1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. ボトル入れさせる
  4. しゅわしゅわをオーダーしてもらう方法

しゅわしゅわをオーダーしてもらう方法

ボトル入れさせる 稼ぐキャバ嬢講座 この記事は約 7 分で読めます。

キャバクラ嬢が売り上げをアップさせたいのであれば、カフェドパリなどのボトルを入れてもらうことです。

特に年に一度のバースデーはボトルを入れてもらうチャンスですので、事前にバースデー告知のメールやLINEを送っておきましょう。

シャンパン好きキャラを演出する

AdobeStock_34019520_R

キャバクラ嬢としてしっかりと稼ぎたいのであればシャンパンは欠かせません。

お客さんにボトルを入れてもらうことで、キャバクラ嬢にはボトルバックが発生します。

これによってキャバクラ嬢の収入は大きくアップするのです。

それでは、どうすることでボトルを入れてもらえるのでしょうか。

ボトルを入れてもらうコツとしては、ナチュラルにお願いをするということです。

AdobeStock_74732342_R

そこで使われるテクニックとして、「1杯1500円のキャストドリンクを注文するより、ボトルを入れちゃった方が安く済むよ」という言い回しです。

実際、キャストドリンクを何杯も注文するより、ボトルを入れた方がリーズナブルになることがあります。

また、お客さんによってはブランデーやウィスキーを好む方もいますが、そういったお酒ですと女性が飲みづらくなってしまうのです。

そのため、キャスト専用のボトルを入れてもらうようにしましょう。

シャンパンの中でもカフェドパリは女性でも飲みやすいのでおすすめです。

AdobeStock_55573830_R

これによってヘルプのキャストも気軽に飲むことが出来るでしょう。

そのほかにナチュラルにボトルを入れてもらう方法として、「シャンパン好きキャラクターのアピール」というものがあります。

これを知ってもらうことで、ナチュラルにボトルを入れてもらえるようになるのです。

さらに、相手がワインやシャンパンが好きなお客さんであれば、ワインやシャンパンなどお酒の話題で盛り上がることも出来るでしょう。

そのほかに効果的な方法として記念日があります。

「私の誕生日が近いから」、「知り合ってから○ヶ月記念だから」など、記念日を理由にボトルを入れてもらいましょう。

AdobeStock_90834753_R

それ以外の方法として、何かしらのイベントを設けるという方法もあります。

「今日は○回目の指名だから」などの理由を設けておねだりをしましょう。

男性は「女性とは記念日を大切にするもの」というイメージを勝手に持っているものです。

そのため、記念日をいくつ設けてもそれほど不審がられませんので安心しましょう。

AdobeStock_73045310_R

しかし、お客さんも人間ですのであまりにガツガツしていると嫌がられてしまいます。

こうなってしまうと、今後お店に来てくれなくなることも考えられますので注意しましょう。

こういった距離感を大切にすることで、指名客を増やすことが出来ます。

ナンバーワンになるようなキャバクラ嬢は、こういった距離感の保ち方が上手いのです。

ボトルを入れてもらってしっかりと稼ぎましょう。

自分の誕生日は『バースデー月』として毎日お祝いしてもらう

AdobeStock_75333383_R

高収入アルバイトとして知られるキャバクラ嬢ですが、特に稼げるポイントとしてバースデーがあります。

これは年に一度のビッグイベントで、絶対に外すことは出来ません。

ナンバーワンキャバ嬢にもなると、3日間に渡ってバースデーイベントを開催することもあります。

バースデー当日では無くとも、その前後に祝ってくれるお客さんもいるので、しっかりと稼ぎたいものです。

そのためには下準備が欠かせません。

まずはバースデーに来てくれそうなお客さんをリストアップしましょう。

AdobeStock_60683021_R

これは、何度も指名してくれている常連客、これまでに数回指名してくれたお客さん、指名してもらったことは無いが連絡先を知っているお客さん、大きくこれら三種類に分けることが出来ます。

