1. TOP
  2. キャバクラ雑学
  3. キャバ嬢に向いているタイプとキャバクラで身につく能力

キャバ嬢に向いているタイプとキャバクラで身につく能力

キャバクラ雑学 キャバ嬢という職業 この記事は約 5 分で読めます。
キャバクラに向いている人

キャバ嬢に向いてるタイプはどんな女性でしょうか。

また、キャバクラという職業に就いたことでプラスになるメリットはあるのでしょうか。

そんな情報をまとめました。

キャバ嬢に向いているタイプ

AdobeStock_79493339_R

キャバ嬢として働いてみようと考えている女性は多いと思いますが、キャバ嬢に向いているタイプの特徴について知りたいという方も多いのではないでしょうか。

実際、キャバ嬢として働き始めても「自分には向いていない」と思って辞めていく方は多いですし、人によって向き不向きはあるかもしれません。

しかし、基本的にこのお仕事に就く方の多くは未経験からスタートしていますし、キャバ嬢に最初から向いているタイプの女性というのはほとんどいないのが現実です。

もちろん、稀にものすごい才能の持ち主もいます。

最初から接客が上手にでき、フリーのお客さんを掴んでいきなり初月から売り上げトップを取ってお店のナンバーワンにまで登りつめるような方もいますが、このような女性は非常に稀と言えるでしょう。

これは正しく才能ですし、生まれ持った接客業のスキルなのでしょうが、現実的にはこのような女性はほとんどいません。

bsGREEN_cyomecyome_R

最初からうまくいく女性はまずいませんし、逆に言えば上手くいかなくて当たり前なのです。

最初の一ヶ月から二ヶ月程度は「自分には向いていない」と思うのは当然のことですし、それはまったくおかしいことではないのですよ。

キャバ嬢に向いているタイプなどは正直ありません。

これからキャバ嬢として働こうと考えているのなら一種の覚悟が必要です。

キャバ嬢はたくさんお金を稼ぐことのできるお仕事ですが、そのためには覚悟が必要となります。

AdobeStock_47619583_R

最初のうちはいろいろとイヤなこともあるかもしれませんが、嫌なことがあってもしばらくは続けてみるという覚悟を持ちましょう。

仕事を続けているうちにキャバでの働き方が次第に分かってきますし、お客さんとの会話にも慣れてきます。

こういうタイプのお客さんにはこう返せばいいのか、ということについても理解できてきますよ。

人見知りだからこの仕事に向いていないという方がいますがそんなことは関係ありません。

お店のナンバーワンで売れっ子のキャバ嬢でもプライベートでは人見知りと言う女性は意外にたくさんいます。

AdobeStock_16115574_R

では、どうして人見知りでもナンバーワンになることができたのかということですが、それは仕事だからです。

お金を稼ぐための仕事ですから、そこをしっかりと割り切って仕事を頑張っているだけの話です。

向き不向きを考えるのではなく、まずは一生懸命仕事に取り組むことを考えてみましょう。

働き続けているうちにキャバでの働き方や、会話力も身についてきます。

キャバ嬢をやっていると身につく能力

大箱小箱

仕事しながらスキルアップしたい、という方は多いでしょうが、キャバ嬢として働き続けることで得られるスキルは意外に多いということをご存じでしょうか?

キャバ嬢の仕事は男性と楽しく会話しながらお酒を作ったりすることですが、そこでどんなスキルが身につくかについて真面目に考えたことのある方は少ないでしょう。

「ただお話しているだけなのにスキルなんて身につくの?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、キャバ嬢はただお飾りでその場にいるわけではありませんし、お客さんとのやり取りを通じてさまざまなスキルが身につくのです。

キャバ嬢を続けていて身につく力の一つに「聴く力」が挙げられます。

AdobeStock_38868222_R

指名をたくさん取れるキャバ嬢ほどお客さんの話によく耳を傾けていますが、聞き上手に徹しながらお客さんの興味のある話題を上手に引き出していきます。

例え自分が知らないことでも上手に話を引き出せますから会話が成り立ちますし、話をたくさん聞くことでどんどんネタがストックされていくのです。

「共感する力」も身につきます。

お客さんの話を聞いて「へ~、そうだったんですね~」とお客さんの気持ちに寄り添って会話を続けますから、共感する力も身につくのです。

共感してもらうことによってお客さんは納得しますし、満足した状態で帰ることができますよね。

会話方法

このようなスキルはキャバだけでなくさまざまなシーンで使えますし、養っておいてムダになることはありません。

「物怖じしない力」もキャバ嬢を続けることで養われます。

お店には毎日いろいろな方が訪れますし、あらゆるタイプの男性に接客する必要があります。

お仕事ですからどんなお客さんの相手もしなくてはいけませんし、イヤだからという理由で席に着かないということはあり得ません。

毎日いろいろなお客さんの隣に座って会話することによって物怖じしない精神力が養われ、どんな時でも動じない強い胆力も身につきます。

お客さんの一挙一動に注意を払う必要のあるキャバ嬢は「目配りと気配り」の達人でもあります。

AdobeStock_44618210_R

お酒がなくなったら作る必要がありますし、灰皿がいっぱいになったら交換しなくてはいけません。

自然と目配りと気配りが養われます。

また、売り上げを伸ばすためには自分からお客さんにアプローチする必要もありますから「一歩前に踏み出す力」も養えます。

前にでなくてはいけないという精神力と、アクティブな行動力も自然と身につくのではないでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

キャバクラに向いている人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 昼キャバの求人!フリーランスキャバ嬢も増えています

  • この仕草は元キャバ嬢!飲食店で出てしまう水商売経験者のクセ

  • 楽しそう!コスプレキャバクラの魅力と制服

  • 売れっ子キャバ嬢は休日どう過ごしている?

  • 高級・中級・格安・激安店、仕組みを知って稼げるキャバ嬢になる

  • 水商売の女ホステス!彼女たちの生き方と人生