1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. ボトル入れさせる
  4. 人気のシャンパンランキング!ドンペリ・ドンピン他

人気のシャンパンランキング!ドンペリ・ドンピン他

ボトル入れさせる この記事は約 7 分で読めます。

キャバクラ遊びとはキャバクラ嬢との楽しいトークだけではありません。

シャンパン入れたゴージャスな遊びは醍醐味のひとつです。

特にドンペリは高級酒とされており、キャバクラ遊び最大のイベントと言っても良いでしょう。

おすすめのシャンパンランキング

31226327_m_R

週末の夜になると多くの仕事終わりのサラリーマンが歓楽街に繰り出していますが、中でも人気となっているのはキャバクラでしょう。

キャバクラはリーズナブルに楽しむことも出来るため、若手サラリーマンなども楽しんでいます。

しかし、キャバクラの醍醐味といえばシャンパンでしょう。

お金のかかる遊び方ではありますが、キャバクラでシャンパンを入れるということはステータスと言えるでしょう。

キャバクラでは特にどういったものが好まれているのでしょうか。

Dollarphotoclub_101303645_R

ランキング的に上位にランクインしているのはドン・ペリニヨンでしょう。

これは非常に知名度が高く、普段お酒を飲む習慣の無い方でも聞いたことのある銘柄です。

ドンペリや白ドンという名前で親しまれています。

キャバクラでの相場は5万円から8万円とされています。

これはスタンダードなキャバクラでの相場であり、高級店になってしまうとさらに高額になるでしょう。

ドンペリを入れることはお客さんとしてもステータスですが、入れてもらうキャバクラ嬢もステータスと言えます。

AdobeStock_31855006_R

さらに、ドンペリはホストクラブでも入れられており、周年祭や生誕祭などのイベントでは欠かせないものとなっています。

ドン・ペリニヨンの種類はひとつだけではありません。

ボトルに貼られたラベルの色によってグレードが決まっています。

スタンダードなドンペリに貼られているラベルは白ですので白ドンと呼ばれていますが、さらに上のグレードですとピンクのラベルが貼られており、ピンドンと呼ばれています。

これはドン・ペリニヨンのロゼで、キャバクラでは8万円から13万円となっています。

これが高級キャバクラとなりますとさらに高額になるのです。

AdobeStock_95777048_R

ピンドンは高級酒として知られていますので、接待などでも入れられることが多いお酒です。

そのほかにイベントでも利用されています。

キャバクラで飲まれているシャンパンはドンペリだけではありません。

もう少し気軽に飲める銘柄もあります。

中でも人気となっているのはモエ・エ・シャンドンでしょう。

これはモエ、モエ白、モエシャンといった名前で親しまれています。

Dollarphotoclub_79014743_R

これは本格的なシャンパンでありながらリーズナブルで、1万5000円から2万3000円となっています。

そのため、一般のサラリーマンでも出せない金額ではありません。

高級感を出したいのであればおすすめです。

モエよりもワンランク上ですとモエ・エ・シャンドンのロゼがあり、モエロゼの名前で知られています。

ドンペリ・ドンピンが人気の理由

AdobeStock_46169814_R

夜の街を楽しむ際に必要なものといえばお酒でしょう。

歓楽街では毎晩さまざまなお酒が飲まれています。

中でも有名なお酒としてドンペリがありますが、これはどういったお酒なのでしょうか。

キャバクラ遊びをしない方でも誰もが一度は耳にしたことのあるお酒。

このドンペリにはどういった特徴があるのでしょうか。

より美味しくお酒を楽しみたいのであれば、そういった知識も身につけておきたいもの。

AdobeStock_55573830_R

それでは、ドンペリというお酒に対してどのようなイメージを持っているでしょうか。

きっと、高級、特別、ゴージャスなどのイメージがあることでしょう。

実際にキャバクラでドンペリが入れられる場面は、特別な日であることがほとんどです。

特別な日を演出するために欠かせないお酒と言えるでしょう。

このドンペリはドン・ペリニヨンの略でワインの一種です。

しかし、赤ワインや白ワイン、スパークリングワインのどれにも属しません。

発泡性のあるワインのシャンパン一種です。

AdobeStock_38099215_R

そして、シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で作られたものでなければ、シャンパンと名乗ることが出来ません。