それぞれのタイプに合わせてバースデーの告知をしましょう。

そして、何度も指名してくれている常連さんの中から同伴を選んでください。

ほかのお客さんから選ぶことも可能ですが、当日になってドタキャンをされる可能性もゼロではありません。

そのため、より確実に時間を作ってくれる常連さんの中から選びましょう。

AdobeStock_42700826_R

仮にドタキャンをされてしまうと、バースデーの売り上げが大きくマイナスになってしまいます。

それだけは避けてください。

バースデーの告知メールは「○月○日に誕生日を迎えることになりました。○○と過ごしたいので遊びに来てください」などが良いでしょう。

さらに、同伴を希望する相手には、同伴のお願いを付け加えてください。

さらに、アフターの相手も事前に連絡しても良いのですが、営業中に決めても良いでしょう。

メールを送る前からバースデーのことを匂わせておくことも大切です。

常連さんであれば数ヶ月前から伝えても良いでしょう。

そして、バースデー告知メールは遅くとも1ヶ月前には送ってください。

AdobeStock_86356332_R

直前になってしまうと相手のスケジュールが合わない可能性もあります。

さらに、告知メールをしておくことで安心してバースデーを迎えることが出来るでしょう。

そして、バースデーが近づいて告知メールを送ったら、イベント当日の流れをシミュレートしましょう。

どの程度の人数のお客さんが来るか、どのようなお酒を飲んでもらうか、シャンパンを入れてもらうか、などを考えてください。

しかし、いくらしっかりとシミュレートをしたからといって、確実にシミュレーション通りに行くとは限りません。

そういった場合に備えて、キャストやスタッフにも協力をお願いしておきましょう。

盲点!キャスト、スタッフ、ボーイの誕生日を利用する言い方

AdobeStock_41091529_R

キャバクラ嬢として高収入を得る方法として、シャンパンなどのボトルバックがあります。

しかし、ボトルを入れることは高額な遊び方ですので、誰もが気軽に出来るものではありません。

しかし、キャバクラ嬢であればボトルを入れてもらえるチャンスがあるのです。

それはバースデーです。

バースデーとは年に一度のビッグイベントですので、これまでの指名客がお祝いにやって来てくれるでしょう。

さらに、ほかのキャストやボーイも協力してくれるため、より売り上げを上げることが出来ます。

AdobeStock_45500835_R

しかし、ボトルを入れてもらうタイミングはバースデーだけではありません。

代表的なタイミングとして「知り合って○ヶ月記念」、「○回目の指名記念」など、記念日を設けるという方法があります。

男性は女性に対して「女性は記念日を大切にするもの」という先入観を持っています。

そのため、その先入観を逆手に取るのです。

しかし、こういった記念日テクニックを何度も使うことは出来ません。

何人ものお客さんに使ってしまうと、記念日の管理も大変になってしまいます。

AdobeStock_62733790_R

そのため、そういった場合はほかのキャストを巻き込んでしまいましょう。

「仲の良いキャストの○○ちゃんのバースデー記念」、「お世話になったボーイの○○さんのバースデー記念」などを利用することが出来ます。

何度も使ってしまうとガツガツしたイメージを与えてしまうので注意しましょう。

中には「高いボトルを入れてもらうのは気が引ける」、「お客さんに媚びているようでイヤだ」と考える女性もいることでしょう。

しかし、ここはキャバクラです。

キャバクラ嬢を演じることも必要なのです。

さらに、お客さんもそれを覚悟して遊びに来ているもの。

甘え上手のキャバクラ嬢は好かれやすい傾向にありますので、しっかりとおねだりをしましょう。

AdobeStock_88688843_R

また、甘えることが苦手な女性も少なくありません。

そういったキャバクラ嬢はあまり指名がもらえません。

甘え下手な女性は自分に厳しいストイックなタイプが多いので、それではメンタル面で疲れてしまいます。

そのため、自分を多少甘やかすようにしましょう。

AdobeStock_61828398_R

さらに、お客さんとの信頼関係を築くことでボトルを入れてもらえるようになります。

そのため、メールやLINEでの連絡を忘れずにしましょう。

「今日は遊びに来てくれてありがとう」くらいの無いようで構いませんので、必ず送ってください。

やり取りが続くと大変になってしまうので、LINEスタンプなども活用しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 挨拶にひとこと加えるだけで客を引き込んでしまう方法とは

  • キャバクラの同伴ってメリットあるの?

  • 初心者のキャバクラ指名の取り方テクニック

  • キャバクラ同伴のメリットとは?

  • 稼げるキャバ嬢になる会話の方法

  • 【断られない】タイプ別に見る、お客への延長のお願い方法