1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. 会話術
  4. キャバ嬢なら身につけておきたい会話テクニック

キャバ嬢なら身につけておきたい会話テクニック

キャバクラ嬢の仕事はお酒を作るだけではありません。

トークで盛り上げることが何より大切なのです。

そのためにはお客さんの好むような話題を仕入れておきましょう。

特に男性は車、車、映画、音楽、マンガ、テレビ、ギャンブルなどを好みます。

キャバ嬢の会話の基本

Dollarphotoclub_79014743_R

キャバクラやクラブなどの水商売をする上で大切なことは会話です。

いくらルックスやスタイルが良かったとしても、会話がイマイチでは指名を獲得することは出来ません。

逆に、ルックスやスタイルがイマイチだったとしても、トークで盛り上げることが出来れば指名をしてもらえるのです。

それではどうすればトークを広げることが出来るのでしょうか。

最も大切なことは話題の引き出しを多く用意しておくことです。

AdobeStock_73183810_R

こうして用意してくことでどのようなお客さんにも対応することが出来ます。

最低でも1日1ネタは仕入れておきましょう。

ニュース番組や芸能情報、スポーツ情報などとチェックしてください。

ネットニュースやテレビニュースから仕入れましょう。

こういったストックを増やすことがトークを広げるポイントです。

AdobeStock_38099215_R

特にフリーのお客さんについた際、このネタが役に立つのです。

何度も指名をされているお客さんであれば共通の話題、相手の好みのトークを知っているものですが、初めてのお客さんではそれが分かりません。

そこで、自分の持っているネタを振ってみて、そこからトークを広げることが出来るのです。

トークを盛り上げることでフリーのお客さんが指名客になってくれることでしょう。

男性ウケの良い話題としてビジネス、スポーツ、映画、テレビ、車、ギャンブルなどがあります。

AdobeStock_35249689_R

フリーのお客さんに対してこういったネタを振って相手の反応を見てください。

興味を持ってもらえないようでしたら別のネタに切り替えましょう。

また、トークの流れによっては自分の苦手な話題になることもあります。

特に下ネタを苦手とする女性は多いことでしょう。

しかし、男性の多くはお酒が入ると下ネタを口にするものです。

下ネタに対して抵抗を持っていないのであればそのまま乗っかっても良いでしょう。

AdobeStock_52463630_R

しかし、それが苦手な方はどうしたら良いのでしょうか。

おすすめのリアクションはグレーな返答をすることです。

いきなり「私、下ネタは苦手なんで止めてください」など、ストレートに拒否してしまうと男性客は一気に冷めてしまいます。

こうなってしまうと二度と指名はもらえませんので注意しましょう。

AdobeStock_44419070_R

下ネタ以外でも苦手なトークに発展してしまったら、上手くスルーするスキルも必要です。

売れっ子のキャバクラ嬢やホステスは、こういったトークを切り抜けるテクニックを持っています。

そして、お客さんはトークを目的にやって来ることがほとんどですので、お客さんを楽しませる気持ちを忘れてはいけません。

話題の引き出しの作り方

大箱小箱

キャバクラやクラブへやって来るお客さんは誰もが話し上手とは限りません。

そういったお客さんだからと言って会話をしなくても良いわけではありません。

無口なお客さんをトークで盛り上げてこそ一流のキャバクラ嬢と言えるのです。

無理をして「トークを広げなければ」と考えてしまうと、一気に頭のなかが真っ白になってしまうもの。

さらに、質問ばかりしていると、すぐにネタ切れになってしまいます。

AdobeStock_16115574_R

そういった場合はどうやって盛り上げれば良いのでしょうか。

おすすめの方法としてインタビュー形式があります。

例えば「彼女はいないんですか?」という質問をして、「彼女はいないよ」というリアクションがあったとします。

ここで彼女関係の話題に縛られてはいけません。

AdobeStock_54349083_R

「職場にキレイな女性はいないんですか?」という質問をしましょう。

ここで「職場に女性はほとんどいないんだよね」と返ってくると予想されます。

そこで、「どんな仕事をしていらっしゃるんですか?」という流れに持って行きましょう。

これによって、トークテーマが“彼女”から“職場”に変えることが出来るのです。

AdobeStock_80105957_R

