1. TOP
  2. キャバクラのシステム
  3. キャバ嬢の給料の決め手は指名本数である
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢の給料の決め手は指名本数である

キャバクラのシステム この記事は約 8 分で読めます。

キャバ嬢といえば、一般的な若い女性からは考えられないような高い給料をもらっているというイメージが強いものです。

しかも、そのような高い給料を、なんのコネも学歴も職歴もない女の子が稼ぎ出すのですから、そこに憧れる女性も多いものです。

では、このような高い給料はどうして生まれているのでしょうか。

キャバクラに興味を持っている女性の中には、「こんな高い給料、本当なのかな?」と不思議に思っている人もいることでしょう。

そこで、本稿ではキャバクラの給料のシステムと、それを支える指名との関係について解説していきます。

キャバクラ求人相談センター

指名本数は稼ぎに直結する!

キャバ嬢といえば、なんだかリッチなイメージがありませんか?

キャバ嬢は、高そうなドレスを着て仕事をし、バッグや時計はブランド物をたくさん持っており、一見して「お金持ち〜」というイメージを持ってしまいます。

本当に売れっ子になると、会社の社長さんなどのお金持ちがファンになってくれて、高級車を買ってくれたり、場合によってはマンションを買ってくれたりすることもあるとか。

こんな話を聞けば、リッチなイメージができあがるのも当然のことです。

実際、キャバ嬢は売れっ子になればかなりの収入を得ることができます。

月給100万円以上を稼ぐキャバ嬢もたくさんいます。

キャバ嬢にそんなにたくさんのお給料を支払っているということは、お店もかなり儲かっていなければ払うことはできません。

ということは、お客さんもかなりのお金を支払っていることが予想できます。

私はお客さんとしてもキャバクラに行くことがありますが、その予想の通り、キャバクラは結構お金のかかる遊びです。

友達とキャバクラでパーっと遊んで、会計の時に請求書を見ると、思ったよりも高くて一気に酔いが覚めそうになることもあります。

といっても、たまに聞く「ボッタクリバー」のようなことではありません。

お客さんの中には、あまりにも高いと感じて納得できずに揉めることがあるのですが、お店はきちんとセット料金はいくら、どれそれのボトルはいくら、延長はいくらといったようにシステム化された料金設定がありますから、明細を提示することができます。

一時は納得できなかったお客さんも、それを見れば「なるほど」となって納得することがほとんどです。

また、お店の会計がシステム化されているのと同様に、キャバクラで働くキャバ嬢の給料もシステム化されています。

システムは、お店の規模や地域によってもかなりの差が見られます。

それでも、全てのキャバクラに共通しているシステムは、

「キャバ嬢は、キャバクラに出勤してお客さんと話したり、お酒を出したり、灰皿を変えたりしているだけでは、最低時給以上はもらえない」

ということです。

基本給は、格安キャバクラと高級キャバクラでは大きな違いがありますが、全てのキャバクラにおける様々な時給設定をすべてまとめて平均化してしまうと、大体時給2500円といったところです。

あまり熱意を持たずに働いて、時給2500円をもらいながら週に5日、一回8時間働いたならば、月収40万円くらいになります。

これでも、若い女性の一般的な月収と比較したならば、かなり高い給料であるといえます。

しかし、月収100万円以上を稼ぐ、リッチなキャバ嬢に憧れてキャバ嬢になった女性からしてみると、少し拍子抜けするような金額かもしれません。

また、実際にこの40万円という月収を、努力次第で10万円、20万円、30万円と積み増していけるのが、キャバ嬢という仕事の魅力でもあります。

では、最低時給以上の給料をもらおうと思えば、どうすれば良いのでしょうか。

それは、お客さんの心を掴み、指名してもらうことです。

そして、指名してくれるお客さんを増やしていき、指名本数をどんどん伸ばして行くことです。

新人のキャバ嬢や、経験が浅いキャバ嬢がどうして時給を伸ばせないのかといえば、それも指名してくれるお客さんがなかなかいないからです。

ベテランになれば、あるいはベテランではなくとも売れっ子になれば、指名してくれるお客さんも多くなり、給料もどんどん上がっていきます。

指名本数が増えてくということは、そのキャバ嬢を目当てにお店に来るお客さんが増えるということですから、お店の売り上げも伸びていきます。

すると、その貢献度に見合う時給を支払うようになるのですが、指名本数が貢献度の指標になっているのです。

これが、キャバクラの基本的なシステムと、キャバ嬢の給料のシステムです。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

