようなキャバ嬢でも営業メールは欠かしませんので、頑張って行って下さい。

17686923_m_R

新人さんの場合には、お客様からメールアドレスを聞くのも一苦労といった感じだと思います。

しかし相手のメールアドレスを聞かなければ営業メールをする事はできません。

その為、接客したお客様の中から、他のお客様の指名客や、ヘルプで入ったお客様以外の方のメールアドレスはしっかりとゲットする事が重要になります。

Dollarphotoclub_81250053_R

メールアドレスをゲットするタイミングは、最初に挨拶をした時に一緒に聞いてしまう方法と、接客中に話をそっちに持って行って流れで聞く方法、お客様と離れる時に聞く方法があります。

どのタイミングかはお客様のタイプを見極めて決める必要がありますが、若い方でしたら最初の方で、40代くらいの男性は会話の流れか最後にするのが基本です。

メールアドレスをゲットしたら定期的にメールを送るようにしましょう。

ヒマな日にだけ「ヒマだから来て。」のような一方的な営業メールではお客様もいい気はしません。

Dollarphotoclub_83244026_R

常日頃からお仕事に関係のないメールのやりとりをしておく事がとても重要になります。

ある程度の信頼関係を作った上で営業メールをする事をサボっていると、せっかくメールを送信しても意味がありません。

日頃からメールをしておけば、来店してくれた時の話題作りにもなりますし、より相手の事をわかる事ができますので、その人に会った接客をする事ができますのでおすすめです。

14613563_m_R

今回紹介した営業メールのテクニックは基本的な事ばかりでしたので、直ぐに今から実践できる内容だったと思います。

定業メールのコツとしては、いかにお客様に来て欲しい、お金を使って欲しいという欲求を隠しながら、相手に来てもらえるかという事になります。

相手を気持ち良くだましてあげる事は、キャバクラで働く方に必須のテクニックですので、無理ない程度で頑張ってみて下さい。

営業メールの内容がわからない方は、お店のスタッフの方のメールを参考にしたりするのも良いでしょう。

最初はマネだったとしても徐々に自分らしいメールを作成できるようになります。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 稼ぐキャバ嬢のアフターテクニック

  • 【7つに分類】お客のタイプに合わせた営業テクニック法

  • 稼ぐキャバ嬢はやっている、うまい言い回しテク。伝え方がすべて

  • 月収100万円キャバ嬢が使っている演出テクニック

  • 稼ぐキャバ嬢の同伴テクニック

  • 稼ぐキャバ嬢は座り方から違う!