それだけ厳しい制限のあるシャンパンですが、ドンペリはそのシャンパンの中でもヴィンテージのものだけが名乗ることが出来ます。

ドンペリが高級酒と言われる理由はここにあります。

ドンペリは深い味わいが特徴で、シャンパンが熟成されることで生み出された味です。

そして、熟成された味わいの奥にフレッシュさが含まれており、この複雑な味の組み合わせ事がドンペリの魅力となっています。

AdobeStock_68660908_R

ドンペリを生産しているのはフランスの老舗メゾンであるモエ・エ・シャンドン社で、ドンペリというブランドを持っています。

モエ・エ・シャンドン社は1743年に創業され、シャンパンの生産量はもちろんのこと、出荷量やストックでも最大の規模を誇っています。

ドンペリは1688年にドン・ピエール・ペリニヨンによって生み出され、ワインのブレンド技術とコルクによって泡を瓶に閉じ込める技術が応用されています。

ドン・ピエール・ペリニヨンは1715年に他界してしまいますが、ドン・ピエール・ペリニヨンが持っていたブドウ畑をモエ・エ・シャンドン社が手に入れ、ドンペリ造りを継承したのです。

キャバクラ歴史

モエ・エ・シャンドン社は当時のテイストを頑なに守り続けており、そのブランドイメージを守り続けています。

当時と変わらないテイストを継承していることから、ドンペリやピンドンが今でも愛されているのです。

その他の人気の高級酒

AdobeStock_82545371_R

高級シャンパンのひとつであるドンペリですが、キャバクラ遊びをする男性にとってあこがれのお酒でしょう。

歓楽街ではキャバクラ以外のホストクラブでも飲まれており、特にシャンパンタワーでも使用されています。

しかし、高級であることから簡単に手の出せるものではありません。

いつかはドンペリを入れてみたいと考えるものです。

ドンペリがこれだけ高級酒になった理由はどこにあるのでしょうか。

AdobeStock_69914551_R

そもそもドンペリは上流階級のセレブ向けに作られたお酒で、それほど広く飲まれているお酒ではありませんでした。

そのため、生産量自体が非常に少なかったのです。

出回っている数が少ないため、ドンペリはプレミア価格となりました。

しかし、絶対に手に入らないほどのプレミアムアイテムではありません。

インターネットを通じて購入することは可能です。

AdobeStock_32618799_R

こういったインターネット上の酒屋で注文すると2万円前後ですので、手の出せない金額ではありません。

しかし、値段が変動しやすいので注意しましょう。

これはあくまでインターネットの酒屋で購入した場合の金額です。

これをキャバクラで注文するとドンペリが4万円前後、さらに上のグレードであるピンクが8万円前後となっています。

これほど高額になってしまうと、なかなか手の出せる金額ではありません。

AdobeStock_42974704_R

さらに、高級キャバクラですとピンクが10万円以上になることもあります。

そのため、一度でいいからドンペリを味わってみたいと考えるのであれば、まずは酒屋で購入しましょう。

キャバクラよりもリーズナブルに手に入れることが出来ます。

しかし、そもそもの生産量が少ないので、手元に届くまである程度の時間が掛かることを注意しましょう。

また、ドンペリの白とピンクは一般的に知られたものですが、それ以上のグレードも存在します。

AdobeStock_79660963_R

ピンクの上にはゴールド、プラチナがあり、さらにその上のグレードとしてブラックラベルというものもあるのです。

これはすべてラベルの色分けがされており、高級店でなければ出回っていません。

そういったお店で注文をすると、数十万円を覚悟しましょう。

中にはピンクのマグナムボトルなどもあり、セレブたちに愛されています。

Dollarphotoclub_69557367_R

一度は飲んでみたいお酒でしょう。

こういった高級酒の味が良いことはもちろんのこと、キャバクラでシャンパンを入れるというステータスに意味があります。

そのため、何より大切なことは雰囲気を楽しむということが大切です。

一度は入れてみたいものです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバクラでシャンパンやボトルを入れてもらうテクニック

  • しゅわしゅわをオーダーしてもらう方法

  • キャバクラの料金っていくらぐらい?有名な「ドンペリ」の価格は?