セット料金と指名の関係

キャバクラ店の売り上げのうち、メインとなるのはセット料金というものです。

セット料金とは、そのお客さんがお店に入ってテーブルにつくことで発生する料金のことで、多くのお店では60分を1セットにしています。

セット料金というのは、いわば基本料金のことですから、ボトルを入れたり、キャバ嬢にドリンクをおごったり、延長したりしなかった時の料金です。

といっても、セット料金以外にも色々なところで料金が発生しているものですから、セット料金だけで遊べると考えているお客さんにとっては、割高な印象になることもあります。

お店のランクによっても大きく異なりますが、大衆店と言われる安めのキャバクラであれば、客単価は10000〜15000円くらいになっています。

六本木や歌舞伎町の有名なキャバクラになると、客単価は30000円以上が相場です。

したがって、お店にとってはセット料金というものが非常に重要な収益源であり、だからこそ「いかにお客さんを呼び込むか」ということが大切になってきます。

だからこそ、イベントを行う、早い時間には割引を適用するなど、色々な方法でお客さんを呼び込もうとしているのです。

イベントに至っては、バレンタイン、ハロウィン、クリスマスといったイベントならまだ理解できますが、例えば「WBC優勝記念」といった、およそキャバクラとは何の関係もない事柄がイベントの口実になっていることもあるほどです。

このことからも、キャバ嬢の指名本数がというものが、給料に大きな影響を及ぼす理由がわかってくるでしょう。

指名のスタイルには、本指名というものと場内指名というものがあります。

お店としては、セット料金が主要な収益源ですから、キャバ嬢が本指名や場内指名を受けることによって、お店の収益も伸びることになります。

その伸び多分の一部がキャバ嬢にバックされるのですから、給料も伸びるのです。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

常連さんは本指名、フリーのお客さんは場内指名

上記の通り、キャバクラの指名には本指名と場内指名の2種類があります。

常連のお客さんは、常に指名するキャバ嬢が決まっており、そのキャバ嬢を目当てにキャバクラに足を運んで指名します。

このように、常連さんはが行う指名が本指名です。

一方、そのお店に初めて来たお客さん、つまり指名するキャバ嬢が決まっていないフリーのお客さんもいます。

そのようなお客さんは、とりあえず席に着き、セット時間内に複数のキャバ嬢が席について接客をします。

その中から、お気に入りの子が見つかったならば、その子を指名します。

これが場内指名です。

キャバ嬢は、指名本数によって給料が上がります。

本指名をしてくれる常連さんをたくさん掴んでいれば、そのキャバ嬢は安定的に指名本数を稼ぐことができ、安定して高時給を稼いでいくことができるでしょう。

その上で、さらなる高時給を目指すならば、フリーのお客さんからの場内指名を目指します。

もしフリーのお客さんがハマり、常連さんになってくれれば、給料の高さと安定性がより確実なものになっていきます。

また、キャバ嬢になりたての新人は、最初は一人も常連さんがいません。

0人から1人へ、1人から2人へと常連さんを増やしていかなければ、指名本数は伸びず、給料も高くなりません。

ですから、フリーのお客さんに一生懸命接客して、場内指名を獲得し、顧客を開拓していくのです。

「顧客の開拓」などといえば、なんとも難しそうな話に聞こえるでしょう。

自分のルックスにそれほど自信がない女の子は、「どうせ、高い給料をもらえるのは可愛い子だけでしょ」と思っているかもしれません。

しかし、可愛いキャバ嬢でも、接客技術がないために給料が低いことはよくあることですし、売れっ子キャバ嬢が必ずしも可愛いとは限りません。

それほど美人ではないキャバ嬢が、人当たりが良く癒やし系ということで人気が出て、たくさんの指名をもらって高給取りになることもあるのです。

皆さんにも、指名本数を伸ばして高給取りになってほしいと思います。

そのための技術は、当サイトでもたくさん紹介していますから、ぜひ参考にしてみてください。

 

キャバドレス日本一の通販サイトdazzy store(デイジーストア)

  1. 指名が上がる神売れドレス¥1,999~

    販売サイトへ

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • お店選びに悩んだから体入サポートシステム

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

  • 思わずお店に行きたくなるメールってどんなメール?

関連する記事はこちら

  • キャバクラ店の店格と客層の関係を考える

  • 【キャバ初心者向け】5分でわかるキャバクラの指名の仕組み

  • キャバクラはどのように成り立っているか?

  • ポイントを効率よくゲットして時給アップさせるチャリンチャリン法

  • 月100万over!こんな稼げるキャバクラの給与システムとは?

  • キャバクラの料金設定、安く見せるカラクリとは?