1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. 延長させる方法
  4. 【断られない】タイプ別に見る、お客への延長のお願い方法
キャバクラ求人相談センター

【断られない】タイプ別に見る、お客への延長のお願い方法

延長させる方法 稼ぐキャバ嬢講座 この記事は約 13 分で読めます。

キャバ嬢がたくさん稼いでいくためには、成績を伸ばして時給を上げて行く必要があります。

そのためには指名を受けること、同伴をすることなどが重要であるのと同時に、お客さんに延長してもらえるかどうかも非常に大きな問題となってきます。

本稿では、お客さんに延長してもらうための営業テクニックをお伝えしていきます。

キャバクラ求人相談センター

延長営業の注意点

成績を伸ばしていくためには、お客さんが延長してくれるかどうかが重要になってきます。

最近は自動延長のお店も増えてきましたが、多くのお店では時間が迫るとボーイがお客さんにその旨を伝え、延長の有無を確認するシステムとなっています。

そのため、キャバ嬢の延長営業はとても重要です。

お客さんの立場を考えれば、来店する日は前もって予算を決めてからきていることも多いものです。

また、電車で来ているお客さんならば終電に間に合うように帰りたいなどの理由から、お店を出る時間をあらかじめ決めていることもあるでしょう。

そのようなお客さんに対して延長営業をすると負担に感じさせてしまうため、延長営業の際にはそのことをわきまえておきたいものです。

このほかにも、延長営業の際には注意したい点がいくつもありますが、基本的には、「お客さんの負担にならないように気を付ける」ということです。

負担に感じたお客さんが

また延長してって言われるかな。なら、行く回数を減らそうか。

などと思ってしまえば本末転倒です。

そのようなことにならないためにも、以下の注意点に気を付けることは大切です。

新規のお客さんへの延長営業の注意点

フリーできた新規のお客さんから場内指名をされたり、キャバクラ雑誌などであなたの情報を見て新規でありながら本指名をしてきたお客さんに対しては、無理に延長営業はしないほうが無難です。

延長営業を始めるのは、そのお客さんが定期的に来店してくれるようになってからです。

何を置いても、まずは定期的に通ってくれる固定客へと育てていくことが最優先です。

そのお客さんが毎回1セットで帰ってしまうお客さんならば、ちょっとくらい延長してほしいと思うかも知れませんが、1セットだけ来てくれるだけでもありがたいと考え、1セットで帰らせるようにします。

延長営業を始めるのは、どれほど早くても3回目の来店くらいからにすべきであり、お客さんの性格や距離感や経済状態なども考えながら、タイミングを正確に測りましょう。

初めての延長営業の注意点

相手が初めて延長営業をするお客さんである場合には、タイミングが重要です。

お勧めのタイミングは、あなたに指名がなかったり、あまり重なっていないために暇なときです。

大切なのは、お客さんに「延長した甲斐があった」と思ってもらうことです。

延長したものの、あなたが忙しくてあまりゆっくり話ができなかったならば、お客さんには不満が残って次回から延長をしてくれなくなるかもしれません。

逆に、延長した上にゆっくり話ができたならば、お客さんは多少予算オーバーになったり、帰ると予定していた時間を多少オーバーしたとしても、満足してくれることでしょう。

次回からの延長営業もやりやすくなります。

また、初めての延長営業はどのように言えばいいか迷うこともあるかもしれません。

しかし、あなた自身が暇なタイミングで延長営業をかけるならば、

今日わたしヒマなの。ゆっくりお話しできると思うんだけど、もう1セットいてくれない?

という感じで営業することも可能です。

もちろん、営業に応じず帰るというお客さんには無理を言ってはいけません。

固定客への延長営業の注意点

すでに定期的に通ってくれている固定客に延長営業をかける場合には、徐々にセット数を増やしていくと考えて延長営業をしていきましょう。

お客さんの心理とは不思議なもので、毎回1セットだけしかいないお客さんは、本当は2セット以上いられる金銭的余裕があったとしても1セットで帰ってしまうものです。

しかし、2セットが当たり前になれば、1セットだけでは物足りないと思うようになり、いつも2セットいるようになります。

同様に、3セットが当たり前になればいつも3セットいるようになります。

これは習慣のなせる業であり、このように考えて営業をかけていくことが大切です。

そのためには、毎回1セットいるお客さんに対しては、2回の来店につき1回くらいの頻度で延長営業をかけるようにしてみましょう。

毎回延長営業をしてしまうと、お客さんは圧迫感をおぼえてしまいますし、毎回断っていると営業を断ることに慣れてしまいます。

延長してくれた回数が2回、3回と増えてくれば、その後は改まって営業をかけるのではなく、

今日も2セットいてくれるでしょ?

