1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. キャバはサンダルNG?恋沙汰もダメ?知っておきたい禁則事項

キャバはサンダルNG?恋沙汰もダメ?知っておきたい禁則事項

キャバ嬢という職業 気をつけるべきポイント この記事は約 7 分で読めます。

キャバ嬢として働くにあたって覚えておくべきことはたくさんあります。

特にNG事項は意外に多いですから、これからキャバ嬢デビューを考えている方はそれをしっかり理解しておかねばなりません。

ここでしっかりと学んでください。

キャバはサンダルNG?

AdobeStock_68041214_R

キャバ嬢として働くためにはいろいろと準備するものもあります。

もっとも代表的なものだとドレスが挙げられますが、ドレスはお店がレンタルしていることも多いため最初のうちはレンタルで済ますのも一つの手です。

レンタル代はかかってしまいますが、最初のうちは何を選べば良いのかも分からないでしょうし、NGコードに引っかかってしまうと元も子もありませんからレンタルのほうが良いでしょう。

また、足元を飾る靴も用意しなくてはなりませんが、靴を貸し出しているお店はまずありません。

服を用意するか靴を準備するかで迷ったら靴を先に購入した方が早いです。

AdobeStock_94118971_R

キャバ嬢の靴ですが、実はNGとなるものがたくさんあります。

また、お店ではダメでも同伴やアフターでは大丈夫というものもありますから、最初にしっかりと覚えておきましょう。

履いてきてはいけない靴でお店にやってきてしまうと最悪罰金を徴収されることもありますから注意が必要です。

では、いったいどのような靴がダメなのかというと、お店でも同伴でもダメなものにはスニーカーやスリッポン、ビーチサンダル、コインローファー、タッセルローファーなどが挙げられます。

サンダル系は履きやすいですし、最近ではカワイイデザインの品も多いですからついチョイスしてしまいがちですが、実際にはほとんどのお店がNGとなっているため注意が必要です。

AdobeStock_34020666_R

お店ではダメだけど同伴などでは大丈夫、という靴もあります。

ブーツやブーティ、ミュール、革のスリッポン、スウェード、低いヒールなどはお店に履いて出勤することはできませんが同伴では大丈夫です。

覚えておくと足元も楽ですから上手に使い分けたいものですね。

お店によっては微妙に判断が変わってくることもありますから、詳しいことは面接時にしっかり確認しておくことが大切です。

靴の素材やデザインでNGが出てしまうということもありますし、そのあたりの判定はお店によって変わってきます。

AdobeStock_94504264_R

別の店では大丈夫というものでもあるお店ではダメということもありますから注意しなくてはなりません。

先ほども言ったように最終的な判断はお店が下しますから、面接時にしっかりとチェックしておくことが大切です。

最初のうちはなるべくお店から勧められた靴を履いたり、先輩キャバ嬢が履いている靴をマネすると良いかもしれません。

また、ヒールの高さに決まりがあるようなお店もありますから、こういうケースも事前にしっかり確認しておくことが大切です。

恋沙汰もダメ?

AdobeStock_85667232_R

日々さまざまな男性客が足を運ぶキャバクラ。

お店の中ではキャバ嬢とお客さんの楽しい会話が繰り広げられていますし、疑似恋愛を楽しんでいる方もたくさんいます。

多くの方はキャバ嬢との他愛のない話を楽しみに来ていますし、楽しい空間でお酒を飲みたいという方がほとんどですが、中にはお客さんがキャバ嬢に本気で恋をしてしまったり、逆にキャバ嬢がお客さんのことを好きになってしまうというケースもあります。

キャバ嬢がお客さんと本気で恋愛するなんて!と思ってしまう方もいるかもしれませんが、現実問題これはどうなのでしょうか。

これはお店によって対応が異なりますから一概に断言することはできません。

Dollarphotoclub_71827074_R

お店によってはお客さんとの恋愛を禁止しているようなところもあるでしょうが、明確にお客さんと恋愛していはいけないというルールを設けているところは少ないのではないでしょうか。

