彼女がキャバクラで働く……メイクを変えて貰いたいときは

彼女がキャバクラで働くと言いだしたら、多くの男性は反対します。

職業選択の自由があるとはいっても、やはりイメージはあまり良くないようです。

もし言われたら正直に自分の気持ちを話してみましょう。

また、メイクなどが変わった場合は、ダメ出しはせず、意思の開示をしてみてください。

キャバクラ求人相談センター

彼女がキャバクラで働くと言い出したら?

AdobeStock_111971786_R

付き合っている彼女が突然「キャバクラで働きたい」と言いだしたら、彼氏はどのように感じるでしょうか。

おそらく多くの方は反対するでしょう。

さすがにキャバクラなどはイメージもあるので、そういった仕事は避けてもらいたいと思うのが正直なところです。

職業としての選択は自由なので、賛成する方もいますが、ほとんどの男性は反対することが多いようです。

AdobeStock_112049048_R

もし、自分の彼女がキャバクラで働きたいと言った場合、どのように対応するのが正解なのでしょうか。

まずは、彼女の事情を聞いてみましょう。

なぜその仕事を始めたいのかという理由が明確になるだけで、不安は少し解消できます。

その理由によっては、反対するのか賛成するのかが変わってくるという男性もいます。

AdobeStock_100609820_R

例えば早急にお金が必要になった場合や仕方なく働かなくてはならなくなった場合、この場合に関しては賛成する男性もいるようです。

また、単純な好奇心やお姫様気分になりたいなどという理由に関しては反対する彼氏も多いです。

賛成意見には、彼女のことを尊重するという意見が多かったものの、やはり夜の仕事に良い印象を持っていないという方が大半の意見となっています。

仕事とわかっていても、やはり他の男性に触られる可能性があるわけですし、エリートなども多くやってくる店の場合は浮気なども考えられます。

 

安くて質が良いドレス通販ショップ

ドレス代ってバカにならない…
毎日着る仕事着をそろえるならコスパ最強の店で!
スマホで簡単に買えてすぐ家に届くのがdazzy
◎安い
◎質が良い
◎品ぞろえが豊富
◎スマホですぐ買える
◎買ってすぐ届く

 

それを考えた時、やはり最終的には「そういった店で働いて欲しくない」というのが本音だと言えるでしょう。

もし彼女に「夜の店で働きたい」と言われた場合は、話し合って決めていくのがベターです。

職業選択の自由があるので、彼女を止めることは基本的にはできないです。

一度働きたいと思った女性は、そのままトントン拍子で決めていくことも多いためです。

万が一相談された場合は、自分の気持ちに正直になりましょう。

AdobeStock_103402755_R

場合によっては別れを決断することも重要だと言えます。

モヤモヤした気持ちのまま付き合うくらいなら、別れて他の人を探した方が賢明とも言えます。

そして、彼女の正直な気持ちを聞きましょう。

「そういう仕事をして、自分の心が離れてしまったらどう思うのか」と聞いてみるのも効果的です。

AdobeStock_84184005_R

そこで「仕事の方が大切」というのであれば別れれば良いですし、どうしても別れられないということであれば支えていくことを心に決めましょう。

女性にとっては見守ってもらいたいという気持ちで打ち明けてくることもあるので、寛大な心も必要となるでしょう。

 

キャバクラドレス界のユニクロ

ユニクロのように、安くて質が良い。
そんなキャバクラドレス通販ショップがdazzy
一度サイトをのぞいてみて♪圧倒的な安さ、品数にびっくりするから^^
とにかく商品数が多いから、キャスト同士でカブる心配もナシ!
新商品も次々に発表されるし、割引特典もあるから、会員登録して絶対に損はナシ!

 

メイクを変えて貰いたいときは

AdobeStock_98300720_R

キャバクラで働き始めると、相手のメイクがどんどん変わっていくことがあります。

やはり夜の店で働くと、その分メイクなどは濃くなっていく傾向が強いです。

「ナチュラルなメイクだったのに、今はケバすぎる」と思ってしまう彼氏も少なくはありません。

AdobeStock_83360032_R

職業上、そういったことは仕方ないことかもしれませんが、自分といる時は変えてもらえるように話し合ってみることが重要です。

どうしても変えてくれない時は、なぜ変えてもらいたいのかを明確にし、その理由も伝えましょう。

まずは、相手に仲間だと思わせることが重要です。

真っ向から否定すると、女性は自分自身が否定されたかのように感じてしまうことも多いので、まずは仲間として優しく会話を切りこんでいくことが必要となるでしょう。

 

デザイン力がすごいキャバドレス通販

「あの子には負けたくない!」
そんなときもdzaayは強い味方。
可愛く見せたいときも、エレガントに見せたいときでも、さまざまなドレスも売っている最強の通販ショップ。
ドレスを使い分けて、お客さんに「今日なんか違うね」って言わせちゃおう♪

 

高圧的にアドバイスすると、もちろん相手はプレッシャーを感じますし、逆に反感を買ってしまうことが多いです。

基本的に人は人の言うとおりに行動することは少ないので、真っ向から否定しても意味が無いです。

「昔に比べて化粧の仕方変わったね」と会話を持っていき、「そうなんだよね、どうかな」と聞かれたら正直に気持ちを伝えましょう。

この時、フォローすることを忘れないことが重要です。

AdobeStock_73600286_R

「とても似合っているけれど、前の方が好みだったかな」と言うと、相手に悪い印象を与えることもなく、メイクを徐々に変えてもらえる可能性も高くなっていくかもしれません。

大切なのは、自分の味方だと思わせることです。

ここで一つ注意しておきたいのですが、ダメ出しは絶対に避けるようにしましょう。

人からダメ出しされて、気持ち良かったことがあるでしょうか。

AdobeStock_40981972_R

おそらくほとんどの方はイライラするでしょうし、逆に反発したくなると思います。

人は人に認められてもらえなかった時、物凄くストレスを感じるものです。

ダメ出しはリスクの割には効果も薄いので、愛上を持って接することが必要になるのではないでしょうか。

重要となるポイントは、自分の気持ちの開示です。

決して相手にダメ出しするのではなく、「あれ?メイク変えた?」というように、少しの不自然さを与えてみましょう。

AdobeStock_91298927_R

「顔が前と変わったような気がする」と伝えておくと、相手も「あれ?あんまり良くなかったのかな」と自覚してくれます。

面と向かって言えないことも多いと思うので、やんわりと自分の気持ちを開示していくようにしましょう。

それがトラブルを避けて、相手に変わってもらうコツです。

 

東京23区であなたにピッタリなお店を探してくれるサービス
自分にあったお店がない…どの店が良いのかがわからない…そんなときは体入サポートシステムにおまかせください!具体的な条件をお聞かせいただければLINEですぐ回答します。

 

タイトルとURLをコピーしました