というように軽くいってみましょう。

多くのお客さんは、それが当たり前という感覚になっているでしょうから、応じてくれるはずです。

キャパシティーに余裕があるお客さんならば、こちらから営業をかけずとも2セットいてくれることでしょう。

2セットいることが定着したならば、しばらく様子を見ながら、次第に3セットいてもらえるように延長営業をかけていくようにします。

2セットの時と同様に進めていけば、徐々に3セットいるのが当たり前という感覚になってくるはずです。

しかしながら、延長によって営業してもらうのは3セットまでとしておいた方が良いでしょう。

それ以上いてくれるお客さんもいますが、その場合にはお客さんの判断に任せるようにして、あなたから営業をかけるべきではありません。

お客さんの方がまだいたいと判断したならば4セットでも5セットでも良いのですが、営業によってそれをしてしまうとお客さんの負担になる可能性が高いです。

また、3セットまでの習慣化を進めるにあたっても、あくまでもお客さんのキャパシティーを超えないように営業をかけていくことが大切です。

お客さんの中には、キャバ嬢から営業をかけられたときに断り切れずに応じるものの、実際にはキャパシティーを超えており、そのために貯金をくずしたり借金をしてしまう人もいます。

そのようになってしまえば、いつかはお客さんに限界がきて、来店できなくなってしまうかもしれません。

場内指名秘テクニック

そうなってしまうよりは、お客さんのキャパシティーの範囲内で延長に応じてもらい、長く来店してもらった方が良いのです。

このほか、お客さんの経済力を圧迫しないための知恵として、あなたに指名が重なっていて忙しい時などは、お客さんが延長しようとしても

今日は忙しくてあんまりお話できないから、今日はこのへんにしといたら?今度私が暇なときにゆっくりしていってほしいな。

と提案するのが良いでしょう。

そうすれば、延長したもののあまり話せないことによる不満を生む危険がなく、お客さんも「いい子だな」と良い印象を深めてくれることでしょう。

 

【激安】キャバドレス、超オススメ通販サイト

  1. 指名が上がる神売れドレス
    dazzyStore

    「服装で場内の指名が上がる!」
    それは紛れもない事実。
    そんな神売れドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. 可愛くエレガントに見せる花柄ドレス
    dazzystore

    可愛くそしてキュート、
    照明が暗めのホールではエレガントに。
    そんな花柄ドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

 

延長トークはどうするか

キャバクラシステム

延長営業の際には、当然ながら延長をおねだりする営業トークをするわけですが、やはり上述の通りお客さんの負担にならないことが大切ですから、しつこく営業するのではなく、さりげない営業トークを心がけることが大切です。

では、実際にどのような営業トークなのか、いくつか例を挙げてみましょう(もちろん、ここに書くのは一般的な例であるため、あなたのキャラクターやお客さんの性格などに合わせて柔軟に活用してください)。

会話の流れを利用するパターン

まず、誰でも簡単にできる営業トークとしては、今の会話の流れを利用するという方法が考えられます。

今会話がすごく楽しくて、途中で終わりにしたくないと思わせる営業トークをするのです。

タイミングとしては、セットが終わる時間の5~10分前です。

この時間帯は、たとえあなたが他の指名客のテーブルについていたとしても、お客さんの席に戻ってくるはずです。

会話方法

そのタイミングで、あなたはとっておきの話を始めるようにしましょう。

話の途中でセット時間終了のコールがあれば、

え、もうそんな時間?せっかくこの話聞いてほしかったのに・・・。

ねえ、もう1セットだけいない?この話はちゃんと最後まで聞いてほしいな~。

といった感じで営業をしてみましょう。

甘えるパターン

会話方法

次に甘えるパターンです。

この方法は、相手があなたと疑似恋愛を楽しんでいる場合などに効果的となります。

例えば、

え~、もうそんな時間?ねえ、よかったらもう1セットだけいない?もう少しだけ○○さんとお話していたいな。

などと言うのです。

これは、比較的よく使われる営業トークでもあります。

 