もちろん、中にはそのようなお店もありますし、お客さんと付き合うようになった場合には罰金を払わなくてはいけないといったお店も少なからず存在します。

後々トラブルとならないように、働き始める前にしっかり確認しておくと良いかもしれません。

キャバ嬢への恋はお客さんからの一方的な片思いで終わってしまうケースがほとんどです。

同伴アフター

キャバ嬢はお客さんと一定距離を保ったビジネスライクな付き合いを求めていますし、最初からビジネスとしてお客さんにサービスを提供しています。

しかし、あまり女性に免疫のないような男性がキャバクラにはまってしまうといきなりキャバ嬢に恋してしまうこともありますし、中には既婚者にも関わらずキャバ嬢へ猛烈なアプローチを繰り返すような男性もいます。

既婚者と変な関係になってしまうと後々面倒ですし、お店に迷惑がかかってしまうこともありますから、彼氏がいる、もしくは自分も結婚しているなどウソをついてその場をしのぐのも一つの手です。

AdobeStock_80767087_R

正直キャバ嬢とお客さんが相思相愛になってしまうのは仕方のないことだと言えます。

日々いろいろな男性がキャバクラを訪れているわけですし、相性がお互いにピッタリだと感じる人との出会いを果たす可能性は決して低くないのです。

ただし、先ほども言ったようにお店がお客さんとの恋愛禁止ルールを設けていることもありますから、そこだけはしっかり確認しておく必要があります。

トラブルに発展しないように確認しておくか、お客さんとの恋愛はしないと決めておくことですね。

その他知っておきたい禁則事項

AdobeStock_57592348_R

キャバ嬢として働くためにはNG事項についてもしっかり理解しておくことが大切です。

キャバ嬢としてのNGを理解していないとお店をクビになってしまうこともありますし、クビにならなくても稼げないキャバ嬢で終わってしまう可能性もあります。

これからキャバ嬢として夜の世界にデビューしたいという方は、ここでご紹介するNG事項には充分注意しなくてはなりません。

お客さんが話し始めるのをひたすら待っているだけというのはNGです。

AdobeStock_79744751_R

お仕事を開始したばかりのレベルだとこういうキャバ嬢もいますが、ある程度キャバクラで働いているのに、このような地蔵状態のキャバ嬢ではお客さんを楽しませることはできません。

まだまだキャバ嬢というお仕事を理解できていないレベルです。

キャバ嬢はお客さんから上手に会話を引き出すことがお仕事ですから、お客さんが口を開くまで待っているようでは二流と言わざるを得ません。

ドリンクや場内指名をお客さんに媚びるキャバ嬢もNGとなります。

これはお客さんからもイヤがられてしまう可能性がありますし、同じお店で働くキャバ嬢からも総スカンをくらってしまうかもしれない危険な手法ですから覚えておきましょう。

AdobeStock_86373015_R

お客さんへの媚はその場しのぎの営業でしかありませんし、先がありません。

このような営業手法ではお客さんのハートを捕まえることはできませんし、時間をかけた割に売り上げは伸びていかないという悪循環に陥ってしまうこともあります。

連絡先を交換しないのもNGです。

その場しのぎの営業ばかりしているキャバ嬢はこの傾向が強いですが、キャバ嬢にとって連絡先の交換というのは非常に重要な仕事の一つです。

お客さんの連絡先を知っていれば今後営業をかけることもできますし、自分のファンや指名客にすることも可能です。

AdobeStock_27609850_R

お客さんの管理もできますから、連絡先も交換をしないのは他のキャバ嬢に大きく差をつけられてしまう原因にもなってしまうでしょう。

キャバ嬢として働く上でNGとなることをいくつか挙げてみましたが、実際にはほかにもたくさんのNG事項が存在します。

働きながら覚えていくのもアリですが、できれば最初から知っておいたほうが良いでしょう。

AdobeStock_73183810_R

また、お店によって明確な禁止事項が決められていることもありますから、基本はそれに則った営業を行う必要があります。

売り上げが伸びないだけなら自業自得ですが、お店の決まりに従わなかった場合は最悪解雇ということもあるため注意しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 高級・中級・格安・激安店、仕組みを知って稼げるキャバ嬢になる

  • 本名等の個人情報はできるだけ知られないほうが良い理由

  • お店のピンハネを防ぐ方法

  • 優良店?悪質店?入店する前に要チェック!

  • 気をつけて!狙われるキャバ嬢のお持ち帰り

  • えっ!キャバ嬢は稼げるけど出ていくお金もこんなに多いの?