1. TOP
  2. キャバクラ雑学
  3. ホステスにドレスをプレゼントするのはアリ?ナシ?

ホステスにドレスをプレゼントするのはアリ?ナシ?

キャバクラ雑学 この記事は約 5 分で読めます。

高級クラブのホステスは、仕事の内容からどうしてもキャバクラで働くキャバ嬢と同じような扱いを受けてしまいますが、内容は違っている部分が多く、キャバ嬢と同じように接してしまうと致命的なミスを犯してしまいます。

特にプレゼントなどはキャバクラと同じように考えていると失敗してしまうケースが多い様です。

ホステスにドレスをプレゼントするのは基本的にNG

46417365_m_R

ホステスはクラブで働いている女性スタッフの事を指す言葉です。

仕事内容としては、来店した男性客の横に座ってお酒を作ったり、たばこの火をつけたり、楽しくおしゃべりをしたりする職業になります。

よくキャバクラで働くキャバ嬢と混同してしまう部分があると思いますが、似たような業種ではありますが、厳密に言うと違った職業になります。

大きな違いというのは男性客が支払う料金設定です。

41699658_m_R

一般的なクラブはキャバクラと比べて料金設定が高めに設定されている為、仕事に対するプロ意識が高い傾向にあります。

その為、キャバクラよりも高い次元でのサービスが求められています。

その為、高級クラブには、キャバクラには来ないような客層が来店します。

一流企業に勤めていて、なおかつ役員クラスの人達が接待でいらしたりもするので来店するお客様も仕事の延長という感覚で利用される方も多いのです。

22572272_m_R

そのため、かわいいだけではやっていけないお仕事がクラブの仕事になります。

また、ホステスの年齢は30代以上の方が多く、接客スタイルも落ち着いている事もキャバクラとは違っています。

一流企業の方が接待で使用しますので、指名してくれた方、同席した方、接待されている企業様の間を上手に取り持つ必要がありますので、それ相応のスキルが必要になります。

その為、キャバクラと同じように思っていると痛い目に遭ってしまう可能性があります。

49119420_m_R

特にキャバクラと同様に考えてプレゼントを渡そうとしてしまうと、善意の気持ちで送ったはずなのに、逆に迷惑になってしまう可能性が高いと言えます。

キャバクラでしたらプレゼントをすればモテるような事があったかも知れませんが、中途半端なプレゼントをしてしまうと、ホステスに逆に気を使わせてしまうという事になります。

プレゼントは全てがダメという事ではありませんが、高級クラブをあまり利用した事が無い方は、基本的にプレゼントはNGと思っておいて間違いありません。

特に高級クラブでのプレゼントに嫌われるのがドレスです。

クラブで働いている方は30代以上の方が多く、体型を気にしている方がほとんどです。

26954432_m_R

また、その年代になると自分の好みのデザインや色などがしっかり理解しています。

例えプレゼントする側が似合うと思っても、相手にとっては似合わないから着たくないと思われてしまう可能性が高いという事になります。

しかもドレスのようなプレゼントは着ないとお客さんに失礼と思ってしまうので、自分が来たくもないドレスを着なければいけなくなってしまいますので、大抵のホステスさんからは嫌われるプレゼントになっているのです。

プレゼントの選び方や予算は?

43741250_m_R

高級クラブのホステスにプレゼントを贈るのは、高級クラブ通いに慣れていない方の場合には、相手に迷惑をかけてしまう可能性がありますので基本的にはNGなのですが、通いなれた方でしたら、プレゼントは問題ないと言えます。

それは、何度か通ううちに相手の趣味趣向がわかってくるようになってきますので、相手にとって迷惑のならないプレゼントを選ぶ事ができるからです。

ホステスさんとの信頼関係が出来ている事がプレゼントを贈る事ができる最低条件だと言えます。

初めてホステスさんにプレゼントを贈るのでしたら、相手も受け取りやすい誕生日などがおすすめです。

37119219_m_R

誕生日は他のお客さんからもプレゼントを受け取る機会も多いですので、受け取ってもらいやすいです。

しかし、誕生日という事は、プレゼントを受け取ってもらいやすいというメリットだけでなく、他のお客さんが送っている高級なプレゼントと比較されるというデメリットもあります。

単純に値段の張る高級バッグを送ったとしても喜んでもらえるといった事はありません。

値段が高過ぎるとお返しも大変などと思ってしまう可能性もあるからです。

初めてホステスさんにプレゼントする場合には、恥ずかしがらずに何を送ったら良いか聞いてみるのもおすすめです。

52436825_m_R

ホステスさんはプロですから、こちらの懐具合をしっかりと把握してくれており、負担にならない程度で欲しい物を提案してくれます。

もし何にもいらないと言われてしまった場合には、邪魔にならない程度の花束を渡して、プレゼントの分、お店にボトルを入れたり、一緒にお酒を飲んだりした方が嬉しい場合もあります。

何故、プレゼントよりもお店に来てお金を使ってくれる方が嬉しいのかというと、ホステスさんは誕生日イベントにノルマを課されている場合も多く、そのノルマを達成しようと必死な場合が多くなっているからです。

43021396_m_R

その為、お店に来てお金を使ってくれた方が、本当に嬉しいと思っているホステスさんが沢山います。

お客さんの立場からしてみても一緒に楽しめますし、目の前で喜んでくれる顔を見る事ができますので、有意義なお金と時間の使い方ができると思います。

誕生日イベントでお金を使ってくれた方には、普段の日にお店に行った時にもお礼を言われたり、サービスをしてくれたりします。

17347906_m_R

そのような関係になれば、日常的に二日酔いに効くサプリをプレゼントしたり、出張先のお土産を渡したりなど、気軽にプレゼントをする事が出来るようになりますのでおすすめです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 夜だけアルバイトしたいなぁ…キャバクラの営業時間と仕事のイメージ

  • キャバクラのカラオケの心得!定番はやっぱり?

  • キャバクラの歴史を知ってお客さんとの雑談を

  • 水商売の意味と由来

  • 小さな店でも平気です!小箱でも潰れないキャバクラ

  • 人気キャバ嬢のブログに目を通してモチベーションアップ♪