もちろん、相手の好きな芸能人のタイプを聞き出して、そのまま芸能ネタに持っていくという方法もあります。

つまり、どのようなテーマからトークが始まったとしても、新たなテーマに移動させることは可能なのです。

自分の得意とするテーマに持ち込んでも良いですし、お客さんの好きなテーマに持ち込んで気持よく話してもらう方法もあります。

そして、接客をする上で話題の引出しは多いに越したことはありません。

いきなり「どんなお話が好きですか?」という質問もどこかおかしな印象を与えてしまいます。

大箱小箱

何度も指名をもらっているお客さんであれば問題ありませんが、初めてのお客さんの場合はファーストインプレッションが大切です。

無難な話題として「趣味はなんですか?」という質問です。

男性の趣味はある程度決まっているもの。

車、映画、音楽、マンガ、テレビ、ギャンブルなどでしょう。

これらのネタをある程度仕入れておきましょう。

「接客で使える話題を仕入れなければならない」と考えて闇雲に手を出してしまいがちですが、それでは効率が悪くなってしまいます。

キャバ給料仕組み

男性が興味を持ちそうな話題こそ、水商売の接客で大切なのです。

そして、最後には「次は○○のテーマのトークをしましょう」など、次回に繋がる終わり方をしてください。

これによって次回への期待を持たせることが出来ます。

どんな話題がいい?

キャバクラには色々な客が来ます。 その中でも、そのお店に通い続けてたくさんのお金を落としてくれる客にはどんな人がいるのでしょうか。

水商売の仕事内容はお酒を作って、タバコに火をつけることだけではありません。

何より大切なことは会話で盛り上げることです。

そのためにはいくつもの引き出しを用意しておく必要があるのです。

水商売はただ隣に座っているだけでお金がもらえる仕事ではありません。

ここで気をつけなければならないのは、“やって来るお客さんは男性だけ”という部分です。

つまり、女性相手のトークテーマでは食いついてもらえません。

AdobeStock_40838280_R

キャバクラ嬢を始めると「とにかく仕事のために話題を集めなければならない」と考えて、いきなりニュースや雑誌などを読むようになりますが、男性にとって魅力的なことでなければ意味がありません。

男性の食いつきやすいテーマといえば車、映画、音楽、マンガ、テレビ、ギャンブルなどでしょう。

これらを知っているだけでお客さんの食いつきは大きく変化します。

もちろん、無理にマニアックに知っている必要はありません。

お客さん以上の知識を持っていたら、逆に引かれてしまうでしょう。

広く浅い知識で構わないので知っておくことが大切です。

AdobeStock_53260072_R

ワードを少し知っている程度でもお客さんは喜んでくれるものです。

何かお客さんから話題を振られて、そこで「私、それって全然知らないんです」となってしまうと、お客さんにガッカリされてしまうでしょう。

それだけは避けてください。

また、ここで注意をすべきことがあります。

それはギャンブルネタです。

AdobeStock_86477476_R

一定の割合でパチンコや競馬などのギャンブルを好む方がいますが、中にはギャンブルを一切しない方もいます。

さらに、ギャンブルそのものを嫌っている方もいるのです。

そういった方がお客さんだった場合に、「私、休みの日はパチンコばっかりなんですよ」などと言ってしまうと、それだけで嫌な顔をされる可能性があります。

仮にギャンブルの話題を持っていたとしたら、相手がギャンブル好きかどうかを見定めてからするようにしましょう。

もしくは「私の友だちにすごくパチスロ好きがいて、、、」など、自分のことだったとしても友だちのこととして話すテクニックもあります。

AdobeStock_68153318_R

さらに、ギャンブルと同様のこととして下ネタがあります。

お店の中で“下ネタ得意キャラ”というポジションの女性もいますが、誰もが下ネタを好むとは限りません。

“男性は誰もが下ネタが好き”と考えてしまいがちですが、それを嫌がる男性もいるので注意しましょう。

お客さんの求めるテーマを素早く察知することが大切です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 名刺を活用して指名ゲット!キャバ嬢の基本ッス

  • 稼ぐキャバ嬢の会話での気遣い

  • キャバ嬢の営業メール3つのポイント、テンプレート付き

  • キャバ嬢なら絶対経験するアフター、注意点・ポイントまとめ

  • 売れっ子キャバ嬢の顧客管理術

  • 【7つに分類】お客のタイプに合わせた営業テクニック法