モデル着用のドレスでライバルに差をつける

  1. 藤井リナ、着用ドレス

    あいつに差をつけろ!
    モデルのドレスがあなたを際立たせる。
    藤井リナとのコラボドレスが¥1,999~

    販売サイトへ

  2. デイジードレスコレクション
    dazzystore

    あの子のドレスもこの子のドレスもデイジー♪
    日本一の品ぞろえだからカブることはありません。
    そして激安¥1,999~

    販売サイトへ

 

ボーイを使うパターン

場内指名秘テクニック

あなたのお店が自動延長ではなく、ボーイが延長の有無を確認しにくるお店であれば、ボーイを使って営業をかけることもできます。

席に着く前に前もってボーイと打ち合わせをしておき、ボーイに延長をかけてもらうのです。

お店自体が暇であれば、ボーイは

今日はご覧の通り暇なものですから、よければもう1セット延長願えませんか?店長からも責められておりまして・・・。

などと営業をかけることができるでしょう。

お客さんの中には店長や男性スタッフとも仲良くする人もおり、そのような場合には「ならば・・・」と延長に応じてくれるかもしれません。

大箱小箱

また、あなたが「ボーイさん可哀想だから、良かったら延長してあげてよ」とフォローを入れることもできます。

この方法であれば、お客さんが負担に感じたとしても、それはあなたを負担に思っているわけではないので悪い印象にはなりません。

また、あなたが暇な場合には、ボーイは「今日は○○さん(あなたの名前)苦戦してますから、よかったら延長してあげてくれませんか?」と営業をかけることができます。

このように言われれば、お客さんは「ボーイも知っているくらい苦戦しているんだろうな」「お店にもそう言われるくらいだから、このままだとお店から叱られてしまわないかな」などと思い、あなたを助けたいと思って延長してくれるものです。

無言の営業を行うパターン

キャバ給料仕組み

これは誰にでもできるものではなく、高度な営業になりますが、営業トークのなかには「無言の営業」というものもあります。

この方法では、セット時間終了の確認が来ても、あなたはお客さんになにも営業をかけません。

言葉を用いて営業をかけることはなく、ただ黙ってお客さんをじっと見つめているのです。

お客さんが

チェックおねがい。

と言っても、あなたは黙ってお客さんを見つめ続けます。

お客さんが酔っぱらっていなければあなたの視線に気づかないこともあるでしょうが、多くの場合お客さんはあなたの視線が気になってきます。

ボーイが伝票を持ってきて財布を出したとき、あなたは寂しそうな眼をして

もう帰っちゃうの?

と聞きます。

お客さんがあなたを見ても、寂しそうな眼のまま見つめ続けます。

この方法は、一見うざいだけにも思えますが、実際には効果が大きい方法です。

お客さんは

わかったよ、もう1セットだけね。

などと言って、延長をしてくれるでしょう。

 

キャバドレス日本一の通販サイトdazzy store(デイジーストア)

  1. 指名が上がる神売れドレス¥1,999~

    販売サイトへ

 

まとめ

営業にも色々ありますが、延長の営業は難しいものです。

来店を促す営業はメールでできますから、それほど難しくはありません。

同伴などの営業にしても、お客さんはお気に入りのキャバ嬢を独り占めできるうまみがあるため、これも比較的簡単です。

しかし、延長営業はお客さんを引き留める形で行うものであるため、非常に難しいのです。

それでも、自動延長のお店でなければ、延長営業はどうしても必要になります。

この営業を極めることができれば、成績を大きく伸ばすことも可能でしょう。

繰り返しになりますが、延長営業で絶対に無視してはならないのは、お客さんを無理に引き留めてはならないということです。

そして、延長をしてくれたお客さんが「延長してよかった」と思えるように、精一杯喜びを表現してあげましょう。

あなたの喜ぶ顔を見れば、お客さんはそれだけでも延長した甲斐があったと思うものです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバクラ求人相談センター

キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
キャバクラ求人相談センター

この記事も読まれています

  • キャバドレス激安!!オススメ通販サイト

  • 同伴に誘うテクニックをマスターしよう!

  • 思わずお店に行きたくなるメールってどんなメール?

  • 接客の基本的な会話をマスターしよう!

関連する記事はこちら

  • No.1はやっている!男をハメる「また会いたい」と思わせる小悪魔テク

  • 名刺を活用して指名ゲット!キャバ嬢の基本ッス

  • ナンバーワンに聞いてわかった色々なマル秘テクニック

  • コミュニケーションのNG、こんな言動が男を冷めさせる

  • お客さんを気遣う接客のコツとは?

  • 稼ぐキャバ嬢から客を捕えるしぐさを学ぶ