1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 給料について
  4. 給料が支払われない!どうすればいい?
キャバクラ求人相談センター

給料が支払われない!どうすればいい?

給料について この記事は約 4 分で読めます。

キャバ嬢として働き、そのお店を卒業するというとき、きちんとすべての給料が綺麗に支払われて卒業できるキャバ嬢はそれほど多くはありません。

キャバクラ求人相談センター

給料の未払いは多い

40152766_m_R

給料の未払いなんて夜の世界で働いているのですから、いかにもと思った人もいるかもしれませんね。

もしそのキャバ嬢が売れっ子ならば、この傾向が強くなります。

なぜこのようなことが起きるのかというと、お店を卒業したいならば、退店の意思を1か月前に伝える必要があることに原因があります。

しかし、一般的なお店では月末締めの翌月払いが基本となっているため、給料の締日と支払日にタイムラグがあります。

AdobeStock_28746412_R

そのため、キャバ嬢が辞めた後は、締日以降の給料だからといって支払ってくれないことがあるのです。

このことから、せっかく辞める意思を伝えていても、給料がもったいないという思いからなかなか辞められないキャバ嬢もたくさんいます。

未払いを防ぐためには、前もって日払いに変更してもらうなどの対策が考えられますが、日払いに対応してくれないお店は少なくありませんし、日払いにしてくれたとしても日払いの額に上限があることも珍しくありません。

AdobeStock_40838280_R

給料の未払いが特に多いのは小箱と中箱のお店です。

もしあなたが中箱以下のお店で働いていて、給料の未払いに困っているならば、給料をキチンともらうための工夫があります。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

給料の未払いを防ぐ工夫

47134981_m_R

給料の未払いを防ぐためには、スタッフに協力してもらう方法が最も確実です。

スタッフと友好関係を作って置けば、辞めたいと申し出たときにきちんと給料を払って辞めさせてくれる可能性が高くなります。

もう一つの方法は、一旦辞めるものの再度働く気があるという事をにおわせながら辞めるという方法です。

例えば、「学校の卒業論文が忙しいのでしばらく休ませてください。暇になったらまた来ます」というように辞めるのです。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

そうすれば、お店はまた来てほしいという思いから、苦い思いをさせないためにもきちんと給料を支払ってくれる可能性が高くなります。

このとき、給料は友達のキャバ嬢に渡してもらうか、もしくは給料日にお店に取りに行くようにしてください。

振り込みにすると、きちんと振り込まれる可能性はほとんどないと考えていいでしょう。

しかし、このような工夫をしたところで、支払ってくれないお店もあります。

AdobeStock_85674230_R

こればかりは、入店の際に悪質店であることを見抜けなかったことに原因があるでしょう。

もし入店の際に「このお店はペナルティ(罰金)が多いなぁ」と感じていたならば、そのお店がいかにキャバ嬢にお金を払わないかに気を使っているお店であるということも分かったと思います。

色々工夫しても給料が未払いになるような場合、キャバ嬢は泣き寝入りするしかないのが現状です。

 

キャバドレス日本一の通販サイトdazzy store(デイジーストア)

  1. 指名が上がる神売れドレス¥1,999~

    販売サイトへ

 

未払いを防ぐ裏技

AdobeStock_94787485_R

これは裏技的方法ですが、客を味方に付けるという方法もあります。

いつも指名してくれる常連客がいるならば、その客に頼むことで、客からお店に「払ってあげて」と言ってもらうことができます。

また、別のキャバクラに移籍するならば、移籍先のキャバクラ店の店長を通して、頼んでもらうこともできます。

常連客や他店の店長から頼まれれば、お店としても変な噂が立つと面倒なことになるので、払ってくれる場合が多いです。

AdobeStock_66694668_R

また、最終手段になりますが、無断で辞めるという方法もあります。

給料の未払いを作ることでできるだけ長く辞めさせないようにしているお店に対して、「そんなの知るか」とばっくれてしまうのです。

ばっくれる前の月に日払いにしてもらってその月の給料はきちんと受け取りながら、給料をすべて回収したらお店との連絡を絶ちましょう。

あまりお勧めできる手段ではありませんが、そもそもお店が給料の未払い問題を起こすことが悪いのですから、自分を守るためと思ってそのようにするのも一つの手です。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • お店選びに悩んだから体入サポートシステム

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

  • 思わずお店に行きたくなるメールってどんなメール?

関連する記事はこちら

  • キャバクラのスカウトマンの本音、リアルなお金の話

  • ぶっちゃけ、キャバ嬢の給料ってどのくらいなの?

  • キャバクラの給料のしくみはどうなっているの?

  • 確定申告の季節!キャバ嬢も確定申告が必要ですよ!

  • キャバクラのシステムを詳しく解説

  • ポイントを効率よくゲットして時給アップさせるチャリンチャリン法