【当然】ヘルプに入った時の注意点とは?

キャバ嬢として働くにあたって、ヘルプという仕事があります。

新人のうちはまだ指名がありませんから、ヘルプとして働くことが多いと思います。

ヘルプをしても成績に直結することはありません。

しかし、ヘルプをきちんとこなしていくことで、思わぬところで成績につながることがあります。

本稿では、あまり知られていないヘルプのメリットと、ヘルプの際の注意点を紹介していきます。

キャバクラ求人相談センター

ヘルプとは?

大人の女性になるには

キャバクラで働いていると、ヘルプという仕事をこなすこともあります。

ヘルプとは、指名が重なっているキャバ嬢がお客さんの席を空けるとき、そのキャバ嬢を指名しているお客さんの席についてその場をつなぐ仕事のことです。

指名をもらっているキャバ嬢はヘルプに入ることができませんから、まだ指名をつかめていない新人のころや、新人でなくとも指名が少ないキャバ嬢がヘルプをこなすことが多くなります。

 

安くて質が良いドレス通販ショップ

ドレス代ってバカにならない…
毎日着る仕事着をそろえるならコスパ最強の店で!
スマホで簡単に買えてすぐ家に届くのがdazzy
◎安い
◎質が良い
◎品ぞろえが豊富
◎スマホですぐ買える
◎買ってすぐ届く

 

ヘルプにもチャンスがある

一見、ヘルプは労多くして功少ない仕事です。何しろ、すでに指名しているお客さんの席に着くわけですから、そのお客さんが自分のお客さんになることはありませんし、ヘルプに入ったからと言って成績に反映されることはありません。

そのため、ヘルプにつくときは適当な接客をすればいいと考え、手抜きの接客をするキャバ嬢も多いものです。

確かに、ヘルプの仕事は成績に反映されないものですから、お金(成績)にならないものに力を注ぐ必要はないと考えがちなのは、納得ができます。

キャバ嬢は大変な仕事ですから、ヘルプで手抜きできてラッキーと考えるキャバ嬢もいるかもしれません。

しかし、ヘルプで手抜きをするのは良くないことです。

なぜならば、お客さんは指名のキャバ嬢と過ごす時間だけではなく、ヘルプのキャバ嬢と過ごす時間にもお金を払っているからです。

ヘルプがついている間は無料であれば、それほど気を使う必要もないのでしょうが、お客さんのことを考えれば、決して手を抜けないのです。

手を抜こうとするのは、お客さんにとって非常に失礼なことであり、とてもプロのキャバ嬢とは言えなくなります。

プロとして振舞うならば、ヘルプの時間もお客さんが楽しめるようにすべきです。

それに、ヘルプでも頑張って接客をしていれば、それが成績につながることもあります。

直接的なものではありませんが、ヘルプについたお客さんから気に入られた場合、そのお客さんが後日はじめてのお客さんを連れてきた場合、あなたを指名してくれるかもしれません。

連れてこられたはじめてのお客さんはどのキャバ嬢にするかを決めていませんから、「いい子がいるんだよ」といってお勧めしてくれれば、あなたが指名される可能性はかなり高いといえます。

このようなパターンで新しいお客さんをゲットできるということは、案外多いものです。

つまり、ヘルプの仕事からも色々な可能性を生み出すことができるということであり、それはヘルプの際のあなたのまじめさ一つにかかっているのです。

 

キャバクラドレス界のユニクロ

ユニクロのように、安くて質が良い。
そんなキャバクラドレス通販ショップがdazzy
一度サイトをのぞいてみて♪圧倒的な安さ、品数にびっくりするから^^
とにかく商品数が多いから、キャスト同士でカブる心配もナシ!
新商品も次々に発表されるし、割引特典もあるから、会員登録して絶対に損はナシ!

 

ヘルプの際の注意

ヘルプの席に着いたとき、注意しなければならないことがあります。

それは、間違ってもお客さんと連絡先や名刺の交換をしないということです。

これは、新人のキャバ嬢が知らずにやってしまい、トラブルの原因になりがちなものです。

入店した際にスタッフから注意されることではあるのですが、実務を通してでなければ理解しづらく、やってしまうキャバ嬢がいるのです。

なぜこれがダメかというと、他のキャバ嬢の指名客を奪うことになりかねないからです。

お客さんからすれば、お酒も入っていますし、あまり深い意味はなく連絡先や名刺の交換を持ちかけているのかもしれません。

しかし、もしお客さんがあなたに指名替えをしてしまえば、もともと指名されていたキャバ嬢からお客さんを奪うことになるのですから、恨まれてしまいます。

もし指名替えがされなかったとしても、キャバクラ業界ではご法度とされていることをしてしまえば、あなたの評判は悪くなってしまいます。

そうなると分かっていれば、連絡先や名刺の交換は拒否することでしょう。

しかし、それでもしつこく聞いてくるお客さんもいます。

そんなときには、

○ちゃん(指名のキャバ嬢)に言いつけますよ~?

などと可愛く言って、避けるようにしましょう。

私が知っているキャバ嬢の中に、誰のお客さんであろうとも、構わずに名刺を渡しまくっていたキャバ嬢がいました。

もちろん、そのキャバ嬢に指名替えをしたお客さんもいました。

彼女は、当然ながらお店中のキャバ嬢から嫌われ、いじめられて辞めていくことになりました。

ご法度の行為をしていれば、キャバクラで嫌われたり、いじめられてしまうのも当然のことです。

皆さんも、そうならないように気を付けてください。

この他にも注意点があります。

ヘルプでついていると、お客さんから指名のキャバ嬢の情報をいろいろ聞かれることがあります。

○○ちゃんって、本名はなんていうの?

○○ちゃん、どこに住んでるか知ってる?

○○ちゃんって、昼間はなにしてるの?

などと、個人情報を聞かれることがよくあるのです。

このような情報は、知らぬ存ぜぬで通さなければなりません。

もし、あなたの口から個人情報を漏らし、それがストーカーその他の被害に発展してしまえば、あなたに責任をとることは不可能です。

そうでなくとも、トラブルの原因になる可能性があります。

そんな場合には、

○○ちゃんのプライベートのことはあんまりしらないの。

といえばいいのです。

そうすれば、知らないのですから聞き出すこともできないと思い、それ以上は聞いてこないはずです。

うっかり余計なことを言わないためにも、一切話さないと考えておきましょう。

 

デザイン力がすごいキャバドレス通販

「あの子には負けたくない!」
そんなときもdzaayは強い味方。
可愛く見せたいときも、エレガントに見せたいときでも、さまざまなドレスも売っている最強の通販ショップ。
ドレスを使い分けて、お客さんに「今日なんか違うね」って言わせちゃおう♪

 

まとめ

一見、何の得もなさそうに見えるヘルプですが、上記のようなメリットもあります。

また、簡単そうに見えるものの、犯してはならない決まり事もあります。

犯すべからざる部分をきちんと守り、心をこめてきちんと仕事をしていれば、次の指名につながることもあります。

お客さん同士は意外なところでつながっているものですから、どんな時も手を抜いてはいけません。

また、あなたが指名をたくさん獲得し、他のキャバ嬢からヘルプに入ってもらわなければならなくなった時には、そのヘルプも一生懸命こなしてくれることでしょう。

ヘルプをしっかりこなすことは、いろいろな点でメリットがあるのです。

 

東京23区であなたにピッタリなお店を探してくれるサービス
自分にあったお店がない…どの店が良いのかがわからない…そんなときは体入サポートシステムにおまかせください!具体的な条件をお聞かせいただければLINEですぐ回答します。

 

タイトルとURLをコピーしました